<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 向島百花園 | main | エイジアエンジニア 「犬のうた〜ありがとう」 >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 初恋の人からの手紙

    2009.06.22 | 15:27
    JUGEMテーマ:日記・一般
     
    マリコ、ひさしぶり。
    もうモテる女性を「下品な女」と罵るクセは治りましたか?毎日のように言っていたマリコをなつかしく思います。

    喧嘩が増えてきて、マリコが「もっと大切にしてくれる人と付き合う」と言い捨てたあの日から、もう33年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

    手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思って。ふふ。驚いたかな?

    今振り返って考えてみると、あのころのマリコは、穏やかでかわいい雰囲気をかもしだしていたわりに自由人で手に負えなかったのを覚えています。天真爛漫でおれにも優しかったけれど、どうも自分だけのものにならないような歯がゆさをいつも感じていました。「あっさりした恋愛が理想だよね」ってマリコに押し付けられたときには、なんとも言えない切なさがありました。

    確かあのとき、マリコにとってはおれが初彼氏だったかな?そうだったからか、最初のころのマリコは自信なさげでしたね。「私左側を歩いたほうがいい?」「手より腕を掴んだほうがいい?」とか聞いてきて、少し面倒でした(笑)

    まだ付き合い始めのラブラブだったころ、マリコは「もう彼氏は人生に一人いれば充分」などと言っていましたよね。嘘つけと思ったけど、嬉しかったなぁ・・・。ま、結果を見てみても、完全に嘘だったけど(笑)。

    恋愛を総括して言えば、きっとおれはマリコと付き合うことができてよかったのだと思います。いつもどこかにいってしまいそうなマリコと付き合って、最終的には自分との戦いだということを学びました。

    いろいろ書いたけど、おれはマリコのことがそれでも好きでした。これからもマリコらしくいられるよう、それと、そろそろゴキブリを素手で殺すのはやめて(笑)、幸せをふりまいてください。

    またいつか会いましょう。では。

    P.S. カーテンと同じ柄のスカートはまだ使ってますか?




    マリコさんについての分析結果は以下の通り。




    【短評】

    性格としては最も男性に愛されやすい。素直さがあり、甘えるのも得意。
    ただし相手によっては振り回され疲れる。


    【あなたの恋愛事情を考察】

    マリコさんは、最も「女性らしい女性」と言えるタイプに分類されます。
    男性との心の壁があまりなく、時と場合によって上手に人に頼ることもできます。
    悪く言えば主体性に欠けるのですが、周囲の人から愛されやすい人柄であると言えるでしょう。

    ただ、好きな人に対して一心不乱すぎて、相手の一挙手一投足に影響を受けやすく疲れることはないでしょうか。甘えすぎて面倒くさがられたり、逆に「強くならねば」と思っても何か自分で無理しているところがあったりして、どうしていいのか分からなくなってはいないでしょうか。

    本当は強くなる必要などなく、むしろそのままのほうがずっと魅力的なのですが、方向性を間違えると「らしさ」を失ってしまう危うさを抱えています。

    ここから言える、マリコさんにありそうな問題点を列挙します。

    ◆なぜか「人の気持ちを考えない男性」を引き寄せやすく、振り回されやすい。
    ◆自分の課題は「強くなりしっかりすること」だと誤解している。
    ◆別れるたびに次の恋愛に恐怖し、強さを自分に求め、素直さを失っていく。

    【もっと上手な恋愛のために】

    そういうタイプになったのはなぜなのか、もっとモテるためにはどうすればいいのか、もっと恋愛上手になるためにはどうすればいいのか、どう考えればいいのか。恋愛の疑問は尽きないと思います。

    恋愛を深くまで知るのと知らないのでは、その後の人生の豊かさに大きな差があると思っています。なんとなく恋愛をしているだけでは、同じことを繰り返すなど、成長速度に限界があります。そして、恋愛できる時間は、実質的に限られています。経験を積み重ねているだけではあっというまに時間は過ぎるのです。

    ええええええ〜 そうなの〜?

    今は別として 
    若いころ私は どちらかといえば 相手を振り回してたほうだったと思うのですが。。。
    私の本質って男に振り回されてたの〜?

    めちゃ意外(ノ゜゜)ノ

    娘たちといっしょにやったんだけど
    娘たちは 4年ぶりとか 2年ぶり って言われてて
    私 33年ぶりってどうよ。
    なんか ムカつく〜〜。

    初恋の人からの手紙 → こちら

    ちなみに
    つきあって1年目の手紙 → こちら

    私はもういい年なので 今さら1年目もないんだけど
    ためしにやってみたら

    マリコさんは、もはや振り回される恋愛に疲れきっていたり、
    なかなか勇気の出ない自分に情けなさを感じているかもしれません。

    って やっぱり男に振り回されてるのか。
    そして 私は さびしがり屋さんだそうで
    私が 直感的に惹かれる男は
    私を振り回し 私の寂しさを 理解しない男らしい。

    そんな私に理想的なのは、


    引っ張っていってくれるが大きく構えて見守ってくれている人、
    デレデレに甘いのではなく「ついておいで。
    いざというときは守ってあげるから」というスタンスの男性でしょう。


    それよ それ
    私 そういう人が好きなのよ。
    需要と供給 マッチしないなぁ〜〜〜

    しかし、いわばそのような男性は完成品。
    その前にマリコさんの成長(寂しさに追われる恋愛からの脱出)が求められているとも言えるでしょう。


    ああ 深いため息ε-(ーдー)ハァ
  • スポンサーサイト

    2016.06.08 |
  • コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック