<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< NHK Songs 安全地帯 | main | 柴又は 川千家さん >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 東村山 黒焼きそばソース

    2010.06.07 | 16:18
    JUGEMテーマ:グルメ

    スーパーでこんなもの見つけて思わず カゴに入れてしまった。




    レジに行ってから お値段525円と意外とお高くてびっくり。
    でも いいのです。
    何故なら 私は 東村山の出身だから。

    志村けんさんと東村山音頭以外に 東村山に有名なものがあるとは知らなかった。
    しかも こんな下町のスーパーで 「東村山」の文字を見つけるなんて。

    東村山に 黒焼きそばソースなんていつできたの?
    少なくとも 私がヨメに来る前 東村山に住んでた頃には 聞いたこともなかったぞ。

    で 買ってきて さっそく 東村山名物の黒焼きそばを作ってみようとしたけれど
    実物を見た事がないので ちょっと悩みます。

    まあ 焼きそばだし
    いつも作るように 豚肉 キャベツ もやし ニンジン あげ玉 と
    この黒焼きそばソースに イカスミ とあったので
    イカも 入れてみた。

    焼きそばは ちょっと太めの シマダヤさんのもので 作ってみます。

    いよいよ お待ちかねの ソース投入

    ・・・・・・・・ ぎょええ〜〜〜〜〜〜〜Σ(|||▽||| ) 
    ほんとに 真黒だ〜〜〜。

    そして 家族の前に出してみると
    全員 声を揃えて
    「なにこれ」

    「東村山の黒焼きそば」
    と答えたものの 私も 実物を知らずに 勢いで作ったもので
    いまいち できあがりに自信がありません。。。。

    写真撮っておけばよかった。

    家族の評価は
    おいしいけど 見た目のマイナスを味でカバーできてない
    という 東村山出身の私には 厳しいものでした(T-T)

    少し 研究してみようかしら。。。。。

    それにしても 最近では 志村けんさんが 東村山音頭を 8時だよ全員集合でやってたことを
    知らない人も多いんじゃないかな〜?

    私が小さいころから 盆踊りでは 炭坑節や東京音頭 おばQ音頭とかといっしょに
    当然のように流れていた 東村山音頭。
    初めて TVで見た時は そりゃもう驚いた。

    それ以来 
    東村山に住んでいると言えば
    何丁目?だとか
    1丁目の踊りは 本当にあるのか?だとか聞かれ(あるわけないじゃん(▼▼))
    できれば 東村山と言いたくなかった事もあったよ。

    この下町にヨメに来て 憧れの市外局番が03の23区民になったものの
    その後 母が亡くなり 
    子どもの頃に住んでいた団地もなくなり
    父が亡くなり
    実家もなくなると
    東村山は ほんとに 遠い所になってしまった。

    もう私は10年以上も 東村山の駅にも 久米川の駅にもおりていない。

    東村山に住んでいたころは
    あんまり街に愛着もなくて
    早くここから出たいとも思っていたのに
    今になって こんなに懐かしく思うのは 何故かな?

    うちの3人の子供たちが計14年間もお世話になった小学校の校歌は
    全然覚えられなかったのに
    いまだに 自分の小学校の校歌を歌えちゃうのは 何故かな?

    梅雨時 大きなカタツムリをみつけるのが楽しみだった幼稚園の長いブロック塀や
    大雨が降るたび 川が溢れて 学校が早く終わって
    友達と 水たまりをじゃばじゃば歩いた道や
    遅刻しそうで走りたくても 息切れした中学に行く途中の坂道や
    学校帰り ずーっと立ち止まって長話してた最後の分かれ道や
    免許とりたての友達が エンストして みんなで青くなった駅前の踏切や
    ダンナとつき合い始めた頃 家まで送ってもらう途中にあって
    私は 何の違和感も無かったのに
    こんな昔のまだ現役なの?と驚かれた 赤い丸型ポストは
    今でも あるのか
    東村山にもどって 確かめたくなる。

    あの頃の自分にもう一度 気持ちだけでももどってみたい気がする。
  • スポンサーサイト

    2016.06.08 |
  • コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック