<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< WOW FES! presents The Miracle of Music Ken Hirai with Roberta Flack and Raul Midón〜ちょいネタバレしています | main | ツボ学 立石 鳥房 >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • グッバイ イ・ビョンホン公式FC

    2010.11.01 | 15:50
    JUGEMテーマ:韓流♪

    思えば イ・ビョンホンのファンになったのは
    2004年 赤坂の韓流のお店で ファンミの映像を見て 
    えーーー この人 こんなにステキだったっけ〜
    と それまで 惰性で見ていた「美しき日々」にいっきにのめりこみ
    その後 ヨン様の代わりにやってきた紅白のあいさつで 秒殺。

    この人を ナマで見たい と心底願い
    やってきた最初のチャンスは
    2005年 2月
    エプソンのプリンター買って 舞台挨拶つき特別試写会を見よう
    のイベントでした。

    でもでも その時
    私 プリンター買ったばかりだったし(しかもエプソンの)
    2万円くらいのそれ買って しかも抽選なので
    ビンボー&ケチの私は 泣く泣く 諦めた。

    今思えば 行っておけばよかったなあ...( = =) トオイメ

    次にやってきたチャンスは 
    2005年 5月の「美しき日々コンサート ファイナル」 
    私は ここで 初めてナマビョンホンを見たんだった。
    ステキだったなぁぁぁぁぁぁぁぁ(* ̄。 ̄*)

    それから 韓流オールスターサミットに行き
    2月には 2万円のプリンターをケチっていたくせに
    秋には 10万円のネックレス買っちゃった私ヾ(- -;)

    いまだから言えるけど これで10万円かーーーーー
    ってぶーたれたくなる程度のネックレス。
    でも これが イ・ビョンホンに会えるチケット代わりと思えば
    って感じで 買ったんだった。

    公式FCができたのは その頃 2005年の秋くらいだったと思う。
    ファンクラブ入るなんて 何十年ぶり?って感じ。
    昔は 子どもだったし 純粋に この人が好き って気持ちで FC入ったものだけど
    したたかなオバサンになったら FC入って会費払えばなんの特典があるのか
    そっちが 気になっちゃうもの。

    それまで 特に 自分以外のイ・ビョンホンファンなんて誰も知らなかった事もあって
    公式FCの 掲示板は ちょっとカルチャーショックだったね。
    おそらく自分よりずっと年上と思われる方々が
    切々と イ・ビョンホンへの愛や
    どれだけ 彼の事 彼の作品について知っているかを
    お花畑のように語り合うのは
    ちょっと ついていけなくて
    でも ほんとにイ・ビョンホンすきなんだなぁと 微笑ましく見つつ
    自分は 書きこむことはなかった。

    書きこまないけど 読んでいた。
    掲示板開設当初から 我が物顔で仕切っていて
    お花畑のビョンホンファンに あれこれ指図する人がいて
    この女は どーーーーーーーしてもガマンできないと
    何度か 掲示板で バトったことがある。

    FC事務局に その人の書き込みが個人攻撃のようで大変不愉快なので削除依頼もしたことあるヾ(- -;)

    そんな個性的な人もいたけど いつのまにか いなくなったね〜。

    私は イベントのたびに 必ず行ってはいたけど
    リアル日常が だんだん忙しくなってきちゃって
    韓流ファンでいるには
    物理的 資金的 時間的に 余裕がないと やっていけないんだよね。
    どんどん 情報から 取り残される。。

    新しい映画やDVDが出ても 見る事すら難しくなり
    そんなときに アリーナツアーがあって
    届いたチケットは アリーナのセンターの前からひとケタ列だった。

    それはそれはシアワセだったひととき。
    双眼鏡なんかなくてもずーーーーっと見ていられる。
    最後 ステージ中央への階段を上って行く時 思わず 自分の席から立ち上がって駆け寄ってしまったのだけれど
    うなじに光る汗の粒まで 見えたもんね。

    それから 1年以上もたって ファンミのお知らせが来て
    アリーナツアー程 いい席は 当たらないだろうな〜と思いつつ 申し込んだら
    きゃーーーーーーー
    今回も アリーナセンター 前からひとケタ列でした。

    会場に着いてみたら ステージから花道が作ってあって
    私の席は さらにその花道から 3番目だった。

    イベントが始まって 花道をイ・ビョンホンが歩き始めた時
    その靴音まで 聞こえた気がした。
    彼のしなやかな手が ネクタイを引き抜いた時 シュッって音まで聞こえたような気がした。
    羽根のようにふんわり舞ったネクタイは 吸い込まれるように
    私のお隣の人の手の中に落ちてきた。

    周りの人も 私も もちろんみーーんな手を伸ばしたけど
    ほんとうに 吸い込まれるように その人の所に落ちてきたの。

    お願い 触らせて
    と 頼んだら その人は 頼んだ人みんなに そのネクタイ 触らせてあげてました。

    そのネクタイが しなやかな黒の革の細いネクタイで
    裏に INTERMEZZO とあったこと 今でもはっきり覚えてる。

    その2回の私にとっては天国イベントで
    もういいかなあ って思っちゃった。

    このあと 多分 これよりいい席にはもう当たれないだろうし
    そしたら これを最良の思い出にしたほうが いいかなあって。

    このイベント以後 リアル日常は さらに忙しくなり
    私は 「ノム ノム ノム」も キムタクと出た映画も GIジョーも見れてない。

    アイリスも 最初の数回は録画して見たものの
    その後は 最終回だけで
    それすら なんだかなーって 感想しか持てなくて
    きっと ここらが潮時なのでしょう。

    最後の最後まで悩んだけど 今年 FCの更新はしなかった。
    だから 今日から 会員専用ページも見れなくなった。

    グッバイ 公式FC.
    5年間 お世話になりました。

    ま 一時に比べたら 熱は大幅にさめたけど
    嫌いになった訳じゃないし
    映像見れば ステキだとは 思う。

    でも もうFC会員でなくてもいい。
  • スポンサーサイト

    2016.06.08 |
  • コメント
    べっ、べつにアンタのためじゃないんだからね!(ノ゚Д゚)ノシ☆ http://cwca.mobi
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック