<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 上野 不忍池 | main | 「スローなブギにしてくれ」と 片岡義男 >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • J-WAVE LIVE 2000+11〜Heart to Heart〜3日目〜ネタバレしています

    2011.08.21 | 23:58
    JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

     J-WAVE LIVE 2000+11〜Heart to Heart〜の最終日
    長女と行ってきた。

    長女とライブ行くのは 去年の久保田利伸以来。
    あのとき長女は
    年齢層が高くて 自分浮いてる感じと言っていたけど
    今回 私は
    年齢層が低く 長女よりちょっと上で  私浮いてる感じヾ(- -;)

    AI

    長女は ハスキーボイスで 声がAIに似てると言われた事があったからか
    AIが 嫌い とよく言ってた。

    それが ナマ歌聞いて びっくりしたみたい。

    ここまで うまいとは って。

    そして AIって 客席盛り上げるのも うまいんだよね。

    というわけで 最初から かなり楽しかった

    清水翔太

    彼の歌は すごいなぁ。
    そして 女の子のファンが たくさんいて 「君が好き」のところで
    いっしょに歌うのが なんか 微笑ましかったな。

    尾崎豊の曲を ピアノ弾き語りで歌ったのが意外によかった。
    でもさ 詞を聞くと 昭和だね〜。
    尾崎豊 昭和のアーチストなんだな。

    CHEMISTRY

    ナマCHEMISTRYは 初めてみた。
    ダンス パフォーマンスがすごくて びっくり。

    CHEMISTRYってこういう人たちだったっけ?って思っちゃったくらい。
    路線を変えたんですね。
    でも 彼らは 歌うまいし 歌とダンス両方の掛け合いみたいのが 楽しかった。

    最近 ご無沙汰だったので CHEMISTRYと言ってすぐ思いつくのが
    デビュー曲と 「夏草が〜」だったので
    「夏草が〜」の方が 聞けて うれしかった。

    今年 デビュー10周年なんだって(* ̄□ ̄*;

    CHEMISTRYと言えば 私2000年から2001年にかけて 何度も入退院を繰り返してて
    元気になって 次女のママ友たちと ひさびさカラオケ行った時
    お開きの最後の1曲は いつもみんなで1曲歌う事になってたんだけど
    それが「PIECES OF A DREAM」で
    あー 元気になれてよかった という 私にとっては思い出の1曲なので
    これ 聞きたかったな←ワガママ

    加藤ミリヤ

    レディー ガガふうに出てきた。
    なんか 危なっかしそうな人なのかとそのイメージで勝手に思ってたんだけど
    腰が低くて かわいい 好感度up←おばちゃん目線

    私も長女も 清水翔太とのコラボを楽しみにしてたんで これは 大満足だった。
    できれば「Love Forever」も聞きたかった←ワガママ

    2PM

    最終日のシークレットゲストが 2PM
    一時は 韓流にかなりいれ込んでた時期もあったんだけど
    ここんとこ さっぱりだったんで 予備知識ゼロ

    それまで ステージいっぱいの機材が なんもなくなって
    まっさらのステージで 歌って踊ってた。
    ダンス すごいかも。
    1曲目は CMで見たことあった。
    ネクタイプレイ とか言ってるヤツでしょ?
    イ・ビョンホンも ファンイベントで 歩きながらネクタイ引き抜いたよ。
    そのあと 投げちゃったけどね。

    日本語 すごい上手
    あんなに踊っても さほど息もきらせず 話すせるは 若いから?

    今まで 何度もJ-WAVE来たけど K-POPというジャンルは初めてじゃないかな。
    J-WAVEのライブって もちろん それぞれお目当てのアーチストがいて来るんだろうけど
    その前に このイベントを会場全体で楽しんでるって雰囲気が好き。

    ただ 2PMに関しては 興味のある人とそうでない人で 会場の空気に
    温度差出ちゃったみたいに見えた。
    それが ちょっと残念な気も・・・

    彼ら お着替えの間に 最初に歌った曲のPVを流してたんだけど
    今じゃどうだかわからないけど 私が見に行ってた頃の韓流イベントは
    本人なかなか出てこないで PVやイメージフィルムみたいので場をつなぐってのが
    結構多くて 
    でもさー 日本のライブでそういうの あんまりないじゃない?
    浜崎あゆみもお着替えの間に イメージフィルム流すけど
    それは ライブの流れに沿ってたりするから違和感感じないけど
    たった今 歌ったばかりの曲のPV流して その間のお着替えって なんか
    このJ-WAVEのライブでは 違うかなって思ってしまった。

    ま これは 私の個人的な感想。
    彼らがどうって言うんじゃなくて
    J-WAVEの目玉でもあるシークレットゲストに 選ばれたのが彼らだったのが どうなのかな?ってこと。

    JUJU

    トリは JUJU
    王道の曲 いっぱい聞けてうれしかった。
    今年のドラマ主題歌とか。。 
    客席とのかけあいをけっこう楽しむ人だったのね。

    そして 3日間のJ-WAVEの最後の曲は
    アンコールの
    私がいちばん好きなJUJUの曲
    「やさしさで溢れるように」だった(*^^*)

    最終日のセットリストは → こちら




    YOU
    評価:
    JUJU
    SMAR
    ¥ 2,950
    (2011-07-13)

  • スポンサーサイト

    2016.06.08 |
  • コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック