<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 絢香「レインボーロード」

    2015.04.27 | 16:21
    評価:
    ---
    ---
    ---
    ()

    JUGEMテーマ:今日の一曲

    絢香という人は
    今まで 特に好きでも嫌いでもなく
    何年か前の J-WAVEのライブで ナマ歌を聞いたとき
    その歌のうまさに驚いた。
    すばらしかった。

    アーチストが よくライブの最後の最後に
    マイクなしで 歌ったり 何かメッセージを言ったりとか
    よくあるけど
    彼女の マイクなしの アカペラの歌に 感動した。
    今まで 聞いたマイクなしパフォーマンスで 感動したのは
    彼女と コブクロだけかも。

    先日 車の中で聞いていたFMで
    これ 誰の曲だろう?
    と思うとってもナイスな曲に出会い
    それが 「にじいろ」でした。

    私 朝ドラ見ないから それが 朝ドラの主題歌だって知らなかったよ。
    で その勢いで CD買ったよ。

    まさに 虹色そのものにいろいろな曲を
    歌うのが 楽しくてたまらない って感じに歌っていて
    とても 聞いていて 心地いいです。

    ジャケット見ると タイアップ曲がほとんどで
    印象に残るのは
    キットカットの CM曲「ありがとうの輪」
    ニュースZEROの テーマ曲「ツヨク想う」

    そして やっぱり この「にじいろ」
    聞いていて元気出てくる。
    いい年してても 悩みが多く つい下を向きがちになってしまうけど

    ♪あなたが 笑えば誰かも笑うこと
    乗り越えれば強くなること
    ひとつひとつがあなたになる
    道は続くよ

    あー そうか そうなんだ
    がんばろう(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

    それに

    ♪まだまだはじまる 私の物語
    ずっと道は続くよ
     
  • 沢田研二 LIVE2011-2012 @武道館

    2012.02.02 | 09:49
    評価:
    橋本淳,山上路夫,なかにし礼,バリー・ギブ,菅原房子,安井かずみ,有川正沙子,森本太郎,林美智子,モーリス・ギブ
    ユニバーサルJ
    ¥ 3,300
    (2006-01-18)

    JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

    長年のジュリーファンの友達がチケットを取ってくれたので
    沢田研二 LIVE2011-2012 with ザ タイガース
    を見に行った。

    9月のツアー初日と 先日のファイナルと
    おいしいところに見に行けた。

    と言っても いくらオバサンの私でも さすがにリアル ザ・タイガース
    は知らなくて
    記憶に残ってる ザ・タイガースは 多分大きくなってから
    見たり聞いたりしたものなんだと思う。
    当時の年齢的にね。

    私にとって沢田研二は ザ・タイガースではなく
    その後の 「勝手にしやがれ」だったり
    マンズワインのポスターの「あなたに今夜はワインをふりかけ」だったり
    3億円事件のドラマ「悪魔のようなあいつ」だったり
    寺内貫太郎一家で 樹木 希林さんが「ジュリ〜〜〜〜〜」って言うシーンだったり
    8時だよ全員集合で 志村けんさんとのコントだったりだからね〜。
    その当時のジュリーは 確かに派手で カッコよく
    クラスの中にも ジュリーファンは いたけど
    彼女たちも  ザ・タイガースの頃から好きだったのかどうかは よくわかんない。

    と まわりの方々からは 私はちょっと浮いた感じで
    ライブは 始まった。

    曲はそこそこ知っていますが
    当時のザ・タイガースを知らないので 今目の前のジュリーに
    「君だけにーーー 君だけにーーーー」
    と指さされても
    「きゃぁあああああああああ」
    とはならない。
    全盛期の頃のジュリーだったら 失神するかも。

    まわりの方々の
    「サリーーーーーー」の声を聞いても
    当時を知らないので 岸部一徳さんがベース弾いてるって見えてしまうの。
    まわりの方々の熱狂ぶりに取り残された感じで
    焦ってしまうわ。

    初日の時もそうでしたが ジュリーは
    結成当時の5人で ザ・タイガースをもう一度やる事に
    こだわってるみたいだった。
    今はまだ 道の途中 5人でやらなくちゃ 
    と 何度も言う。

    確か ジュリー全盛の頃 化粧品のCMで
    ピーを除く4人で 再結成した時もあって
    あのときは ピーがいないザ・タイガース
    今回は トッポがいないザ・タイガース
    私は 単に 世界ではビートルズが解散して
    日本では 時代がグループサウンズではなくなったから
    ザ・タイガースも解散したんだと 漠然と思っていたけど そうではないみたいなのね。

    サプライズでトッポが「花の首飾り」を歌ってくれるんじゃないかという噂もあったようだけど
    最終日のサプライズは 一徳さんに付き添われて登場した岸部シローさんだった。
    ご病気だとは知らなかったので その様子にびっくりした。
    岸部シローさんが ビージーズの「若葉のころ」を歌った。
    この参加は シローさんに大きな励みになったんだなーと思った。

    いちばんいきいきして楽しそうだったのは ピーの瞳みのるさん
    芸能界を長く離れていたピーが いちばん当時のようなスリムな体型を保っていたのが
    なんか不思議だね。


    最終日だったので ダブルアンコールで SATISFACTIONを
    やってくれました。
    あれこれ文句言った風になっちゃったけど
    それは 私が 当時を知らなさすぎたからであって
    ザ・タイガースは素晴らしかったし
    ライブ 本当に楽しかった。

    帰りの電車の中で 同じくライブ帰りの方々のお話がなんとなく聞こえてきた。

    (彼女たちは これから東京駅発の夜行バスに乗り おうちに着くのは翌日の早朝らしい。
    この日のために遠くから やって来た人はたくさんいたのよね)

    ジュリーが 「花の首飾り」を歌ったから
    やっぱり トッポは来なかったね

    でも 歌わない曲があったから みんな絶対 次にほんとのザ・タイガースででやることを
    考えてるんだよ
    ぜったい 次があるよ

    トッポの為に歌わなかった曲って なんだろう?
    考えながら帰ったけど 結局 私には思いだせなかった。
    で 家に帰って ダンナに聞いてみた。

    ダンナは 当時 ザ・タイガースの熱狂的ファンだった姉に連れられて
    握手会だかサイン会に 行った事があるそうなので。

    ダンナは
    えーーー? 自分だって 小学生だったから覚えてないよ
    と言いつつ 一生懸命考えてくれて

    わかった 「青い鳥」だ

    ( ̄− ̄メ) それ ジュリーが歌ったし 私だって知っていましたから

    えー でも 絶対に鳥の歌だったんだけどなー
    と言うんで you tubeで探したら わかったーーーー。

    「廃墟の鳩」だわ。

    you tube→こちら



    なんか壮大だわ〜〜〜。
    ジュリーとはまた違ったいい声だし。

    いつか 5人そろった時に ぜひこの曲聞かせてもらいたい。

    ジュリーたち当人にとっても 当時からのファンにとっても
    再結成は 5人でなくちゃきっと意味がないんでしょう。
    当時大ファンだったというダンナの姉に

    私 ザ・タイガース行ったんですよ
    と言っても

    だって トッポいないんでしょ?
    ピーが来てくれても トッポがいないんじゃ
    それじゃ ザ・タイガースじゃないもの

    と言っていたから。





    姉が置いて行ったシングルレコード
    他にも ソロになった後の沢田研二のLPレコードが今もたくさん残ってる。





    <セットリスト>
    01. Mr. Moonlight
    02. Do You Love Me
    03. Time Is On My Side
    04. 僕のマリー
    05. モナリザの微笑
    06. 銀河のロマンス
    07. 坊や祈っておくれ
    08. Because
    09. 若葉のころ
    10. テルミー
    11. Justine
    12. 淋しい雨
    13. 風は知らない
    14. 散りゆく青春
    15. 花の首飾り
    16. 割れた地球
    17. 怒りの鐘を鳴らせ
    18. 美しき愛の掟
    19. 青い鳥
    20. シーサイド・バウンド
    21. 君だけに愛を
    22. 誓いの明日
    <Encore 1>
    23. シー・シー・シー
    24. 落ち葉の物語
    25. ラヴ・ラヴ・ラヴ
    <Encore 2>
    26. SATISFACTION

  • J-WAVE LIVE 2000+11〜Heart to Heart〜3日目〜ネタバレしています

    2011.08.21 | 23:58
    JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

     J-WAVE LIVE 2000+11〜Heart to Heart〜の最終日
    長女と行ってきた。

    長女とライブ行くのは 去年の久保田利伸以来。
    あのとき長女は
    年齢層が高くて 自分浮いてる感じと言っていたけど
    今回 私は
    年齢層が低く 長女よりちょっと上で  私浮いてる感じヾ(- -;)

    AI

    長女は ハスキーボイスで 声がAIに似てると言われた事があったからか
    AIが 嫌い とよく言ってた。

    それが ナマ歌聞いて びっくりしたみたい。

    ここまで うまいとは って。

    そして AIって 客席盛り上げるのも うまいんだよね。

    というわけで 最初から かなり楽しかった

    清水翔太

    彼の歌は すごいなぁ。
    そして 女の子のファンが たくさんいて 「君が好き」のところで
    いっしょに歌うのが なんか 微笑ましかったな。

    尾崎豊の曲を ピアノ弾き語りで歌ったのが意外によかった。
    でもさ 詞を聞くと 昭和だね〜。
    尾崎豊 昭和のアーチストなんだな。

    CHEMISTRY

    ナマCHEMISTRYは 初めてみた。
    ダンス パフォーマンスがすごくて びっくり。

    CHEMISTRYってこういう人たちだったっけ?って思っちゃったくらい。
    路線を変えたんですね。
    でも 彼らは 歌うまいし 歌とダンス両方の掛け合いみたいのが 楽しかった。

    最近 ご無沙汰だったので CHEMISTRYと言ってすぐ思いつくのが
    デビュー曲と 「夏草が〜」だったので
    「夏草が〜」の方が 聞けて うれしかった。

    今年 デビュー10周年なんだって(* ̄□ ̄*;

    CHEMISTRYと言えば 私2000年から2001年にかけて 何度も入退院を繰り返してて
    元気になって 次女のママ友たちと ひさびさカラオケ行った時
    お開きの最後の1曲は いつもみんなで1曲歌う事になってたんだけど
    それが「PIECES OF A DREAM」で
    あー 元気になれてよかった という 私にとっては思い出の1曲なので
    これ 聞きたかったな←ワガママ

    加藤ミリヤ

    レディー ガガふうに出てきた。
    なんか 危なっかしそうな人なのかとそのイメージで勝手に思ってたんだけど
    腰が低くて かわいい 好感度up←おばちゃん目線

    私も長女も 清水翔太とのコラボを楽しみにしてたんで これは 大満足だった。
    できれば「Love Forever」も聞きたかった←ワガママ

    2PM

    最終日のシークレットゲストが 2PM
    一時は 韓流にかなりいれ込んでた時期もあったんだけど
    ここんとこ さっぱりだったんで 予備知識ゼロ

    それまで ステージいっぱいの機材が なんもなくなって
    まっさらのステージで 歌って踊ってた。
    ダンス すごいかも。
    1曲目は CMで見たことあった。
    ネクタイプレイ とか言ってるヤツでしょ?
    イ・ビョンホンも ファンイベントで 歩きながらネクタイ引き抜いたよ。
    そのあと 投げちゃったけどね。

    日本語 すごい上手
    あんなに踊っても さほど息もきらせず 話すせるは 若いから?

    今まで 何度もJ-WAVE来たけど K-POPというジャンルは初めてじゃないかな。
    J-WAVEのライブって もちろん それぞれお目当てのアーチストがいて来るんだろうけど
    その前に このイベントを会場全体で楽しんでるって雰囲気が好き。

    ただ 2PMに関しては 興味のある人とそうでない人で 会場の空気に
    温度差出ちゃったみたいに見えた。
    それが ちょっと残念な気も・・・

    彼ら お着替えの間に 最初に歌った曲のPVを流してたんだけど
    今じゃどうだかわからないけど 私が見に行ってた頃の韓流イベントは
    本人なかなか出てこないで PVやイメージフィルムみたいので場をつなぐってのが
    結構多くて 
    でもさー 日本のライブでそういうの あんまりないじゃない?
    浜崎あゆみもお着替えの間に イメージフィルム流すけど
    それは ライブの流れに沿ってたりするから違和感感じないけど
    たった今 歌ったばかりの曲のPV流して その間のお着替えって なんか
    このJ-WAVEのライブでは 違うかなって思ってしまった。

    ま これは 私の個人的な感想。
    彼らがどうって言うんじゃなくて
    J-WAVEの目玉でもあるシークレットゲストに 選ばれたのが彼らだったのが どうなのかな?ってこと。

    JUJU

    トリは JUJU
    王道の曲 いっぱい聞けてうれしかった。
    今年のドラマ主題歌とか。。 
    客席とのかけあいをけっこう楽しむ人だったのね。

    そして 3日間のJ-WAVEの最後の曲は
    アンコールの
    私がいちばん好きなJUJUの曲
    「やさしさで溢れるように」だった(*^^*)

    最終日のセットリストは → こちら




    YOU
    評価:
    JUJU
    SMAR
    ¥ 2,950
    (2011-07-13)

  • WOW FES! presents The Miracle of Music Ken Hirai with Roberta Flack and Raul Midón〜ちょいネタバレしています

    2010.10.27 | 16:07
    JUGEMテーマ:平井堅
    JUGEMテーマ:音楽
     
    WOW FES! で26日(火) 武道館行ってきた。
    めちゃくちゃ楽しみにしていたライブです。



    くわしくは → こちら


    とか言いつつ 平井堅めあてで取ったチケットなので
    実は 内容をよく知らずに行きましたヾ(- -;)

    平井堅がリスペクトする2人のアーチストと音楽の奇跡を起こすんだって
    (≧∇≦)キャー♪


    最初に登場したのは

    ラウル・ミドン

    この方の事 全く知らなかった。
    でも 彼がギターを弾き始めたとたん 開場が ちょっとざわめいたよ。
    それくらい すばらしいギターテク。

    後ろのスクリーンに 彼のギターが写ると
    その目まぐるしく動く両手に 見とれたわ〜。
    ギターって あんなにもたくさんの音色を奏でられる楽器だって
    私 全然 わかってなかったよ。

    なんせ 中学生の頃 たどたどしく「なごり雪」弾くのが やっとだったもんで。
    もちろん 弾きながら歌うなんて 絶対無理だってば
    って 程度。

    彼は ギターだけでなく 歌もすばらしかったし
    間奏の時の 口トランペットが また すごくよくて(* ̄。 ̄*)
    魅了されました。

    何曲目かで ようやく
    もしかして 目が不自由なのかも
    と 気づく私。

    この時点で 座席の下のチラシすら見ていなかったもんね 私。
    (特に彼についてのチラシはなかったけど)

    彼の最後の曲で 平井堅が出てきて コラボ
    こういうふうに リレー形式でいくんだって。

    このコラボもステキ。
    あー 私 このステキさを表現する言葉が見つからないよ。

    MCは いつものように ちょっとグダグダな感じがいいです(*^m^*)

    曲は よく覚えていないんだけど

    キャッチボール
    Sing forever
    Life is
    Popstar

    「ゴースト」の主題歌の「アイシテル」

    そして ロバータ・フラックを紹介して コラボ

    平井堅の 高い声と
    ロバータ・フラックの貫録ある声が 一見あわなそうで 意外といい感じ。
    これは2人の歌唱力がすばらしいからなんでしょうね〜。

    ロバータ・フラックは
    Feel  Like Making Loveの 歌いだしで
    あー この曲 遠い昔聞いた と思いだした。

    Feel Like Making Love

    you tube → こちら

    Killing Me Softly With His Song

    「やさしく歌って」は もうこの1曲を ずっとずーーーーと歌ってて欲しいと思うくらい。
    子どもの頃から ずっとネスカフェのCMで聞いていた曲だし。
    とても シアワセな時間だった。

    Sing Tokyo
    って 会場も一緒に歌って って事なんだろうけど
    英語の歌詞 わかんないし
    ・・・・・って 一応 英文科でてるはずなのにヾ(- -;)

    歌詞 → こちら

    アンコールでは 3人そろって で これまた 素晴らしかった。

    深田恭子ちゃんがCMでやってる「愛のセレブレーション」
    は タメイキものです。


    ラウルさんが ギターをひいてるかのように 両手を動かして歌ってるのが
    かわいかった(*^^*)

    今夜のステージは WOW WOWで生中継されるんだって。
    いいなぁ〜〜
    うちも WOW WOW入ってればなぁ。

    ほんとに夢のような 2時間だった。
    ずっとずっと聞いていたかったなぁ。

    金曜日のマッキーの時は 全周 客席だったから
    武道館 人が溢れかえっちゃって 大変だったけど
    昨日は そんなこともなく 帰りも スムーズでした。

    木枯らし1号で 風は冷たかったけど
    心は 余韻で あったかだった。

    音楽の奇跡を堪能した夜でした。
  • 槇原敬之 SYMPHONY ORCHESTRA CONCERT cELEBRATION 2010 〜SING OUT GLEEFULLY!〜

    2010.10.24 | 00:43
    JUGEMテーマ:槇原敬之
     
    22日の金曜日
    武道館に マッキー観に行ってきた。
    武道館は ひさびさ。
    もしかしたら イ・ビョンホンのバースデイイベント以来かも
    と 娘が行けなくなって 急きょ いっしょに来てもらう事になったダンナに言ったら
    自分は ずっと昔の永ちゃんいらいかも
    と言っていた。
    それって 結婚するずっと前の話ですから。

    武道館 すごい人でした。
    入って わかった。
    今回 全部の席を使っていたのね。

    私たちは スタンド席だったけど
    オーケストラの方たちの場所を広くとってある事と
    ステージが低いせいか 眺めがよくて みやすかった。

    時間よりちょっと遅れて 鐘が鳴って オーケストラの方々が入ってきたら
    おー のだめだ
    と思ってしまった。

    さあ 楽しい音楽の時間の始まりです。

    今まで 生マッキーは二度見たけど
    R35やWowWowのライブだったので 5曲位 それもかなりメジャーな曲ばかりだったので
    私が知らない曲もやるんだろうなーと 逆に楽しみだった。

    ダンナは 知らない曲ばかりだって 退屈そうでしたが
    やっぱ 盛り上がるのは 定番の曲なんだね。

    マッキー本人も 会場の人たちも この時間を
    本当に楽しんでるようで
    バイオリンの人たちが 弓をふったりして
    Sオケみたいだった(*^m^*)

    その様子が にわかファンの私には なんか 胸がじーーーんとしてしまったわ。
    ま 1名 うちのダンナを除いてですが。。。

    コンサートは2部構成で
    2部には 大学のコーラス隊も加わって
    ますます楽しかった。

    私の前の席の方は
    小さなノートを持って 曲名や マッキーのMCを細かくメモ取っていたので
    おうち帰ってから ブログに書くのかなぁ
    なんて 思った。

    私は メモ取ろうにも 半分くらいしか曲知らなかったしね。

    circle of Rainbow
    は 初めて聞いたけど 私もイヌと暮らしてるから
    なんか 涙出そうになった。

    それにしても ほんとすごい人だったよ。
    びっくり。
    トイレの列が すごかったし。
    並んでて聴き逃した人 いっぱいいたんだろうなぁ。

    セットリスト

    mixiから 頂いてきました(^^;

    第一部

         ・ Wow!
         ・ 花水木
         ・ メドレー ( NG ~ANSWER〜北風)
         ・ 遠く遠く     
         ・ 君は僕の宝物     
         ・ 君に会いに行く

    第2部

         ・ 世界に一つだけの花
         ・ CLASS OF 89
              ・ Witch hazel     
         ・ I ask     
         ・ fire fly
         ・ 太陽
         ・ メドレー (もう恋なんてしない〜GREEN DAYS〜どんなときも。)
         ・ circle of Rainbow
         ・ ムゲンノカナタヘ〜To infinity and beyond〜
         ・ 僕のいる夜は


    アンコール

         ・ 不安の中に手を突っ込んで
         ・ Turtle Walk

  • 卒業のうた'10〜songs for tomorrow〜ネタバレしています

    2010.03.21 | 16:06
    JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

    桜が咲いちゃうんじゃないかと言うような暖かい土曜日
    中野サンプラザに 「 卒業のうた'10〜songs for tomorrow〜」を見に来た。

    少し早めに着いたので 話題の中野ブロードウェイに行ってみる。
    ここは 楽しい。
    一日中いても飽きないかもしれない。
    あっというまに時間が過ぎて 開場どころか開演ギリギリになってしまって
    あわてて席に着く。

    今回 2階のほぼ最前列のほうで
    最初 チケット見て なんだー2階かーとがっかりしたけど
    これは座ったままでもすごく視界良好だわ。

    一緒に行った娘は こういうタイプのライブは初めてなんで
    ミュージシャンとミュージシャンのつなぎ目はどうするのかな と思ってたそうで
    シホリちゃんのミニドラマで あーなるほどね って。

    ライブは
    ニューカマーアーティストの
    (ニューカマーアーティストの意味が いまいちよくわからないけど
    期待の新人ってことかな?)
    中澤信栄さんから。

    初めまして の方で 1曲目が
    「愛はきらめきの中に」だった。 なつかしい〜〜。
    これ すごいステキな曲だし この人 めっちゃ歌うまい
    と娘。

    この曲 私が中学か高校生くらいの頃の映画の中の曲だと教えると
    びっくりしてた。

    ******キマグレン

    CMでおなじみの LIFE のかけ声からはじまった。
    彼ら すごい人気なのねー。 
    みんなタオルぐるぐるまわして 飛び跳ねてた。
    彼らも 裸足だったし 若いってすばらしい〜。

    娘は キマグレンも楽しいけど
    なにより このピアノがすごすぎる
    と言ってた。
    そりゃそうだよね 武部さんだもの。

    3曲目で 伊藤由奈ちゃんとカーペンターズの
    トップ オブ ザ ワールドをコラボ。

    ******伊藤由奈

    エンドレスストーリーは NANAの映画を思い出した。

    trust youは CMで聞いたような。。。

    ******元ちとせ

    この人のナマ歌が聞けるとはシアワセです。
    ワダツミの木 は トリハダものでした。

    ******横山剣(クレージーケンバンド)

    うちは タイガー&ドラゴンのドラマが大好きなので
    最初の一音聞いただけで
    それと わかっちゃった。
    めっちゃ うれしい。

    いーねっ

    卒業がテーマのライブだから まさか 昼顔は歌わないだろうし
    ♪ やれーばできーる
    って 曲を歌うのかなと思ってたら
    なんと
    「さよなら ぼくたちのようちえん」

    すばらしすぎるっ(* ̄。 ̄*)
    まるで自分の曲みたい。
    この曲を1階席の前の方の人たちが総立ちで聞いてるって  なんかすごい。

    ******渡辺美里

    あいかわらず すばらしい歌声。
    「卒業」はきっと歌うと思ってたけど
    あららん まさにぴったりの曲があると思うのですが。。。

    ******槇原敬之

    「遠く遠く」
    この季節の定番。 ナマで聞けてうれしい。

    そのあと みんなやってきて
    「どんなときも」を 一緒に歌って

    GREEN DAYS
    は このドラマ 見ていたなぁ。

    えーー 剣さん なんでいないのー?と思ったら
    マッキーと
    尾崎紀世彦の「また逢う日まで」を歌った。

    いーねっ!

    アンコールは
    みんなで
    「 My Revolution」
    と「世界に一つだけの花」

    めっちゃ盛り上がって楽しかった。
    そっかー この2曲は この時の為にとってあったのね
    と 納得。

    地元に戻ってから 娘と生ビールで(  ̄ー ̄)/C□☆□D\( ̄ー ̄ )カンパーイ!
    ライブの話と中野の話。

    中野ってあまり知らない街だたけど
    行ってみたら 楽しい。
    うちの駅前が あんなだったら
    毎日 駅降りて 寄り道してしまいそうだわ。

    中野ブロードウェーは 絶対もう一度行くっ
    と話しながら
    二人の頭の中では
    キマグレンの
    ♪泣きたくて 笑いたくて
    が ぐるぐるまわる。
  • 松任谷由実 2009 YUMI MATSUTOYA CONCERT TOUR 2009 TRANSIT最終日〜ネタバレしてます

    2009.10.04 | 01:33



    コンサートツアーが決まった時から 絶対に見に行きたくて
    何度も抽選に申し込んで そのたびにはずれて
    ようやく当たったのは CDに入っていた先行抽選での最終日(= ̄▽ ̄=)V
    それから この日まで 長かったです。

    場所は 雨の国際フォーラム


    ここで ユーミンを見るのは 
    VIVA! 6×7以来です。



    セットは 空港のロビーのような
    作業服姿の男性がトランクや箱やら運んできて
    BGMは ヨハン・シュトラウスのワルツ
    センターに大きな箱がやってきて 開いたら 中から ピアノを弾くクラシカルなドレスのユーミン

    航海日誌

    第一声を聞いて ちょっと心配になる。ユーミン大丈夫かな?

    ベルベットイースター

    ピアノを弾きながらコーヒーカップのように
    ユーミンが ぐるぐるまわりながら

    ピカデリーサーカス

    ピアノからたって

    時のないホテル

    途中 ワイヤーで びょーんとジャンプしたりして (* ̄0 ̄*)ノ おーと思った。
    センターにはこのコンサートを象徴するような大きな時計があるんだけど
    その中に入ったユーミンが ぱっといなくなって
    客席横の扉から 赤いマント姿で現れて
    中央通路を歩いて ステージへ。

    フラメンコっぽく
    Bueno Adios

    黄色いTシャツにパンツ姿に着替えて

    まずはどこへ行こう

    会場といっしょに歌いながら
    黄色いロールスロイス

    ここから さお親父3人組と アンプラグドスタイルで

    幸せになるために
    やさしさに包まれたなら

    ちょっと披露してくれた 君なき世界も
    聞きたかったなぁ。

    ハートの落書き

    夜空でつながっている

    私はこの曲を聞くと思いだす友人がいて 泣きそうになってしまう。

    パイロットの制服のような白の上下に着替えて

    自由への翼

    青いエアメイル
    ジャコビニ彗星の日

    この季節にぴったりで うれしい〜。


    Flying Messenger

    それまでもとてもカッコよかった女性パーカッションのソロが
    ひときわ 目立ってかっこよかったぁ。

    いかにもユーミンぽい銀のスパンコールのミニワンピースで

    守ってあげたい


    Forgiveness

    バックの映像の子供たちの合唱とともに銀色の紙吹雪が雪のように舞って
    感動的。


    14番目の月

    今夜は まさに中秋の名月 14番目の月です。

    水の影

    メンバー紹介して ユーミン ちょっと涙ぐんでる。

    アンコールでは 青のストライプに白のパンツでマリン風。


    ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ

    埠頭を渡る風

    続いて
     
    DESTINY  

    後で聞いたら この曲 今日になって急きょ追加されたんだって。
    会場大盛り上がりでした。

    アンコールの最後は
    二人のパイレーツ

    最後の最後まで 声に不安のあった今日のユーミンだけど
    でも とってもすばらしいライブだった。
    楽しかった。
    あっとういうまだった。

    客席の照明がついて 「本日は。。」の放送がはじまったとたん
    みんなステージの方に集まりだした。
    私たちの席は 1階の真ん中あたりの 丁度中央通路のすぐ横だったので
    つられて 前の方に行くと
    ユーミンが ふたたび登場して
    何度も 何度も 「ありがとう」って。

    そして
    「もう あしたから どうやって生きていこう。」
    って。
    それだけユーミン このツアーを走りとおしてきたんだなぁ。
    ユーミン お疲れ様でした。

    最後の最後は
    「卒業写真」
    まわりのみなさんも 歌ってました。

    最終日 すばらしかったです。
    ずっと忘れない。

    終わった後のお楽しみ



    セットリスト
    混みあってて うまくとれない(T-T)



    ここには DESTINY も卒業写真も 書いてないんだよ。





    終わってまだ((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪しながら 外に出たら
    空に 14番目の月が 輝いてた。

    ユーミンやるなぁ。












    JUGEMテーマ:音楽
     
    評価:
    松任谷由実,加藤和彦
    EMIミュージックジャパン
    ¥ 2,450
    (2009-04-08)

  • J-WAVE 2000+9 最終日

    2009.08.20 | 11:14
    JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

    J-WAVE 2000+9 

    セットリスト → こちら















    最終日は 前2日よりも なんとなくお得な感じがします。

    なのですごく楽しみにしていたのに KREVAの辺りから
    突然 目のアレルギーが出ちゃって
    目は 充血して腫れちゃって もう痛くて痛くて 
    ライトの光が またまぶしくて 目にしみるし
    ほとんど ステージを まともに見ていられないくらいになっちゃって
    それでも 平井 堅だけは なんとしてでも見たいと
    気力で がんばり
    平井堅が終わったとたんに 会場を出てしまった(* ̄□ ̄*;

    3日間の大トリのスガ シカオさんを見ないで・・・

    ライブを途中で出てしまったなんて 生まれて初めてです。
    もったいない。
    でも 本当に 目が痛くて 耐えられなかったの〜〜〜。

    翌日 朝一番で 目医者さんに行きました。

    いっしょに行った友達に 申し訳ない事したわ〜。
  • 浜崎あゆみ ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A〜NEXT LEVEL〜ネタバレしてます

    2009.04.15 | 14:37
    ayu
    JUGEMテーマ:音楽


    去年 せっかく10周年だったのに 一度も行けず
    ひさびさのAYU。
    たまたまとれたチケットが ツアーの初日だった。

    あいかわらずの強風の中 なかなか入れません。
    その前に すでにグッズの長蛇の列にめげて 買うのあきらめますた(ノ_・。)
    テンションさがります。

    空を見上げる

    ayu

    会場に入るのにめちゃ時間がかかったせいか
    開演も遅れる。
    最近 時間どおりに始まるライブが多い中 20分遅れはめずらしい。

    今回の席は センターステージの近く。
    今までで いちばん近くで見たかも。
    この間のユーミンのANNのTVの過去のAYU出演のシーンで
    初めて ユーミンに会った感想を聞かれて
    「ユーミンて ほんとにいたんだと思った。」
    と言っていたのと同じように すぐ近くの彼女を見ると
    同じように 
    オープニングで センターステージから 飛び出してきたとき
    ほんとに いるんだ 
    などと オバサンなのに思ってしまった。
    やっぱ かわいいわ〜〜。

    アルバムをきちんと予習してこなかったけど
    いつものように新旧バランスよく とりまざっていて
    楽しいライブ。

    印象に残ってるのは
    Disco-munication 最初はスクリーンの中でスーパーマリオのように
    飛んだりおっきくなったりちっちゃくなったり
    そのあと 
    EnergizE

    まんま同じ衣装で チアガールになってキュートだった。

    Sparkle

    今回 テクノ系と表現していいんだかこういうの多かったかも。
    最後の
    No No No...の繰り返しがスキ。

    NEXT LEVEL
    この曲が好きで この曲見たさに来たようなものですから。

    そしていつもの
    ストーリー仕立ての一連の流れが よかったかも。
    ただ 映像のは いまいちストーリーが よくわからんかった。
    娘と
    「どういう意味?」
    を同時に言っていたよ。

    AYUとシューヤは惹かれあいつつも
    シューヤには別の女性
    そこんとこ
    真っ白なドレスで
    HOPE or PAIN
    GREEN

    でも ほんとは やっぱりAYUで
    ピンクのドレスで
    Days
    なのかなー などと思いながら 見てました。

    アンコールのAマークに よっちゃん&エンリケが仲間に入り
    MCは 初日 初日という割には
    特別印象に残るような発言はなく
    ま 初日は いつもこんな感じ?

    <セットリスト>

    Pieces of SEVEN
    Rule
    UNITE!
    Disco-munication
    EnergizE
    AUDIENCE
    Load of the SHUGYO
    LOVE 'n' HATE
    identity
    In The Corner
    HOPE or PAIN
    GREEN
    Days
    evolution
    SIGNAL
    rollin'
    Sparkle
    Bridge to the sky
    NEXT LEVEL

    アンコール

    Curtain call
    For My Dear...

    MC

    everywhere nowhere
    Boys & Girls
    MY ALL

    ayu


    ayu