<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 「バーティカル・リミット」と「エヴェレスト 神々の山嶺」〜ネタバレしています

    2016.04.28 | 23:24
    JUGEMテーマ:映画の感想

    先日 仕事から戻ってTVのチャンネル カチャカチャしてたら
    テレビ東京で 「バーティカル・リミット」やっていた。
    懐かしい〜〜〜。

    なんとこれはロードショーで見ています。
    このころ 末娘が 幼稚園 小学校と 昼間 少し自由な時間ができて
    ママ友と 水曜日のレディースデーに よく映画見に行っていたのよね。

    山には まったく興味がないし 自分が登れる気もしませんが 見ているときは
    そこそこ ハラハラドキドキして 力も入って
    面白く見れたけど
    昨日 TVで ながら見してたら
    いやー つっこみどころ 満載でしたね。

    まず ニトロ背負って ヘリから飛び降りて大丈夫なんですか?
    (この日見たのは このあたりから)

    そのあと 太陽に当たったニトロが爆発
    雪崩が次々起きて 主人公の妹助けるために6人山に乗り込んで
    これで 半分 亡くなっちゃうんだよ。

    あの兄弟 いい味出してたのになあ。

    父の死のトラウマで山から離れていた主人公
    ヘリから降りるのもポンコツだったのに
    突然 たくましくなっちゃって いきなり ピッケル両手に 大ジャーーーーーーーーーーーンプ
    ありえない。

    ロードショーで見たときは 向こうに無事ついて よかったー と思っちゃったけど(^^;)

    今回の登山の企画者 ヴォーンの前回の登山のガイドとして同行して行方不明になった妻を探すために
    妹救出に参加したウィック
    ヴォーンは実に 自分勝手な嫌な奴で
    K2登頂したいために
    今回のガイドの言うこと全く聞かず 無謀に登頂にアタックして
    悪天候で 雪崩に巻き込まれ 隊員数名死亡

    クレバスに落ちて かろうじて助かった 妹&ガイドの
    肺水腫のための注射を独り占めしたり
    クレバス落下で大けがした今回のガイド殺しちゃうし。

    さて ピッケルジャンプの兄 生き残った看護師女性 ウィックの3人は
    妹たちを探す途中で 凍死しているウィックの妻を発見

    肺水腫のための注射が空だったことで
    ヴォーンが妻の薬を横取りして 妻を死なせたと確信するウィック
    もはや 復讐の鬼です。

    でも ウィックは ヴォーンを殺さない
    自分のカラビナに ヴォーンをくくりつける。

    と思ったら クレバスが崩れて 上から
    看護師

    主人公



    ウィック

    ヴォーン
    の順番に宙づり

    ウィックは ナイフでザイルを切り ウィック&ヴォーンは落下

    ここで
    ウィックが 主人公に言った

    ナイフで切った君は正しい
    もし 父親がナイフを持っていたら自分で切った

    セリフが生きるんですね〜。

    結果 助かるのは 主人公 妹 看護師の3人
    兄妹は 父の死以来 疎遠になっていたのにすっかり仲直り
    パパも天国で喜んでいるわねと 笑い
    主人公と看護師は いつのまにかラブラブになってます←特殊な状況下での恋愛は長続きしないのにねby スピード

    なんだかなー
    妹 助かって ハッピーエンド風なのおかしくない?
    妹救出隊4人 に ガイド 亡くなってるんだよ。

    ロードショーで見たときは
    ラストで ウィックの妻のプレートのところにウィックの写真を飾ったような気がしたんだけど
    勘違いだったかな?
    違う映画だったかしら?

    そして この春
    「エヴェレスト〜神々の山嶺」という映画を見た。
    こちらは バーティカル・リミットのCG多用と違い
    実際 高地ロケをしたそうで
    ま 私のようなおばちゃんでは その違いもあんまりよく分からないけど(^^;)
    雪山シーンはかなりに迫力

    阿部ちゃん演じる羽生さんの山へかける情熱は伝わってくるけど
    岡田准一演じる深町が いまいちよくわかんない。
    なにがしたいの?って感じ。

    雪の中で凍り付いていた羽生さんは バーティカルリミットのウィックの妻みたいだった。

    エヴェレストでは山で亡くなった人を
    後から登ってきた人が見つけても 持ち帰らないんだね。
    確かに大変だものね。

    こちらの映画の中でも ロープを切る 切らない の話が出てくる。
    羽生さんは 「その状態になったら切る」と公言していた。
    でも 羽生さんは 一度も切らなかった。
    一緒に生きようとしていた。

    どちらの映画も なんとなく中途半端な感じがして
    いまいちでした←なにさま(^^;)






     
  • 私をスキーに連れていって

    2015.12.23 | 16:22
    評価:
    一色伸幸
    ポニーキャニオン
    ¥ 2,327
    (2003-11-19)






    JUGEMテーマ:映画の感想

    BSで久しぶりにやっていた。
    懐かしい〜〜。

    このビデオをはじめて見たのは 子育て真っ最中の頃。
    もちろん自分の見たい映画を見に行ける時期ではなかったので
    ビデオになるのを 待って見た。

    学生時代 数えるほどしかやってなかったから
    ヘタクソだけど
    スキーに行きたいっ
    そう思える映画だった。

    ユーミン好きだし それだけでも子育てに疲れていた母はワクワクしました。

    三上博史は この人スキープロ級なんだと思わず信じてしまった。
    原田知世ちゃんの 白いスキーウェアがかわいかった。
    布施博は この後 やたらドラマに出た。

    ウォーターボーイズで進藤ちゃんのママだった高橋ひとみ&原田知世ちゃんのお姉ちゃんの
    ふたりが 好きだった。

    道路の雪をちょっとさわって
    「凍ってるね。」
    と言った後 真っ赤な車を急発進させるところが好き。

    自分もあれくらい運転がうまければなあ(´・ω・`)

    沖田浩之に影響されて しばらくは
    写真撮るときは 「とりあえず」と言っていたっけ。

    それから何度かスキーに行った。
    私のスキーウェアは 白じゃなくて残念。
    スキー場では その時も 「ブリザード」とかかかっていた気がする。
    子連れスキーは 私もダンナも スキーの技術がないので
    ものすごく大変だった。
    子連れだと 荷物もとんでもなく多いし。

    結局 次の年には 3人目を妊娠してしまったので
    それっきり うちはスキーに行かなくなった。

    最後にスキーに行ったのは もう10年も前。
    ダンナの友人が 草津にリゾートマンションを持っていて
    3家族で行った。

    その時のこと → こちら

    でも 全然滑れなかった。
    この年齢じゃさすがに スキーやりたいとは思わないけど
    この映画は好きだ。
     
  • 「風に立つライオン」〜ネタバレしています

    2015.05.16 | 15:47
    JUGEMテーマ:映画の感想

    ずいぶん前に なにかの番組で
    さだまさしさんの 「風に立つライオン」の歌詞がすばらしいと
    絶賛しているのを見た。

    どこかどう素晴らしい と言ったんだか
    細かいところは忘れたけど

    手紙の返信と言う形式をとりながら
    歌詞の中の「僕」が
    どんな仕事で どんな道を選び そこで何を感じ
    誰に対して 何を伝えたかったのが
    映像を見るように語りかけてくる
    ・・・的なことを言っていたような気がする←うろ覚え

    それが 大沢たかお主演で映画化されたのだから ぜひ見なくっちゃ。

    さだまさしさんは 曲のあと
    この曲をテーマに 小説も書かれていたのですね。知らなかった。
    映画は その小説の映画化のようです。
    私は 小説は読んでいないんで 純粋に映画のみの感想。

    うーん 私 期待しすぎちゃったのかなあ。
    映画は 実に淡々と進み
    たまたま 映画を見たのと同じ時機に TVで 大沢たかおの「JIN」の再放送を見ていたこともあって
    アフリカ版 JIN先生に見えてしまう。

    なので 前半部分では 気を失いそうになることが何度もあって←ぉぃぉぃ(^^;)
    コウイチロ先生よりも JIN先生のほうが 好きだしさ。

    とか言いつつも けっこうやられて もらい泣きしました。
    コウイチロ先生が アフリカの大地に向かって
    「がんばれーーーー」と叫ぶシーン

    石原里美ちゃんのワカコが
    「私にも言ってくださいよ がんばれって」

    そしたら
    「あれは 自分に言ってるんです。
    がんばれ は 人に言う言葉じゃないでしょう。」
    って。

    それと 少年兵だったンドゥングに
    「9人の命を奪ったのなら 10人の命を救え」
    というシーン
    その時の 大沢たかおに やられました。

    ダンナは
    石原さとみちゃん かわいい
    ワカコでいいじゃないか
    ワカコと結婚しろ
    と言ってました。

    コウイチロ先生は テロにあって 亡くなったのですね。
    コウイチロ先生の思いは
    ワカコに
    そしてンドゥングに引き継がれていく。

    あのトウモロコシの種は そういうことだったのかー
    と。

    この映画でいちばんショッキングだったのは
    拉致された(たぶん)子供たちが 一列に手をつないで 歩かされるのは
    地雷を見つけるため。

    地雷の被害にあった人は 治療よりも
    切断を選択されること。

    私って いい年して 世界のこと 何にも知らないんだなあ。

    監督は 三池崇史
    あの
    「13人の刺客」の?
    そこ かなり びっくりした。

    エンドロールのさだまさしさんの歌は よかった。


    「風に立つライオン」

    歌詞 → こちら

    これ見たら 映画見なくてもいいんじゃないかと思えてしまう
    特別映像  you tube →  こちら

    間奏で 「アメージング グレイス」が挿入されると
    それまでの映画の余韻が吹き飛んで
    ドラマ「白い巨塔」の唐沢寿明が 浮かんできちゃって
    私 ダメだわ〜。







     
    評価:
    さだまさし,さだまさし,渡辺俊幸,山本直純,福田郁次郎,act 21 Tour Band,信田かずお
    フォア・レコード
    ¥ 2,019
    (2003-01-22)

  • NHKの朝ドラ「まれ」

    2015.04.09 | 11:06
    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    日本国民でありながら NHKの朝ドラはほとんど見たことがない。
    大体 朝の8時過ぎなんて
    みんなが出かけていって
    洗濯して
    犬の散歩行かなくちゃいけないし
    ってなときに じっくりドラマはさすがに見れない。

    そんな私が 唯一見た朝ドラが 2000年の「私の青空」
    その年は 何度も入退院を繰り返していて
    入院の度に 4人部屋のメンバーは毎回 もちろん変わるけど
    なぜか みなさん その時間は 必ず それぞれ備え付けのテレビで
    朝ドラを見る。

    私がいた病棟での 視聴率ほぼ100%番組は
    NHKの 朝ドラと 「伊東家の食卓」だった。
    どっちも 自宅では まったく見ていなかったので カルチャーショック。
    で 病院で見た流れで 家にいるときも 朝ドラを見た。
    私が完走した 初の記念すべき朝ドラ。
    入院したのが6月だから それ以前のは見ていないんだけどさ(^^;)

    が これが 9月末に終わって 次のドラマは なんだか忘れたけど
    つまらなくて
    すぐに見るのをやめてしまった。
    その時期にも 入院したりしてたけど
    私は みなさまの流れに逆らって 見なかった。

    勝手に 秋始まりの朝ドラは つまらなく
    春に始まるドラマのほうが おもしろいのだと
    勝手に 脳内解釈して 次の 「ちゅらさん」もめでたく 完走。

    が ここまででした。
    それっきり 朝ドラとは まったく縁がなくなる。
    世間で あんなに騒がれた「あまちゃん」も 大好きなクドカン作品でありながら
    リアル放送では ただの一度も見ず
    年末の 10時間ダイジェスト版 を 大掃除を始める前に
    うっかり家族で見てしまい
    これは みておくべきだったかもーーー と 途中から急きょ録画した。

    だから おおみそかの紅白のあまちゃんスペシャル には
    録画の視聴が おいついていなくて
    なんで 薬師丸ひろ子は振袖なんだろう? と思ったりして(^^;)

    ま ダイジェスト版は見たけど それ以降の朝ドラも見ていない。

    そんな 私が なぜ 今回の「まれ」から朝ドラを見ようと思ったのか
    と言えば
    自営業の我が家は ダンナと二人で お昼ごはんを食べる。
    特に会話もなく BGMのテレビの音が流れるだけ
    別にファンだったわけでも すごく面白かったわけでもないけど
    「笑っていいとも」が終わってから お昼に見たいと思う番組って ほんとないなあ。

    で 15分の朝ドラを毎日録画して見たら いいんじゃないかと思いついた。

    最初の週は 人物紹介的な 主人公の子供時代で
    まあ 出だしは好調 というところでしょうか?
    子役はみんな元気でかわいかったし
    主役の 土屋太鳳ちゃんは 「真夜中のパン屋さん」で見ていた。
    ・・・けど のぞみちゃんとは ずいぶん イメージ違うなあ。

    他も 豪華キャスト とは思うけど
    ダメな父親の 大泉洋も
    明るく元気な母の 常盤貴子さんは 「とんび」のお母さん
    一見とっつきにくく 愛想の悪い田中裕子さんは 「MOTHER」
    ほかの ガッツさんや 塚地も
    なーーーんか 今まで見たほかのドラマと イメージかぶっちゃうんだよなあ。
    だから 新鮮味が ないように感じちゃう。

    高校生になった主人公たちも
    こんなふうな友達関係 ほかのドラマで見たよなあ
    なんて 思っちゃう。

    まあ そんなこと言い出したら きりないけど
    とりあえず 出だしは好調←なにさま(^^;)

    で うちの今の流行語は 「地道にこつこつ」です。

    こういうパターンでの視聴なら 私でも完走できそう。
    そして BSで 今週から「あまちゃん」も始まった。
    2本続けて 見ると 「あまちゃん」のほうが なんか勢いあって面白いなあ。

    そして ナレーションが 「まれ」はなんかアニメっぽい話し方が 軽くて
    ちょっといや←またしてもなにさま(^^;)
     
  • 「問題のあるレストラン」 と セクハラ会社の記憶

    2015.04.05 | 16:00
    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    大好きだったドラマが終わってしまった(T_T)
    このテの女子グループの話は大好きです。
    特に後半 喪服ちゃん パーカーちゃん キラキラちゃんの3人組と ハイジさんの
    エピソードは私がいちばん好きなジャンル。

    後半 セクハラ社長を訴える裁判シーンが続いたら ちょっと嫌だなあ
    と思っていたけど
    どうやら 裁判になる前に 社長のセクハラが 週刊誌に載り
    社長は 失脚して 社会的にも 奥さんからも制裁をうけたみたいね。

    で 裁判とは全然関係ないほうからのクレームで
    お店は 閉店に追い込まれ
    最後の営業日は なんか さびしくなった。

    田中さんが見た夢
    セクハラ社長まで いい人になっていたのは 驚きだけど
    田中さんは みんなでいい仕事をしたかったって ことなんだね〜。

    また このメンバーでお店ができたらいいのになーと 思っていたら
    まさかの 海の家


    ドラマの最初では
    こんな寒い時期に 屋上でごはんなんて
    いくらストーブつけたりしても
    お料理すぐさめちゃうし 絶対いやだー と思ったけど
    夏なら 暑いし 砂が入りそうだし もっといやかも。

    でも スペシャルとかで やってくれたら うれしい。
    3人組エピソードの スピンオフとか。

    300日後 海の家にやってきたメンバーは

    ハイジさんが 金髪になり
    喪服ちゃんは 巻き髪に赤い服で 脱喪服
    キラキラちゃんは 巻き髪&くんわりお洋服をやめ ストレートヘアにジーンズ
    パーカーちゃんは パーカーは着ていたけど ミニスカート

    烏森さんと三千院さんは 以前との違いはよく判んなかったけど
    みんな 前に 着実に歩いているんだなあ って感じがした。

    そういえば
    喪服ちゃん キラキラちゃんのエピソードで
    セーラームーンごっこで 何色をやるか というので
    まさに セーラームーン世代の娘たちに
    「幼稚園の時の セーラームーンごっこでは 誰をやってた?」
    と 聞いてみた。

    母に似て 内気で恥ずかしがり屋の娘たちも
    喪服ちゃん キラキラちゃん同様 緑なのかと予想していたら
    二人して
    「セーラームーンのメンバーになんて なれるわけないじゃん
    早生まれで 体もアタマも赤ちゃん扱いされてたから
    大体 ペットの犬か 赤ちゃんだよ。」

    「犬?
    猫のルナじゃなくて?」

    娘たちは 喪服ちゃん キラキラちゃん以上に 過酷な幼稚園時代だったんだなあ。



    それにしても
    平成の世の中に こんな時代錯誤的な会社あるのか?
    と激しく疑問。
    私が OLしていた昭和なら まだしもさーーー。





    *****セクハラ会社の記憶


    私がOLしていたころは ドラマのような 全裸で謝罪 はさすがになかったけどさ。

    その遠い昔 清楚で可憐な二十歳の私が入社したのは
    一応 一部上場の金融機関の とある支店
    社員は 全部で80人くらいかな
    同期の新入女子社員が 6人に
    先輩女性社員が 10人ちょっとだったか。


    挨拶する時に おしりをさわられる
    肩や腰に手をまわされる なんてのから始まり
    会社の行き帰りの私服に干渉して 帰りにどこか行くのかとか
    髪を切れば 化粧を変えれば 失恋したのかとか聞いてくる。

    私は考えていることが割とストレートに顔に出る方で
    触られるのも
    そういうことを干渉されるのは もちろん嫌だし
    先輩女性社員たちが
    「やめてくださいよぉ〜」とか キャーキャー言うのも嫌いだった。
    しかも そういうことをするのもいうのも 若い男性社員ではなく
    管理職以上の 中年社員に多くて それもいやだった。

    それまで 同年代の学生しか 周りにいなくて
    社会人て もっと尊敬できるのかと期待してたのに
    年齢いってても 意外とレベル低いんだな と
    社内恋愛も 社内結婚も 絶対にやめようと 入社早々に誓った私←ぉぃぉぃ(^^;)

    本店での研修や GWも終わり 新入社員歓迎会の時期がやってきた。
    その支店では
    新入社員を迎える側から1人
    新入社員の 男性 女性が 1人ずつ幹事をすることになっていて
    じゃんけんに負けた私は 見事 幹事になった。

    女性新入社員は 何をしたらいいのですか?

    と 先輩に聞いてみると

    なーーんにもしなくていいの
    女子社員で 歌うたったりとかの余興して
    みんなにニコニコしながら お酌をして まわっていればいいのよ


    というので
    とりあえず 同期で余興を決め 練習をして
    会費も集め あとは ユウウツながら その日をやりすごせばいいのね
    と 思っていた 歓迎会数日前
    私は 迎える側の幹事の男性社員
    年齢は 30歳くらいだったか?に 話がある と 呼び出された。

    この支店での新入社員歓迎会は 宴会の最後に アーチ と言って
    迎える側の社員全員が アーチを作り
    そこを 新人たちが くぐっていく
    その時は なにをしてもOK って暗黙の了解があるらしく
    男性社員たちがつくったアーチを 女性新入社員がくぐると
    よってたかって さわり放題 くすぐり放題
    去年は その時に スカートが脱げて 泣いてしまった人がいた

    なんて話を聞かされて 驚愕

    自分は 入社以来 毎年 歓送迎会で それを見てきて いやだったけど言えなかった。
    今年は 自分が 幹事だから アーチの前に逃がしてあげる
    その打ち合わせをしよう

    と言われ 当日まで 何度か ほかの社員に気づかれないよう 打ち合わせをした。

    で 当日 無事にうまく逃がしてもらい 私たちは
    アーチの洗礼を受けずに済んだ。
    助けてくれたその人に 感謝した。

    私たちが逃げ出した後 歓迎会はどうなったんだかは すっかり忘れたけど
    先輩女性社員には

    あんた 生意気よ
    幹事の社員に かわいこぶって とりいって助けてもらったんでしょ。
    でもね 彼は 結婚してるから 好きになっても ダメなんだからね

    と言われた。

    それからは 「むくわれない片思い」と認定され
    宴会や 社員旅行や イベントのたびに
    私は その人の 隣に座らされ
    違いますと いえば言うほど からかわれるので
    そのうち あきらめて
    はいはい そうです 片思いなんです
    と言うことにした。

    ダンナとの結婚話がまとまりつつあって それから約2年後
    私は 寿退社をする。

    その時も 「むくわれない片思い」に見切りをつけた などと
    言われたりもしたけど いいんだ 気にしないから。
    (もちろん ダンナは何も知らない)
    私は 拷問のような2年間から 晴れてオサラバするのだ\(^o^)/

    でも これ以降 新入社員歓迎会
    加えて 退職する女性社員の送別会でのアーチは なくなった。
    私は 後輩の新入女子社員を 救ったことにならないかしら?

    おまけの話・・・・・






     


     
    続きを読む >>
  • ミセス・ダウト〜 ネタバレしています

    2015.03.09 | 15:03
    評価:
    ---
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
    ¥ 991
    (2014-04-17)

    JUGEMテーマ:映画の感想


     

    いつだったか日曜日 TVのチャンネルをカチャカチャしていたら
    「ミセスダウト」をやっていた。

    あー この映画好きだったな
    ロビン・ウィリアムス好きだったな
    彼は 亡くなったんだよな
    などと思いながら そのまま見てしまった。

    映画はもう終わりのほうで
    レストランで
    ダニエルは
    ミセス・ダウトファイアーとして 元妻ミランダ 子供たち ミランダの元カレで今恋人 のテーブルと
    ダニエルとして 社長のテーブルを行ったり来たりするシーンだった。

    ミランダってアタマ固いというか ちょっと嫌な女じゃない?。
    確かに ダニエルは 父親としてはいい父親でも
    夫としても 家長としても 社会人としてもイマイチ
    夫婦そろって完璧な二人 なんてそうはないのだから
    お互い補いあっていくのが家族じゃないか
    それなのに 離婚 離婚であっというまに 離婚して
    子供たちと会うことすら制限してしまうのはさー。

    その昔 レンタルビデオで
    当時 小学生だった娘たちと見たんだったなあ。
    終盤 ミセス・ダウトファイアーがダニエルだと知って 激怒するミランダ
    ダニエルと会うことを禁じられ 悲しい子供たち


    が 子供番組での ミセス・ダウトファイアーを演じるダニエルを見て
    ミランダは ダニエルに会いに行く。
    二人は かつてのように言い争うこともなく
    穏やかに話をする。

    そのシーンを見て 娘は安心していたようだったけど
    この二人は やっぱり離婚。復縁したりはしない。

    長女は

    なんで離婚して別々に暮らさなくちゃいけないの?
    仲直りしたんだから 今迄みたいに家族で暮らせばいいのに

    と半べそ状態。

    私は うまく説明できなかった。
    離婚してもずっと子供の親でいることはできても
    ずっと夫婦では い続けられないこともある
    とは 小学生の娘には言えないよね。

    映画のラスト
    ミセス・ダウトの番組内で
    両親の離婚は 自分のせいではないか
    と悩む子供からのお手紙に ミセス・ダウトは

    パパとママは 離れて暮らしたほうが
    あなたのいいパパとママでいられることもあるのよ
    あなたのせいではないし
    パパとママは ずっとあなたを愛してるわ

    みたいなことを(うろ覚え(^^;)いう。

    長女は それを見て

    でも パパとママが二人ともいなくちゃいやだから
    絶対に離婚しないでね

    と言い 私は わかった 離婚しないよ と約束した。

    この間のTV放送ではなかったように見えたけど
    レンタルで見た時には
    映画の最後の最後に

    親の離婚に悲しむすべての子どもたちへ

    というメッセージがあったような気がする。
    どんなに 優しい言葉をかけられても
    子供たちは 親の離婚に傷つくことには 変わりない。

    それから 長い時間がたって
    うちも ダニエルとミランダに負けないくらい派手なケンカを繰り返し
    ちくしょぉおおお 離婚だ 離婚だ
    と なったことは 数知れず・・・

    大きくなった娘たちは 私たちがそういったケンカをするたびに

    もういいよ 早く離婚しなよ

    という(^^;)








     
  • 悪魔の棲む家 〜 ネタバレしています

    2015.02.16 | 15:06
    評価:
    ---
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
    ¥ 995
    (2007-03-23)

    JUGEMテーマ:映画の感想

    番組表で タイトルを見て
    遠い昔に見たけど どんな話かすっかり忘れていたんで
    録画してみた。

    2005年とあったので 私が遠い昔に見たオリジナルとは違うみたいだけど
    夜中 3時15分に ある家に引っ越してきた家族の長男が
    引っ越しから28日目に ライフルで 親兄弟を次々射殺して
    その1年後 別の家族が また引っ越してくる
    という導入部が 同じだった。

    リメイクされたのね。

    記憶をたどれば オリジナルは 家の形が顔のようで
    目に見える窓から家の悪意みたいのが湧き出ててそうで怖かったわ〜。
    でも 気配だけで 実際にお化けの姿はほとんど出て来なかったような。。。
    印象に残っているのは 夜 窓の外で光る うそっぽい赤い目のようなものくらい。
    あとは いきなり虫の大群 とか 物音とか
    当時まだギリギリ10代だった私は そんな程度では
    ぜーんぜん こわくないよ〜ん

    家族のお父さんは 毎晩 夜中3時15分になると 悪夢や幻覚を見たりして
    子供たちを襲いそうになったりして
    一家惨殺事件の犯人の息子に似ているとか言われたり
    徐々に精神的に追い詰められていく。

    その悪意のおおもとは地下室にあるってことになって 一家は28日目に
    車で 家を脱出しようとするんだけど 犬がいないことに気づいて
    お父さんだけ 家に戻ると
    地下室の黒い池にお父さんが落ちて 犬とお父さん もがきながら
    なんとか脱出して The end

    犬を置いていかないでくれてよかったー とほっとしたのを覚えている。
    (当時犬は飼っていなかったけど そのころから 犬と暮らす運命にあったのかも)

    リメイク版は ほぼオリジナル通りだけど もう少し ストーリーを掘り下げてあって
    いわくの家に越してきた家族は
    亡くなった父親にまだ思いを残す3人の子供たちと その母親と 再婚した夫。
    新しいパパは それなりに子供たちになじもうとしているし
    ママは子供思いのセクシーダイナマイトママ

    その家に越してきてから
    まず 末っ子の女の子が その子にしか見えない女の子と遊び始める。
    幽霊の女の子 ちょいちょい登場
    ほかにも びっくり系で おばけが登場
    けっこう ドッキリします。

    いまいち 新しいパパになじめないこの再婚一家の暮らしが心配なところに
    パパが家の悪意のせいで どんどんおかしくなるから
    ホラー的部分よりも 子供たちが心配になってくる。
    しかも リメイク版では パパは犬 殺しちゃうからね。
    もう絶対許せないっ!!!

    オリジナルでは よくわからなかった家の悪意の理由が
    リメイク版では 一応説明されているので わかりやすい。
    家から離れれば パパは正常になる
    とか
    ママが図書館で調べた 過去の事件や さらにその前の宣教師による虐殺事件のことなど。

    リメイク版では その宣教師や宣教師に虐殺された人たちの怨念と
    その怨念の犠牲で殺された娘の幽霊がいるから
    ちょっと ごっちゃになる。

    最後 一家が逃げ出した後 誰もいなくなった家で
    その娘 ジョディーは 再び家の地下に引きずり込まれて
    終わる。

    一家は逃げ出して ハッピーエンドだけど
    家の悪意は 取り残されたまま。
    ジョディーはずっとあの家にとらわれたままなのかと思うと
    ちょっとかわいそう(T_T)



    あー お化け退治して よかった
    と ほっとしたところに
    なにかが どーんと現れて The endになるのは
    古くは 13日の金曜日 や キャリーで
    驚かされたんで
    今じゃもう そんなには びっくりしないよ さすがにね。




     
  • 四十七人の刺客〜ネタバレしています

    2015.01.22 | 16:03
    JUGEMテーマ:映画の感想


    年末 「最後の忠臣蔵」に続いて見たのが
    この「四十七人の刺客」
    順番 間違ってるのは認めます(^^;)

    「最後の忠臣蔵」は討ち入り後から始まった。
    こちらは 浅野内匠頭が松の廊下で事件を起こした後 から始まる。

    武士の世界では 喧嘩両成敗の不文律があるらしいけど
    柳沢吉保様(石坂浩二 最近この人悪人役しかやってないような気がする)
    吉良様を擁護 その日の夕方には浅野内匠頭を切腹させてしまう。
    吉良様を擁護したのは 色部様(中井貴一の悪人はめずらしい)。
    色部様は 最初から大石様を敵視していたみたいだけど なんでなのか よくわからない←ばか

    赤穂藩はびっくりだよね〜。殿の乱心 切腹に即刻 お家取りつぶしだもの。
    でも 大石様は 乱心の知らせを聞いて 即 赤穂の特産 塩を売り 現金を調達しておく。

    ここらへんは 大石様 さすがかも。
    あ 大石様は こちらでは 高倉健さんです。


    その調達した資金で 武具を買い 吉良様への仇討の計画を着々と進める。

    世間が 浅野内匠頭を気の毒に思うように 吉良様の悪いうわさを流し
    吉良様のお屋敷を江戸城から離れたところに移築するよう仕向けたり。
    で 戦士を募り 討ち入りの決意を表明する。
    「おのおのがたの命 使い捨てにする」
    このセリフ どこかで聞いたような。。。。

    で いろいろあって(←テキトー)四十七人で討ち入りすることになるのですが
    この映画でも 大石様 愛人作っています。
    この時代では 側室になるのでしょうか?
    いかにも武士の妻 良妻賢母風のりく様(浅丘ルリ子)と正反対の
    若くてちょっと天然風の かる様 宮沢りえちゃん
    またまた 妊娠させてるし。
    って ほとんど忠臣蔵を知らない私が見た映画2本とも このエピソードがあるってことは
    これは 史実なのですね。
    なんか がっかり。
    で 妹尾孫左衛門(ここでは石倉三郎さん)に頭を下げて
    かる様をお願いする。

    愛人に産ませる子供は 忠実な部下に汚名を着せてまで守るのに
    実のまだ16歳の子供は討ち入りに連れて行くのか
    と 妻&母親目線で見てしまう。

    12月14日 討ち入った吉良邸
    忍者部隊が塀を乗り越えて侵入した先は トラップだらけで要塞化していた。
    それ見て おもいだした。
    「十三人の刺客」だ。
    あの映画で 役所広司が「おのおのがたの命を使い捨てにする」と言って
    稲垣吾郎の最低殿様の一行を迎え撃つために さまざまなトラップしかけてた。

    大石様は ついに吉良様を発見
    切りかかる。
    その時 吉良様が
    「待て お前は知りたくないのか?あの時 松の廊下で何が起こったのかを」
    私は知りたい。
    それを知りたいために 2本も忠臣蔵の映画を見てるんだから。

    なのに 大石様の高倉健は「知りとうないっ!!!!!」
    えええええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?
    ちょっとちょっと 聞いてからにしようよ と思う間もなく
    大石様 やっちゃいます。あーあ(T_T)

    浅野内匠頭はなぜ 松の廊下で吉良様に刃傷沙汰を起こしたの?
    ドリフターズのコントのように 浅野様の田舎者ぶりを吉良様がばかにしたことに
    腹を立てたってことなんだろうか?

    結局 私が知りたかったことは なにもわからなかった。
    最後は 宮沢りえちゃんの
    「だんなはん おかえりにならはったん」(京都の言葉はよくわからない 間違ってるかも)
    なんとなく 市川崑ぽいなあ というようなラストシーンでした。

    これでは 消化不良です。
    年が明けて 三田に行く用事があったので 泉岳寺に行ってみる。
    実は まさに 赤穂浪士の義士祭の12月14日にも 泉岳寺に行ってるんだけど
    あまりの人に なんだかよくわからず
    年が明けて リベンジ。

    泉岳寺駅



    IMG_201501225627.jpg
    義士祭の時は これを撮ってる人が何人もいた。

    マンション建設反対が やたら目立つ。

    IMG_2015012217804.jpg

    工事は進んでるみたいに見えたから やっぱ建っちゃうんだろね。

    IMG_2015012247609.jpg

    大石内蔵助像

    IMG_201501226995.jpg

    もう来ないかもしれないので 赤穂義士記念館に入ってみる。
    入口すぐで15分でわかる赤穂浪士みたいな動画を上映していて まずそれを見る。
    記念館には 実際の陣笠 鎖帷子や書状などが展示されていた。
    保存状態も良好です←なにさま

    写真NGなので 画像はないけど。

    お向かいは 首洗いの井戸

    IMG_2015012236285.jpg

    IMG_2015012214722.jpg

    確か 吉良邸跡の公園にも 首洗いの井戸があったから
    吉良様の首は念入りに洗われたのね。

    浅野内匠頭の墓所

    IMG_20150122655.jpg

    ここに吉良様の首を供えたのね。


    大石内蔵助の墓所

    IMG_2015012231649.jpg
    屋根付きです。

    IMG_2015012253505.jpg

    四十七士の墓石

    大石主税の墓所

    IMG_2015012221902.jpg
    こちらも屋根付きです。

    結局 よくわからなかった忠臣蔵
    映画2本見たくらいじゃダメってことね(^^;)

    両国 松阪公園に行った時のこと → こちら



    追記

    文中で 大石様 吉良様 などと様づけで記述しているけど
    映画の中で 登場人物が様づけで呼ばれていたので
    真似しただけで 深い意味はありません。

     

  • 最後の忠臣蔵〜ネタバレしています

    2014.12.11 | 15:47
    評価:
    ---
    ワーナー・ホーム・ビデオ
    ¥ 2,662
    (2011-06-15)

    JUGEMテーマ:映画の感想


     
    忠臣蔵 って知ってるようで実はよく知らない。
    真っ先に思い浮かぶのは
    ドリフターズのコントで
    浅野内匠頭の加トちゃんが
    志村けんの吉良上野介に 「お待ちください」と袴の裾をふんづけて転ばせて
    志村けんが 加トちゃんの頭を扇子で「田舎侍」とぺしぺし叩き
    加トちゃんが 刀を抜き 「殿中でござる」のシーン

    来週 泉岳寺の近くに用事があるので
    時期もちょうど 討ち入りの季節だし
    この映画を見てみた。

     『四十七人の刺客』の池宮彰一郎が忠臣蔵の後日譚を描いた同名時代小説を役所広司と佐藤浩市の主演で映画化。赤穂浪士の中にあって名誉の死を果たせなかった2人の男を主人公に、忠義を貫き私心を捨てて自らに課された使命を全うするべく生き抜いたその後の過酷な人生を明らかにしていく。共演は桜庭ななみ、安田成美、片岡仁左衛門。監督はTV「北の国から 」シリーズ、「優駿 ORACION」の杉田成道。
     赤穂浪士の討ち入りから16年。すでに、とうに終わった事件と思われていたが、四十七士の中にあってただ一人、切腹することなく生き延びた男がいた。その男、寺坂吉右衛門は、大石内蔵助より生き証人として討ち入りの真実を後世に伝え、浪士の遺族を援助せよとの使命を受けていたのだ。遺族を捜して全国を渡り歩き、ついにその旅も終わりを迎えようとしていた。そんな時、彼は討ち入りの前夜に突如逃亡したかつての友、瀬尾孫左衛門と出会う。固い絆で結ばれていた2人は、主君内蔵助のために命を捧げようと誓い合ったはずだった。そんな吉右衛門の非難にも決して真相を語ろうとしない孫左衛門。しかし彼にもまた、裏切り者の汚名に耐えてでも生き延びなければならないある使命があった。それは、内蔵助の隠し子、可音を密かに育て上げるというものだった。その可音にも晴れて縁談話が持ち上がり、孫左衛門の使命もいよいよ終わりを迎えようとしていたが…。
    <allcinema>


     これは 吉良邸討ち入りのあとの話で
    なぜ浅野内匠頭が吉良上野介に切りかかったのかはよくわからない。
    それよりも
    大石内蔵助って 討ち入りを計画している最中に
    愛人に子供生ませていたの〜〜〜?
    しかもその子供を守るために 自分に忠実な瀬尾孫左衛門を
    使っていたの〜〜〜〜〜?

    それはさておき
    瀬尾孫左衛門の役所広司は 大石様の忘れ形見の可音様をそれはそれは大切に育てています。
    立派に育て上げて それなりのところに嫁がせるのが使命と考えている。
    そのためには
    裏切り者だの卑怯者だと言われることも気にしない
    ただただ献身的に可音様を育てるのです。
    その願いがかないそうになったところへやってくるのが
    寺坂吉右衛門の佐藤浩市
    かつての同志だった孫左衛門がなぜ 討ち入り前に失踪したのか知りたい寺坂さん
    絶対に知られたくない孫左衛門
    そのうえ 可音様は 孫左衛門に恋してる風だし。

    なんかここらへんまで みんな話し方がぼそぼそしていて
    よく聞き取れないし
    可音様が どーも大根で(←ひどい)
    なにしゃべっても 「三菱地所を見に行こう〜」と歌いたくなってしまうし
    とーっても退屈だったのですが
    可音様の嫁入りの際に 孫左衛門を蔑視していたかつての同僚も
    赤穂の人達もその行列に徐々に加わって 盛大な婚礼になるところはちょっと感動。

    でも その夜 孫左衛門は 婚礼の宴席を抜け出して
    自宅で大石様の裃を着て
    切腹する。
    大石様に託された使命を果たしたことと
    討ち入り前に失踪した責任のためなのでしょうか?
    武士としてけじめをつけたかったってことなのでしょうか?
    でも よりにもよって可音様の婚礼の夜に切腹って
    それは 可音様にあんまりなんじゃないだろうか。
    可音様は 泣く泣く孫左衛門への気持ちを封印したのにね〜。

    介錯無用ってそこまでストイックにならなくてもって
    孫左衛門が気の毒になってしまった。
    大石様があんな自分勝手な命令を孫左衛門にしなければ
    彼には違う人生があったかもしれないのにね〜。

    というわけで いまいちよくわからなかった忠臣蔵
    違う映画も見てみようかな。