<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 車を見に行く〜HONDA

    2015.06.04 | 16:04
    JUGEMテーマ:憧れの車

    ダンナの兄姉の家族が Fitを乗ってる以外
    まったく HONDA の車に縁がない。
    なので ショールームに行って新鮮。

    お目当ては  VESEL ヴェゼル



    くわしくは → こちら


    といっても 私ではなく ダンナが です。
    最近 SUV車に 興味があるらしく 雑誌を買ったりしていたけど
    去年 とても売れたという VESEL。

    体がタテヨコ小さい私としては かなり大きく見える。
    乗るときも よいしょって 一段高いところにのぼる感じ。
    運転席に座ってみれば 視界はめっちゃいい。

    でも これは ほしい車ではないなあ。
    今は 3ナンバーでも 5ナンバーよりほんの数センチ大きいだけってのもあるけど
    さすがに大きすぎて 扱える自信がない。

    ホンダの人はSUVの中では 小さいほうというのが売りだといっていたけどさ。

    で Fitに乗ってみれば 姉の車をさんざん乗ってきたので確かになじみはいいけど
    ダンナ3兄姉で おそろいの車って ありえないよね。

    Fitシャトルは 5ナンバーフルサイズで 運転席はよかったけど
    心の底から ほしい車って わけでもないし。

    で そのほかの車を見せてもらう。

    JADE



    3列シートに2人ずつの 6人乗りの珍しいタイプ
    かなり大きいよ。

    グレイス




    こちらはセダンなので まったくの候補外だけど
    CMがめっちゃインパクトある。

    なんたって 私の中では 神曲 クィーンの「Somebody to love」を使っているもんね。
    CMは 女性ボーカルで 続きを もっと聞きたくなる。

    CM → こちら

    でも 「Somebody to love」

    なら やっぱり クィーン だなあ。→ こちら
    ロジャー 若くて美しい( *´艸`)

    フレディーの追悼ライブでの
    ジョージ マイケルも 素晴らしい。→ こちら
    会場との一体感が トリハダものです。


    フレディー もういないんだなあ。

    魁クロマティ高校の中でなら 会えるか← ウソ(^^;)

    昨日 ヨーカドーの駐車場で
    VESELがとまっていた。
    ショールームで見た時も 大きかったけど
    こうして 駐車場でほかの車といっしょに見ると ますます 自分には無理だなあと思っちゃう。
    隣に BMWの116iがあって
    車高も 幅も ずっと小さく見えて
    VESELなら 116iのほうが 私 運転できるんじゃないかと
    うっかり 勘違いしそうになったよ。






     
  • 車を見に行く 〜 日産 NOTE

    2015.06.03 | 14:03
    JUGEMテーマ:憧れの車

    去年 車をぶつけた時には
    車検まで あと2年あるし ゆっくり気に入る車を探そう
    と のんびりしていたけど
    気が付けば 残り9ヶ月

    その間も 何度か 見に行ったりしもしたけど
    なかなか ときめく車には 出会えていない。


    今乗っている車に近いタイプの 日産 NOTE

    くわしくは → こちら

    ニノがCMしてるし 以前よりは ちょっとカッコよくなった気もする。

    去年 横浜の日産に 見に行って

    IMG_20150603_27591.jpg

    IMG_20150603_14385.jpg

    ま この色は私には 問題外です。

    その後 近所の日産で 試乗もさせてもらった。
    運転しやすい。
    今のデミオとほぼ同じサイズで 荷物も載せやすそう。
    でも 派手な色はなく
    サンルーフもない

    衝突安全装置は かなりよさそう。

    NOTE
    ではないけど アラウンドビューモニター も体験させてもらった。
    ただ Vitsの時もそうだったけど
    なんせ バックモニターも慣れなくて 目視しちゃったくらいだから
    アラウンドビューモニターなんて さらに パニクっちゃった。

    たぶん 私 画面の中の映像を 信用しきれてないんだわ。
    使いこなせたら めっちゃ便利なはず。

    ただ これって うちの車庫には あまり必要ないかも。
    バックモニターは あったほうが便利かな。
    うちの車庫 暗いし。

    というわけで
    とても よさそうな車なんだけど
    ぜーーーーーーーったい この車がほしい
    nismoバージョンも どうしても これがいい
    というわけでもない。← なにさま(^^;)


    悩むなあ〜。
     


     
  • 車を見に行く〜TOYOTA Vitz

    2014.05.26 | 11:10
    JUGEMテーマ:憧れの車

    私は3月に車検を取ってから10日もたたないうちに
    電柱に車をぶつけた。
    ぶつけた経緯についてはいろいろ言いたいこともあるんだけど
    ぶつけた車は元には戻らないし 車検取ったばかりで修理はしたくないしで
    ダンナが応急手当てしてくれました。
    次の車検までは これで乗り切り 新車に買い替えたい野望がある。

    IMG_2014052647802.jpg

    ダンナは車の広告で
    試乗すれば○○をプレゼントというのが大好きで
    買う予定がなくても年中ショールームに行きたがる。

    で 今回は 黄色いVitzのCMを見てTOYOTAに出かけた。
    こんなガムテープの旧デミオで行けば 即買い替えと思っちゃうよね。
    営業の方は力も入ります。

    で Jwelaというタイプを試乗させてもらう。
    実は Vitzはよく見かけるので あまり興味はなかったけど
    乗ってみると タテヨコ小さい私には 座った感じも視界もナイスです。

    ショールームは家から近いので コースは普段走ることの多い道で
    Vitz なかなかいいかもよ。
    私の最大の希望である トランク部分も
    ハッチバックで ウーロン茶や缶ビールを箱買いしても
    十分積めそうだし
    義母をリアに乗せるには ちょっとドアの開きもシートも狭いけど。

    アイドリングストップは初めて運転した。
    慣れるまでちょっと違和感かも。
    私は信号が赤から青に変わった瞬間にぶっちぎりたいほうなので。
    エンジン音はけっこう静かです。
    私は近所しか乗らないし ハイブリッドには特にこだわってない。

    ショールームに戻ってきて バックモニターがあるので
    それを見ながら枠にとめてくださいと
    言われて
    モニター見ながらバックしても ついついいつものように
    窓開けて 目視でとめてしまう私。

    それを見て ダンナ爆笑していた。

    買うなら 黄色いRSがいいかなあ。
    パドルシフトもついてるし。
    キャリバーも赤くしたいな。

    ただ 次に車を買い替えるならぜーったいにほしかった
    衝突安全装置はついていない。
    Vitzに限らず TOYOTAは全部につけてはいないみたいだ。

    年寄りなのでそれあったほうがいいんですけど
    と言ったら
    各社 仕様が違うし それを頼りにするようじゃ運転しないほうがいいですよ
    と言われ ちょっと傷つく。

    ダンナがほしかったノベルティもらって
    帰りがけに せっかくだからと
    86の運転席にも座らせてもらったら
    私の姿がうもれて見えないと またもダンナが爆笑する。

    営業の方が
    ノーズの先端はここですよ みえますか?

    もちろん 見えませんでした。
    私 86は諦めます。

    IMG_2014052657134.jpg

    このカラビナライトは 夜のわんこの散歩にナイスです。
  • 憧れの車〜レクサス

    2014.03.07 | 22:49
    JUGEMテーマ:憧れの車

    映画「そして父になる」で福山パパはレクサスに乗っていた。
    それを見てから ダンナは
    レクサスいいなあ 次の車 レクサスにしなよ
    と いいはじめ 
    私は 冗談にもほどがあると まったく相手にしていなかった。

    それからまもなく 
    今日は早く仕事やめて モーターショーに行こうと言いだし
    ビッグサイトまで行った。
    平日の4時くらいで それからあの会場の車全部見るのかと思ったら
    ピンポイントで レクサスに向かう。


    お目当てはこれだったようです。







    モーターショーってきれいなお姉さんのイメージだけど
    ステキなお兄さんもけっこういっぱいいて おばちゃんにはうれしい。

    実際には きれいなお姉さんのほうが圧倒的に多くて
    お姉さん目当てのカメラマンもいっぱい。



    LFAのこのマフラーの出方がかっこいいよね。

    まあ 私的にいちばんかっこよかったのは



    モーターショーで満足したのかと思ったら
    実際のレクサスを見に行きたい と言いだした。

    ええええええーーー
    数あるショールームの中でも レクサスっていちばん敷居が高いじゃん。
    しかも 私の車で行くなんて
    恐れ多くて絶対嫌だと言った。

    結局 ひとりじゃ心細いから 一緒に行ってくれと頼まれ
    いやいや レクサスに行く。

    なんかさー 車入れた途端に出てきた人たちに気後れしちゃってるところがてんで庶民。
    来店者カードに書くときも 私が書いたから
    現在所有の車の欄に デミオ と書く。いやん 恥ずかしい。
    備え付けのペンまで重厚な感じだし
    出されたコーヒーカップの銘柄も さすがレクサスと思ってしまうところが ますます庶民(^^;)
    そしたら 営業の男性が
    「私の実家の母は デミオに乗っていますよ」
    って フォローになってないってばさ。

    ダンナは すっかり調子に乗って 
    私が乗る車としてレクサスがいい とか言っちゃって どっひゃーーーーー。

    嫌がる私の意見は無視され ほぼ強制的に レクサスの運転席に座らせられる。

    でも タテヨコ体の小さい私は 運転席で埋もれて
    まるで 子供が乗っているかのよう。前がほとんど見えません。。。

    さすがのダンナも 私がレクサス運転するのは かなり無理があると悟ったようだった。
    資金的にも 最初から無理なんだけど。
    もとから私は 犬を動物病院に連れて行ったり
    ふだんの買い物で ウーロン茶やビールを箱買いしたり
    ホームセンターで日用雑貨をまとめ買いするために ハッチバックタイプのコンパクトカーがいいと言ってるのに
    レクサスで そんな買い物行けるわけないじゃん。
    駐車場で がんがんぶつけちゃうからねっ

    社員教育にも すべてがワンランク上級って感じのレクサスは
    こんな 見込み客にも到底なりえない私たちに
    おみやげのくまさんをくれた。

    記念に家宝にします。

  • 車の話〜デミオ

    2014.02.01 | 23:58
    JUGEMテーマ:憧れの車

    2006年 8月終わり

    アルトワークスが壊れてしまったので 新しい車を探し始める。
    私は また軽でもよかったけど
    ワークスを買ったころとは 家庭の事情が年月とともに変わってきていたし
    2006年9月ごろの軽自動車は ワゴンRとかMOVEが主流で
    ちょっと 違うかな〜。
    まず5人家族なのだから 最低5人乗りで コンパクトカーを探すことにする。


    ◇HONDA Fit

    義姉の家の車は 初代Fitの1300ccで 当時人気で納車まで半年待った車。
    ワークスがないときによく借りたけど 視界がイマイチなのと
    トランク部分が狭いので 却下
    (ま もともと親戚と同じ車乗るなんて つまらないよ
    ・・・と思っていたら数年後 義兄がFit買ったんでびっくりした
    義母は 同じ車だから乗せてもらうのが楽で助かるといっていたけど)

    私は買い物の時 ティッシュやトイレットペーパー 缶ビールやウーロン茶を箱買いするので
    トランク部分は フラットでなくてはいやなの。

    ◇日産 マーチ

    当時のマーチの形は大好きだったし 色もいろいろあってかわいかったんだけど
    トランク部分で 却下

    ◇三菱 ミラージュ

    当時のミラージュは かわいくなかった。
    そういえば昔 引退したばかりのキャンディーズが免許取って
    3人で色違いのミラージュ乗ってたとかいう話 なかったかな?

    ◇TOYOTA 

    まず パッソ 色はかわいいけど ちょっと小さすぎる
    BB トランク部分は goodだったけど 私は体がタテヨコ小さいので 視界が悪い
    Vits 知り合いが乗っていたので 同じ車はつまらない

    ◇マツダ デミオ

    当時 マイナーチェンジして間もなくて かわいい色がなかった
    キャンパストップもなくなってた
    トランク部分は ベストで 私の希望通り。
    リアのドアが大きく開くのも リアシートが椅子のようなのも
    高齢の義母が乗るには かなり楽ちんそう。
    でも かわいい色がない
    それで 却下


    ◇SUZUKI スイフトスポーツ

    実は この時私がいちばんほしかったのは これです。
    あのド派手な黄色がツボだった。
    速そうだし。
    これなら またマニュアルでもいいかなと おもったくらい。
    私は かなり心が動いていたんだけど
    リアシートが狭くて 義母が乗り降りしづらいと言われるし
    それと トランク部分が 狭いってことで 泣く泣く却下

    仕事が休みの土日しか動けないので 1日に数か所めぐっても
    なかなか これって車に巡り合えず だんだん車選びが楽しくなくなってきた。
    車探しのために 当時のわんこを連れていくこともできず わんこがかわいそうだし
    で 1日車探しはやめて わんこと公園でもいこうってことになり
    公園へ向かう 橋を下りてきたとき 信号の先に
    かわいい黄色の色の車のフロント部分が見えた。

    通り過ぎようとしたとき 思わず言ってしまった。
    「私 あの車 見てみたい」
    それは 関東マツダの中古のデミオでした。

    それまで ずっと新車で探していて 中古はまったく考えていなかった。
    新車のデミオにこの色 なかったし。
    で 犬連れで恐縮しながら マツダに車を入れて このデミオをみせてもらう。

    1500ccのオートマ キャンパストップ2002年式で 走行は8000キロだった。
    ダンナは 「えええ〜? 中古〜?」
    と不満そうだったけど この車が 何かを私に話しかけた感じがしたのよ。

    まだ暑かった9月初めの土曜日 
    営業の人が
    暑いから わんちゃんもいっしょに中へどうぞ
    と うちのわんこもエアコンのきいたショールームに入れてくれる。
    それだけで 印象が どっかーーーーーーんとよくなる私。

    でもこの車 現在ほかの方が商談中
    聞けば この色とキャンパストップが不人気で お値段がかなり安く設定されてるらしい。
    私は キャンパストップなんて どうでもよかったんだけど
    ダンナは 犬を乗せるなら サンルーフとか キャンパストップはあったほうがいいと言ってたし
    この年式のデミオは この黄色以外にも
    ピンクやオレンジなどのカラーバリエーションが多いらしい。
    手に入らないとなると 余計にほしくなる。
    で 私は ダンナに
    ほかのマツダに行ってみようよ 違う色があるかもしれない。

    で その日 結局 ほかのマツダをいってみたものの
    さっきの黄色いデミオみたいに ぴかーんとひらめく車には出会えなかった。

    ますます車探しが 楽しくなくなる私・・・
    ところが 日曜の夜 キープが外れたといわれ
    再び テンション急上昇
    さっそく 行って 前日よりも さらに念入りに車を見て
    外装は 小さな傷があちこちあったけど 
    この値段なら文句は言えない って感じだし
    なにより ワークスを下取り扱いしてくれるというありがたいお話に
    水曜日には 書類揃えて 契約。
    怒涛の数日間だった。

    納車の日 ダンナが応急処置したアルトワークスで マツダに行く。
    うちからマツダまで 20分ほどだけど
    その間もオイルは漏れ続けるし ハラハラしながら
    最後は 私が マツダの周りを最後のドライブ そして
    デミオと交換
    そのまま 西新井大師に行き 安全祈願をしてもらった。






    その時のデミオ
    完全 ノーマル車

    それから ダンナの言いなりに
    まずは リアのガラスをほぼ真っ黒にされ
    どでかいリアスポイラーをつけられ
    さらには ホイールもアルミに替えられ 
    タイヤは 195/45/16R 6.5J
    だそうですが タイヤに関してはなんのことやら 私には理解不能

    あとは プーさんのような黄色に合わせて
    私が プーさんの小物をあれこれつけた。

    軽自動車から コンパクトカーとはいえ
    少し大きくなったから 運転に慣れるまで大変かな
    と思ったら 最初から すごく運転しやすかった。
    いままで 17年もマニュアル乗ってたなんてばからしくなるくらい オートマはらくちんだし
    車庫入れも リアのガラスが真っ黒なせいで
    夜は ラインを読み間違えたりするけど おおむね流れるような車庫入れもできる。
    デミオは そこらじゅう走っているけど この黄色でキャンパストップはあまり見かけないし
    この車 私にぴったりだわ〜。

    それから 8年
    当時は そこらじゅうで見かけた同じタイプのでデミオも
    モデルチェンジして 新しいデミオばかりになり
    私の年式のデミオはあまり見かけなくなった。
    キャンパストップは 絶滅したかもってくらい 見かけない。

    買ったときには 走行8000キロだった車が
    結婚前の息子の通勤に貸したり
    息子夫婦に赤ちゃんが生まれて 私が頻繁に息子夫婦の家に通ったことで
    今では 5万5千
    それに 息子にずいぶん ぶつけられた。
    あなたがぶつけたんだから あなたが直しなさいよ
    と 息子に会うたびに文句言うけど 2年以上たった今も 直される気配はない。

    そうこうしているうちに 去年の夏 私まで歩道の支柱に
    ぶつけてしまい 両ドア べっこり凹んでいる(T_T)
    修理見積もりだしてもらったら 両側あわせて20万こえるって。
    この車 10万どころか下取り価格ゼロと思われるのに
    そんなに修理代は出したくない。

    免許歴は30年をこえ アタマも体もだいぶ衰えてきたし
    デミオには 今主流の衝突安全装置もないし
    そろそろ そういうのがついてる車に変えたほうがほうがいいのかなあ

    と うっかりダンナに言ったら
    そうだよ 新しい車探そうよ
    と 急に張り切るダンナ

    張り切るダンナに反比例するかのように
    でも まだ乗れるしなー
    と デミオとのお別れが寂しくなる私。

    で 先日 タイヤだけ新しくした。

    2014012011470000.jpg




    長女はペーパードライバー
    次女はまだ免許すら取っていなくて そんな二人の練習用には最適と思われるデミオ
    次の車検は 今年3月
    この車検は 娘たちの事情も考えて 通して
    その次の車検には 車を買い替えよう
    って ことで また車探しの旅が始まることになった。

    前回は あっというまにきまってしまったので
    こんどは ゆっくり時間をかけて デミオとお別れして
    新しい車と 運命的な出会いをしたいと思うのです。

    それにタイヤ取り替えたら かなり快適で
    両ドア凹んでる以外は まだまだ乗れそうで
    また ワークスの時みたいに お別れする時には めそめそしてしまいそう。





     
  • 車の話〜アルトワークス

    2014.01.25 | 11:25
    JUGEMテーマ:憧れの車

    「おぎやはぎの愛車遍歴」という番組がお気に入りで よく見ている。
    芸能人の過去の愛車遍歴と 当時乗っていたのと同じ車種 年式の車をさがしだしてきて
    実際に乗ってみたり お話したりする番組

    この番組風に言えば
    (人生 自分の車は 最初の車と今の車の2台しかないけど)
    私の最初の愛車は 平成元年に買った SUZUKI アルトワークス 
    5速マニュアルの ツインカムターボ
    当時は ミニカDANGAN とか ミラターボ とか
    それまでの軽自動車をのイメージかえるような 速い軽が流行っていて
    あちこち見に行って ダンナが決めた候補の中から
    赤い色が一番かわいかったアルトワークスを選んだ。



    2006年9月 お別れ前に記念撮影
    廃車になるとわかっていも 洗車してワックスまでかけました

    初めて持った自分専用の車
    うれしかったし それはそれは大切に乗りました(まあ 自分なりに(^^;)



    カクカクしたボディと このまあるいライトがお気に入り



    17年 この車に乗った。
    3人の子供の幼稚園の送り迎えや
    下町は不便だから 買い物 病院 銀行 区役所など近場のいろんなところ
    初代のわんこの動物病院でのワクチン接種から 動物病院への通院にも
    この車 使いました。
    15年過ぎたあたりから 寿命を感じ始めていたのだけど
    まあ 近場しか乗らないし 
    自分が乗るときは 注意しなければいけないポイントは押さえて乗っていたので
    まあ 大丈夫かなと・・



    お別れは 2006年の夏 ある日突然やってきた。
    その日 姉の家にたまたま この車を貸していて
    オーバーヒートで動かなくなったと連絡をもらった。




    私としては それなりのお別れの時期などを考えていたのに
    一気に予定が狂ってしまった。

    当時の私には まだこの車とお別れする心の準備ができていなかったのです。
    もう大ショック(T_T)
    車は 当然 修理不能 廃車しかないと言われ
    やむなく 次の車を探し始める。

    アルトワークスをかなり気に入っていた私は まずSUZUKIに行った。
    17年の間に アルトワークスという車は もうなくなっていた。
    うちの車が 平成元年式だと言ったら 営業の人が びっくりして うちに車を見に来た。

    17年たってるとは思えないくらい きれいだ
    大切に乗ってくださって ありがとうございます
    と 言って 何枚も写真を撮っていきました。
    17年ガレージ暮らしだし 走行距離35000キロもいってなかったもんね。



    幼稚園の先生に 赤のワークスと言えば私 と言われたり
    珍しく遠出した際に たまたま入ったGSの人に
    「この車 手放さないほうがいいですよ」と言われたり
    17年も乗ってれば それなりに価値は出てくるものなのかもね。
    この時で 結婚生活22年のうち 17年をこの車とともに過ごしたのだから
    私にとっては ダンナにはたぶん理解してもらえないだろう あんな思い出 こんな思い出が
    この車には いーーーーっぱいあったのです。

    そして このアルトワークスは 次の車のための名前ばかりの下取り車となって
    新しい車と引き換えに 引き渡した。
    当然 スクラップになるものと思っていたら
    後日 この車が売れたと聞いて びっくり
    エンジンはダメだけど 外装 内装がきれいだったので
    オークションに出したら 売れたんだって。
    部品どりに使われるのかもしれない。

    なんにしても 大切に17年間乗ってきたかいがあったなあ と思ったのでした。

    ただ この車のおかげで
    それまでダンナのマーク兇魃薪召垢觧の
    すいません 私 へたくそなんです 迷惑かけてすみません的な
    おどおどした運転から
    信号待ちで 青になったとたん 1速で思いっきりひっぱり
    そのあと ささっと2 3 4速まで一気にチェンジしてかっ跳ぶような過激な運転に
    変わってしまい
    (一般道では さすがに5速まではいれない)
    さらには 運転する時の人格まで かわったかもしれない(^^;)

    うちの前の道路は 年中渋滞しているので
    車庫入れするときは 速さがポイント
    うちの手前の路地から うちの前の道路に左折で出てくるときに 渋滞していなければ
    一気に加速して うちの前でブレーキ踏んで
    ギアを鳴らしながらバックに入れて
    一気に 車庫入れしていた。

    うちの子供たちは 運転する時私の人格が変わるのを わかっていたので
    私が家の前で ギアを鳴らすと 
    私が何も言わなくても 後ろが見えやすいように体を低くしてくれたものでした。
    (よほど ハンドル握る私は 怖かったらしい)

    たまたま うちに配達に来ていた宅配便の人に
    「流れるような車庫入れですね」
    と ほめられたのが 自慢です。
    マーク兇了には 絶対できなかった。 軽自動車ならではよね。

    お別れの日に撮った ワークスのキー



    今でも 持っています。