<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 帯状疱疹になりました〜最終回

    2013.11.13 | 15:25
    JUGEMテーマ:ちょっと病気の話

    帯状疱疹になったころは 残暑真っ盛りで暑かったけど
    10月も半ばを過ぎると 普通にマスクしてる人も
    多くなり 
    世間のマスク姿に ひっそり埋もれつつ
    帯状疱疹は やっぱり継続中・・

    10月から11月に変わるころには
    ゴマ粒散らばしたような 黒いかさぶたも きれいになった。

    顔下半分に感じていた しびれもなくなった。

    ただ1ヶ所 気になるのは 最初にできた鼻の下部分
    ここは かさぶたが取れた後も
    なーーんか まだ赤く盛り上がって やばい感じ

    もしかしたら ずっと痕が残ったりして (-_-;)
    それは まずいがな

    それを病院で相談したところ
    すすめられたのが

    住友スリーエム マイクロポアスキントーンテープ



    ただ これを貼ったからと言って
    このケロイド風痕が 完治するとは 限らないらしい(T_T)

    そしてやってきた 11月12日の 外来日

    ひさびさに会った 美人女医は

    「思ったよりも 長くかかりましたが 完治と言っていいですね」
    と言ってくれた。

    「でも・・・」

    と 悪い予感は当たり この痕は 残る可能性が高いらしい。

    スキントーンテープの効果を期待するしかないのかな。

    看護師さんにも
    「長かったですね〜 痛かったですよね〜」
    と 言われて

    診察室で泣いたことを思い出し 急に恥ずかしくなる。

    痛み止めの薬は なくなり
    メコバラミンだけ あと1ヶ月 飲むことになった。

    アルコールも 解禁です\(^o^)/

    2ヶ月 ほんと長かった。
    そもそも 帯状疱疹を発症する1ヶ月ほど前に
    突然 降りかかってきた 私の人生最大の試練ともいうべき出来事

    それを悩んだり 動いたり
    で 心身ともに疲れ果て
    それで 帯状疱疹になり
    お悩み絶賛継続中のため 治りも悪かったのかも。

    いつか こんなこともあったね
    と 笑って話せるようになれば
    今後 この鼻の下の痕を 鏡で見ても
    名誉の負傷だと 言えるかもしれない。

    とりあえず 痕が少しでも薄くなることを願って テープを貼りつづけよう。

    というわけで 「帯状疱疹になりました」も ようやく最終回。

    それにしても 無駄に過ごしてしまったこの2ケ月を
    これから取り戻すのが大変だわ〜。

    2013111315190000.jpg

    病院でもらった冊子
    これを読めば 今日から あなたも帯状疱疹のエキスパート間違いなし(^^♪


     
  • 帯状疱疹になりました〜その4 まだまだ続く

    2013.10.21 | 16:21
    JUGEMテーマ:ちょっと病気の話

    永遠と思われた帯状疱疹も 時間とともに少しずつ回復してきた。
    相変わらず しびれは残っているけど
    痛さのほうは ロキソニンのお世話にならなくてもよくなってきた。

    赤くいかにも痛々しいって感じの水ぶくれは
    乾燥してきて 黒っぽいかさぶたになってきた。
    それはそれで 目立つのでやっぱりかなりブスだ。

    顔の腫れは だいぶ引いたので
    遠目に見ると 黒いゴマ粒が 鼻から口の左側にあるって感じ。


    *******10月10日

    年に一度受けている検査のために 別の病院を受診
    最初の問診で

    あ どうしました その顔は

    と 驚かれる。

    帯状疱疹の治療中なんです

    というと 

    あー 入院中の患者さんの中にも 手術後とか
    たまになる人 いますね。
    痛かったでしょう

    と言われ やっぱり 帯状疱疹は怖い病気だと また実感する。

    *******10月15日 

    最初に 3ヶ月に1度診てもらってる循環内科を受診

    そこでも
    顔 どうしました?
    と聞かれる。
    これじゃ まだまだマスクははずせないなあ(T_T) 

    次に 皮膚科を受診

    だいぶ良くなってきましたね
    細かい部分は治ったといってよいけど 最初にできた部分の治りが
    遅いので もうしばらく メコバラミンとコカールは 続けましょう。
    次は 4週間後ね

    美人女医は あっさり言って
    保護のためのワセリンもくれた。

    てことは 完治まで2か月ってこと?
    やっぱり連休で 初期治療が遅れたのが いけなかったんだなあ。

    歌舞伎の中村吉右衛門さんが味覚障害とワイドショーで言っていて
    それは 帯状疱疹から来ていると聞いて
    またまた 帯状疱疹の怖さを実感する。

    そういえば しびれのほうは だいぶ良くなってきた。

    そろそろ 化粧もしたいし
    ビールも飲みたいなあ

    レジ袋にごっそり薬をもらい 病院の帰りにスーパーに寄った。
    大事な薬 なくさないように と
    カートの持ち手にひっかけて 買い物して
    家に帰って 気が付いた。

    薬 忘れた

    あわてて 自転車すっ飛ばしてスーパーに戻ったら
    サービスカウンターに 届けられていました。
    よかったーーーー。
    循環内科と皮膚科で 合わせて約5,000円分の薬だもの。

    ・・・・続く

     
  • 帯状疱疹になりました〜その3 耳鼻科に行った

    2013.09.29 | 22:49
    JUGEMテーマ:ちょっと病気の話

    ******9月21日 (金)

    耳鼻科に行った。
    帯状疱疹は 皮膚科なのに 耳鼻科へ行けって不思議な話
    と思っていたけど
    帯状疱疹が顔 特に耳周辺にできた場合
    ハント症候群という顔面マヒの症状が出ることがあるんだって。

    歯医者さんで麻酔を打った時みたいに
    水を飲んでも ちゃんと口が閉じられなかったり
    顔がゆがんだり

    ひええええええーー
    今でさえ 十分すぎるほどのブス顔なのに
    そのうえ 顔面マヒになったら 私 かわいそうすぎる

    とびくびくもので 診察室に入る。

    耳鼻科の先生は 以前 次女が受験のストレスで突発性難聴になった時と
    同じ先生

    とても優しいこの先生に
    「あー これは つらいですね。痛いでしょう。」
    と言われて また泣きたくなる。
    私は すっかり弱気になってるわ。

    顔面マヒの検査と言っても
    先生に あんな顔して こんな顔して と言われるままに 
    顔を動かすだけなんだけど
    まだ かなり腫れてるにもかかわらず
    顔面マヒの心配はないと 言ってもらえて ほっ。

    耳の中に 帯状疱疹はできていないこともわかり ほっ。

    耳の中にできると 難聴になることもあるそうで
    顔の帯状疱疹は ほんと怖いなー。

    この低周波治療器をかけられてるようなしびれは 神経痛で
    これが直るには まだ時間かかりそう。

    四谷怪談のお岩さんは 帯状疱疹だったという説があるんですよ

    と先生が言った。

    お岩さんは 毒を盛られたんだと思っていたけど
    なるほど そういわれてみれば
    ひどい顔になってしまったのも ものすごく苦しんだというのも
    わかる気がする。

    でも お岩さんを診察したわけじゃないから 確実ではないですけどね

    って 先生・・・・

    先生は 処方されてる薬を見て
    痛み止めが少なすぎるから ロキソニンをもっと出しましょう

    とロキソニンを増やしてくれた。
    これで 連休は乗り切れそうだわ。

    *******連休中

    新しい水ぶくれはもうできなくなってきたけど
    原発部分は 相変わらずかなりの腫れと痛さ
    顔のしびれも 変化なく
    ロキソニンで 痛みをしのぐ。

    ロキソニン バンザイ\(^o^)/

    ********9月24日 (火)

    皮膚科を受診
    抗ウィルス剤のバルトレックスは 7日間で終了
    今後は 神経の薬のメコチバール
    痛み止めの コカールと ロキソニンを飲んで
    次は 3週間後となった。

    水ぶくれは 今後かさぶたとなって やがて剥がれ落ちる
    小さいものは ほとんど痕が残ることはないけど
    原発部分は 大きいし かなり腫れてもいるので
    もしかしたら 痕が残るかも
    と言われて おばちゃんの私でも 残りの人生
    この顔で生きていくのかと思うと どよよーーーーんとなる。

    顔の痛みもしびれも かさぶたが取れるころに なくなる人もいれば
    何か月 あるいは年単位で 続く人もいる

    バルトレックスを終了した後は もう個人差なんだって。
    それは その人のもともとの体力や免疫力
    治療を始めた時期などにもよるそうで・・・

    私も いまだにこんな状態で 全然実感はないけど
    一応 快方には向かってるそうなんで
    3週間後の診察で 今後を決めましょう と言われた。

    いい年してできたニキビ と侮っていたものに
    1か月以上も 振り回されることになるのか

    すでに 9月は半分 無駄にしたようなもんだしね。

    日々思うことは
    なんちゅー恐ろしい病気なんだ 帯状疱疹・・・

    早く  
    痛さとしびれと
    マスクから 解放されたい

    このブス顔からも 解放されたい。

    まあ このブツブツがなくなったとしても
    美しくなるわけじゃないけどさ
    でも ない と ある では 気持ちが違うよ

    私 ほんと 人生に行き詰まってる



    。。。続く









     
  • 帯状疱疹になりました〜 その2 病名は 帯状疱疹

    2013.09.25 | 18:28
    JUGEMテーマ:ちょっと病気の話

    ********9月17日 (火)

    朝 私がふだん診てもらっている病院の皮膚科に行った。

    事前の問診表に経過を書いて
    診察室に呼ばれたら 美人女医は
    私を見て
    「これは 帯状疱疹 と思われます」
    と 言った。
    「あと3日早く 受診してたら こんなに重症にはならなかったかも」

    帯状疱疹は発症から72時間以内に治療を始めると
    重症にならないらしい。

    そんなこと今言われても 連休だったじゃーーん(T_T)

    とびひ ではなく 帯状疱疹

    まったく予想していなかった病名に ぽかーん
    それから 美人女医は
    帯状疱疹という病気について 詳しく説明してくれた

    帯状疱疹とは
    くわしくは → こちら



    ちなみに この病気には オロナインも化のう止めの薬も
    まったく効果はないそうだ。

    あー
    絶望・・・



    私 日曜日に 1歳の孫を抱っこしてしまいました。
    水ぼうそうが 移る可能性が大きいといわれ大ショック。
    (後で 息子のお嫁さんに聞いてみたら 赤ちゃんは
    水ぼうそうの予防接種をしているそうだ)

    極端に体が疲れていた 体調が悪かったとか
    大きな精神的ストレスはありませんでしたか?

    と聞かれ どちらも大ありだわーーーー。 


    血液検査の後 出た薬は3種類

    バルトレックス(抗ウィルス薬) 2
    コカール(熱と痛み止め)    2
    メチコバール(神経の修復を助ける薬) 1          1 

    を1日3回 3日分

    と 抗ウィルス剤の塗り薬




    飲んだからと言って 劇的に症状が改善するわけではないそうなので
    1日おいて 木曜日に受診することになった。



    最低限の家事以外は 安静
    高熱でたら 入院ですよ

    と言われた。

    とりあえず 病名がわかったことと
    帯状疱疹のための薬がもらえたことに ほっとした。


    薬による治療が始まったものの
    痛さも はれも改善するどころか どっちも どんどんひどくなる。
    頭痛もひどく 
    原発の鼻の下はもちろん 顔の左側全部が痛くて
    痛いっていうか 口の左側がしびれてるっていうか
    左目の下あたりも 違和感あるし



    口の周りが腫れているせいで 飲んだり食べたりやハミガキがとても不自由。
    その前に 食欲もないけどね。

    もう 鏡を見ると 果てしなく絶望感

    鼻を中心に 顔の右側と 左側
    その左側も 目から上と 下は まるで別人・・・

    要するに 顔をタテ ヨコに4つに分けたうちの
    左下半分が とんでもないことになってしまっている。

    私はうつぶせで寝るのが好きなんだけど
    顔が痛くなってから それもできない。

    ********9月18日 (水)

    朝 頭と顔が痛くて目が覚めた。
    ベッドから体を起こすと ドレッサーの鏡が見える。
    そこに写った顔を見て ひええええええーー

    メガネやコンタクトをしていない裸眼でも 顔の左側が赤くはれてるのがわかる。
    人生最大のブスの顔
    前日よりも さらに

    顔の右側と左側の差が 激しくなってきた。

    犬の散歩に行くのに メガネをかけてマスクをした。
    マスクが 水ぶくれにあたって ゲキツー
    暑いから マスクの中で汗をかく
    その汗が 水ぶくれに触れて ゲキツー
    もう ゲキツー地獄

    顔が痛いのか
    頭痛なのか
    痛みの種類も境目もわからないくらい痛いし
    鼻や口の左側からほっぺたにかけて 常に 低周波治療器をかけているような
    ぴりぴりしたしびれも感じる。

    その昔 私の母が入院中 帯状疱疹になった。
    当時 母は肺から脳への2度目の転移の手術の後で
    性格や言動がかなり 危なくなっていて
    子供のように痛い 痛い と泣いて暴れて 大騒ぎ

    母は 顔のどちら側だったかは忘れたけど
    おでこから 眉毛 目の周囲に発症した。

    初めて聞く病名と 母の様子(見た目もその暴れっぷりも)に
    私は おろおろするばかりで なにもできなかった。

    今なら 母の痛さがわかる。

    そういえば 雅子様も帯状疱疹で公務をお休みされていたよね。
    当然だわ
    寝ていても 痛くてたまらないのに 公務なんてできるわけがない。
    雅子様 大変だっただろうなあ



    ダンナに 
    「せっかくだから 記念に その顔 連続写真で
    撮ってやろうか」
    と言われて 蹴り飛ばしたくなった。

    痛い ただただ 痛い・・・・・

    コンタクト できない
    化粧 できない
    食欲ない 普通に飲んだり食べたりができない
    痛くて 口を開けにくいので 話しにくい

    そして薬飲んでる間は ビールも飲めない

    まあ 痛くてビールどころではないので
    それは あきらめるとして

    痛い ほんとに痛い




    ********9月19日 (木)

    皮膚科の予約は 午後だった。
    午後になったら 病院で診てもらえる
    それだけを心の支えに 痛いのを我慢したようなもんだわ。

    たぶん この火 水 木 金 土が痛さも 腫れ具合も ブツブツもピークだったと思う。
    3時の予約が 思いのほか 待たされ
    顔の痛さと しびれと 頭痛がもうごっちゃになって
    やっと診察室に呼ばれて 先生と看護師さんに
    「あーー これは つらかったわねー 痛かったでしょう」
    と言われたら いい年してるし
    そのうえ こんなブスの情けない顔で 恥ずかしながら
    なんだか 涙が止まらなくなってしまった。

    はい ほんとに痛くてつらかったんです。



    ブツブツの痛み以外に 顔のしびれのような痛みを 言ったら
    ハント症(?)だったか顔面麻痺を心配されて
    耳鼻科の受診を勧められた。

    この日は もう外来が終わってるので 翌日の耳鼻科の受診に
    紹介状をもらい

    同じ薬をさらに 4日分
    痛み止めのコカールは 2錠から3錠に さらに毎食後のほか寝る前も1回の
    1日4回になった。
    次は 連休明けの火曜日。

    連休中 今みたいに 痛くて痛くてたまらないときには どうしたらいいですか?
    と 涙ながらに訴えたら
    ロキソニンも 出してくれた。

    少し 安心。

    でも 痛い 

    皮膚科でいちばん痛い病気が 帯状疱疹
    と美人女医が言っていた。


    息も絶え絶えで 家に戻って すぐ ロキソニンを飲む。
    どうか 早く効いてきますように。

    夕方 ダンナの母が 姉の家まで送ってほしいというので
    ふらつきながら 車を準備

    顔が痛くて 脚元ふらつく その関連性がわからないけど
    とにかく しんどい。

    ロキソニン飲んだ後 車運転してもいいのかなあ
    と 思ったけど そんなことも どうでもよくなる。

    母が 心配して 大丈夫?大丈夫?どうなの?どうなの?
    と 何度も聞いてくれるけど
    はっきり言って 返事するのもつらいんです。

    で あいまいに 
    あ はい 
    とか 返事していたら 母が

    あ みて きれいな満月 今日は中秋の名月よ

    正面に オレンジ色の大きな満月が昇ってくるところだった。
    その月 見ていたら また泣きそうになった。

    私 この 中秋の名月を楽しみにしていて
    その時間は ぜひ わんこと土手に行き
    沈む太陽と 上る月を 同時に見たいと思っていたのに
    実際には こんな人生最大のブスの顔で 痛さに泣きながら 運転している。

    1週間前にできた鼻の下の小さな赤い点が
    今 こんなにも 私を苦しめてるなんて


    なんちゅー恐ろしい病気なんだ 帯状疱疹・・・

    とりあえず 明日は 耳鼻科だ。
    この上 顔面マヒになんてなったりしたら
    私 絶対 ひきこもる。


    ・・・・続く












     
  • 帯状疱疹になりました 〜帯状疱疹と診断されるまで

    2013.09.24 | 17:05
    JUGEMテーマ:ちょっと病気の話

    ********9月11日(水)

    始まりはたぶん この日から。
    自慢じゃないけど 私はものすごく忙しい。
    「ビンボー暇なし」の言葉は 私のためにあると自信をもって言えるほど。

    朝5時55分の目覚ましで起きてから フルスロットル状態で
    お風呂から出たときに なんか鼻の下が痛いような気がして
    鏡で見てみたら
    鼻の下が 赤いような気がした。

    さわってみたけど ちょっと痛いだけで特になにもなく
    うーん いい年してこれからニキビになるのか?みたいな感じ。
    特に何もしないで そのまま寝ました。

    ******9月12日 (木)

    この日は 前日よりも さらに忙しく
    ルーティンワークのほかに ダンナの母の送り迎えと
    翌日から 伊豆に行くための準備で
    息つく暇もなく 夜11時ごろ お風呂の後 
    あー そういえば 鼻の下 なんとなく痛かったなあ
    と 鏡を見たら
    鼻の下には 小さく赤いぽつっとしたものが できていた。

    痛いのはこれが原因か・・・

    触ってみると それでも ちょっと痛いかな?程度だったので 特に何もしないで寝ました。

    *****9月13日 (金)

    この日が 今思うと 一つの転機だったような・・・

    朝 4時半に起きて 準備をして 6時過ぎに家を出る。
    前日は 準備に手間取り 練るのが2時近かった。

    運転は ダンナに任せて 私は隣に乗ってるだけ。
    このあたりから だんだん 鼻の下のニキビっぽいのに常に違和感を感じるようになってきた。

    痛い
    あきらか 痛い。

    気になるから ついさわってしまう。
    鏡を見ると ニキビっぽいものは ちいさな水ぶくれのようにも見える。

    途中 ダンナが 釣りをしたいといって 長浜海岸というところで釣り
    私は わんこと 日陰で休憩。

    この日は 暑かった。暑くて くらくらする。
    (今思えば 暑さのせいだけではなかったかも)
    汗を拭いたときに タオルが水ぶくれのようなものに触って 激痛を感じる。
    私の 痛さとの戦いが始まった。

    ここから 鼻の下は ずっと痛くなる。
    起きてるとき つまり意識があるときは ずっと痛い。

    釣りを終えて お昼ごはんを食べて
    夕ごはんの買い物をして
    伊豆の家についてから ふとんを干したり 掃除をして
    わんこが激しく遊べる場所まで 連れて行って
    思いっきり 遊んだ。
    さすがに疲れた。

    帰ってきてから 本来の目的の
    家の中のいらないものの整理などする。

    その間中 ずっと痛かったので
    伊豆の家に なんか薬はないかなーと探したら
    オロナインを見つけ 
    遠い昔のCMで ニキビにも と言っていたような気がしたので
    お風呂上がりに ぬってみる。

    このときは 最初の水ぶくれがやぶれて まわりに似たようなみずぶくれができたって感じ。
    みっともなくて やばいじゃん と思いつつも
    その時は まだ大人ニキビ程度のものだと油断していたのよ。

    *******9月14日 (土)



    天気予報で 台風が来ているのは 知っていた。
    土曜日いっぱいは持ちそうというので 強行して伊豆に来たのに
    雨風強いうえに この鼻の下のニキビの痛さは 予定外。

    オロナインは まったく効き目がなかったようで
    さらに赤くはれて 痛い。

    朝5時半に わんこに起こされて
    はいはい わかりましたよ 散歩に行くよ

    と ダンナと散歩に出て 
    山まで行ったら 帰りに いきなりのどしゃぶり。
    走りたくないけど 走って家までもどる。早朝から疲れた。

    TVの情報番組では東京は晴れてるのに 伊豆は降ったりやんだり
    やがて 風も強くなってきて
    ダンナが これはきっと 予報より早く雨風ひどくなりそうだから 今夜帰ろう
    という。

    ええええええーー 
    それから 昼ごはんをはさんで ダッシュで家の大掃除をして
    いつもは出せない燃えないゴミ 段ボールなどの資源ごみを
    まとめたり
    今回の最大の目的の 使わなくなった自転車と原付バイクを車に積み込み
    わんこの散歩を済ませたら 夕方6時くらいだった。

    私もくたくただったけど ダンナはこの後 東京まで運転したから
    もっと疲れてたかもね。

    鼻の下は ずっと痛かった。
    家に着いたのは 10時少し前だったか・・・

    家にいた娘たちに
    どーしたの? その顔は
    と 驚かれる。

    ニキビのてっぺんがつぶれて 化膿しているように見えたので
    お風呂上がりに 家にあった 化のう止めの
    ベネトベートという薬を 塗ったら 飛び上がりそうな激痛

    洗濯や片付けなどして
    (まったくいい年の娘二人もいて 何もしていないとは(-_-メ))

    早く寝たかったのに 結局寝たのは 1時くらい

    鼻の下は さらに大きく赤くなり ひりひり痛い
    泣きたくなる。

    でも 疲れていたのであっという間に眠ってしまった。

    ********9月15日 (日)

    朝 鼻の下の激痛と 頭痛で目が覚めた。
    外は 台風ぽく 強い風。時折 大雨。

    この荒天の中 ダンナは 

    持ち帰った原付バイクを 友人のところに修理にもっていきたい

    その間 私と次女は 近くの船橋ららぽーとで待っていればいい

    といい その話に乗った次女とで
    行くことになる。

    私は疲れているし こんな顔だし
    今も めちゃくちゃ痛いからいやだといったのに(T_T)

    台風が来るっていうのに ららぽーとは 開店まもなくから混んでいた。
    私は お店の鏡に写った自分の顔に 愕然として
    倒れそうになった。

    頭痛もひどくなり お昼ごはんを食べた後
    夕ごはんの 買い物をして 午後 家に帰る。

    あー やっと帰れる と思った車の中で
    長男夫婦から 電話があって
    これから 赤ちゃん連れて家に来る という。

    私は キャンセルしよう といったけど
    ダンナも次女も ひさしぶりだし この機会逃したら
    家族全員がそろうのは 次いつになるかわからないというので
    しぶしぶ OK

    家に戻り 私たちが伊豆に行ってる間 姉の家にいるダンナの母を
    私が 迎えに行く。
    長男夫婦の赤ちゃんは ダンナの母にとっては 初のひ孫で
    ものすごーくかわいがってるし いつも会いたいと言っている。


    それから 長女も家にいたので
    大人7人分の夕ごはんを 作る。

    1日早い敬老の日ってことでやってきた 長男家族に
    ダンナの母は とても喜んだ。

    赤ちゃんは とてもかわいかった。
    赤ちゃんて生きる力が あふれてる。
    ひさしぶりに抱っこできて うれしかった

    (・・・とこのとき 喜んだことを 私はのちに ものすごく後悔する・・・)

    長男家族が帰った後 強風の中 犬の散歩に行く。

    なんだか 足元が危うい。
    そういえば 作るのと片付けるのに忙しく 気が付けば
    私は 缶ビール2本 飲んだだけで ほとんど何も食べていなかった。

    鼻の下は 絶え間なくヒリヒリ じんじん痛み続け
    頭痛もひどくなってきて

    連休で遅くまで リビングにいてあーだこーだと話しているダンナや娘たちを置いて
    私は 「もう寝る」

    いつもは 家族でいちばん 夜更かしの私が
    真っ先に リタイアしたので みんな驚き

    おかーさん その顔 やばいよ 
    病院行ったほうがいいよ

    という。
    この時点で 私も もうこれは病院の領域だと 思い始めていた。
    でも 3連休の真っ最中

    最短でも 火曜日にならないと病院はやっていないじゃん。

    前日に 化のう止めを塗って激痛 だったので
    この夜は 何も塗らず
    頭痛にバファリンを 飲んで寝た。


    ********9月16日 (月)


    早朝 痛くて 目が覚めた。
    鏡を見て また愕然
    鼻の下は さらに ひどいことになっている。
    水ぶくれの集合体 って感じ。

    よく見れば そこから くちびる 口の左側にも ぽつぽつと 水ぶくれみたいのができて広がっている。


    その時 ぴかーんとひらめいた。

    「これは とびひ だ」

    以前 子供たちが小さいころになったことがある。
    虫に刺されて 赤くはれて そこから出た液体が触れた部分に
    次々 移っていく あの とびひ

    これは 絶対 病院だ
    今日1日を なんとか しのいで 明日 皮膚科に行こう。

    でも その1日が 地獄のように長かった。

    午前は 台風真っ盛りのなか 傘を壊しながら 犬の散歩をして
    夜の ダンナの母の敬老の日のための 買い物をして
    思いっきり手抜きながら なんとか 母の敬老の日をすませ
    台風の通り過ぎた 夜の街を 犬と散歩していたら
    なんだか 泣きたくなった。

    私 こんなに疲れて こんなに顔も頭も痛くて
    どうなってしまうんだろう。

    鼻の下のブツブツからはじまったこのゲキツー地獄に
    私は すっかり弱気になり 人生に行き詰まる。

    鏡を見ると ますます絶望的

    原発の鼻の下は 赤いぶつぶつの大きな塊になり
    口の左側には 赤い水ぶくれが 点々と散らばっている。

    あした 病院に行こう
    やっと 病院にいける

    早くあしたになるように 早く寝よう


    ・・・・・続く