<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 深夜食堂 | main | これは手放せない! >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 名前の話

    2011.11.26 | 15:47
    JUGEMテーマ:日々徒然
     
    私宛の書留を受け取ってくれたダンナが
    「郵便屋さん 名字も名前も間違って読んでいたよ。」
    と言った。
    あー そうなのです。
    これはもう 旧姓時代から。

    私の旧姓は さほど珍しくもないけど
    もうひとつの読み方の方が一般的で いつも読み間違えられていた。

    学生時代から 訂正するのがめんどくさかった。
    だから 旧姓は大きらいだった。
    おまけに 旧姓は 出席番号が早い。
    小心者の私は 笛のテストとかで ばくばく緊張する。

    将来結婚する相手は 生まれてくる子供の為に 絶対に出席番号がおそい名字の人がいい。
    ワタナベとか ワダとか。
    でも そういう名字の子に 
    出席番号最後でいいね
    と言えば
    時々 心の準備もなく 今日は最後から行ってみよう などと先生が気まぐれに言う事もあるから
    真ん中へんくらいがいいよ
    と アドバイスを受けた。なるほど。

    そして 私の名前は 昭和30年代生まれには とても多い名前
    クラスに 必ず2人位は同じ名前の子がいた。
    それくらいどこにでもある名前。
    でも 私の漢字は もうひとつの読み方の方が一般的で いつも読み間違えられていた。

    学生時代から訂正するのがめんどくさかった。
    だから 自分の名前は 大きらいだった。
    同じ名前の子がいっぱいいるので 高校卒業するまで変なあだ名で呼ばれていた。
    ま それはいいんだけど。

    そんなスーパーコンボの名前の私が
    働いていた会社には
    女性社員は せいぜい20人くらいだったと思うんだけど
    私と 同じ漢字で 読み方の違う姓が ひとり
    私と 同じ名前で 漢字が違うのが 3人
    入社は 私がいちばん後だったんだけど
    社長 よく 私を採用したなーと 思いました。

    そんな私が 結婚して 晴れて 大きらいな旧姓とおさらばして
    ダンナの姓になった。

    これは ちょっとめずらしいです。
    今まで 親戚以外で同じ姓の人に会ったことがない。
    よく 出身は?とか聞かれるけど
    めんどくさいので
    「さあ?私は結婚してこの性になったので」
    と 逃げる。
    会社でも 急に めずらしい姓に変わったので なかなか覚えてもらえなくて
    結局 旧姓で呼ばれたりした。

    私の母方の祖父が ダンナの姓についてくわしく調べてくれて教えてくれたけど
    ごめんなさい 何も覚えていませんヾ(- -;)

    昔と違って 今は カタカナでフリガナふることが多いから
    以前ほど 読み間違えられることは減ったけど
    子供たちは みんな クラス替えのたびに 先生が 出席の時にまちがえるし
    おなじめずらしい姓なら 絶対に読み間違われない 綾小路 とか 両津 とかがいい
    とか言っていた。

    じゃあ 今の姓が嫌いかと聞かれたら
    いえいえ 私の人生 今の姓でいる方が長くなったし
    旧姓よりも ずっと愛着があって スキ。
    万が一 ダンナと離婚することになっても 今の姓を名乗り続けると思う。

    長男が結婚して 長男の彼女が私たちと同じ姓になってくれたとき なんだか 
    想像していたよりも ずーーーーっとうれしかった。
    娘たちもそう感じたそうで だから 自分たちが結婚して 今の姓から
    日本で多い姓になったら ものたりなく思うかも
    と言っていた。

    私の場合
    姓には 愛着あるけど 名前の方は やっぱり好きではない。
    まあ 結婚してから 名前で呼ばれる事はすごく減ったから
    名前で呼ばれたい願望はあります。←ワガママ┐('д')┌

    それにしても ネットの世界では 自分で勝手に名前を変えられて便利です。
    ここで 使ってるマリコは タナカ マリコ
    漢字にすると 田中 真理子
    映画「彼女が水着にきがえたら」の原田知世ちゃんの役名からとりました。
    絶対に 読み間違えられる事なく
    「子」がつく名前が ずーっと憧れだったもので_(^^;)ゞ
  • スポンサーサイト

    2016.06.08 |
  • コメント
    twins-dadさん
    そうなのですか。
    大型のバイク乗るには ハードルが高かったのですね。
    昔は 暴走族とかがあったからかなぁ。

    私は普通免許しかもっていないですが 原付も運転できるわけですよね。
    でも 原付乗らないんです。車じゃない時は自転車。
    それは 何故かと言えば
    もちろん 原付 乗る練習したんです。
    うち 原付モンキー入れると4台ありますから。
    で ZOOMERを練習したんですが またがると 両足のつま先が
    ほんの少ししか 地面につかないんです。背が低いもんで。
    で それっきり 乗っていないです┐('д')┌
    乗れた方がいいかなとは思うんで
    ZOOMER用のシート低くするやつ 買おうかな〜。

    • マリコ
    • 2011.11.30
    • 09:24
    おはようございます。

    すみません。。自分本位な話題でもりあがってしまい。。

    わたしが16歳で単車の免許を取得するときには、3種類の免許がありました。(原付除く)

    小型限定(125cc以下の排気量)、中型限定(400cc以下の排気量)、は教習所に行き卒業すれば実技試験免除で、免許センターにて筆記試験合格後に免許証交付。

    限定解除(400cc以上の排気量)の試験は小型もしくは中型を持っていれば実技試験受験可能なのですが、教習所制度はなく実技試験を合格しなければ貰えないというシロモノでした。

    当時の合格率は数パーセントというもので、合格者はヒーロー扱いです。

    その後、限定解除は教習所制度も施行され、誰でもまあまあ手軽に400cc以上の単車を乗れる様になりました。

    旦那様、単車に限って言えばジュリー曰くの『アンタの時代はよかった。。』ですね。

    束の間の休息、ご家族で楽しいひとときを過ごせればいいですね。
    なるほど
    名前には いろいろはエピソードがあるものですね。
    よく卒業証書のためにとか 「戸籍に記載されてるとおりの表記で」と
    言われることありますが
    そういう時と 二つの漢字を使い分けていたってことなのでしょうか?

    限定解除って言葉知らなかったので ダンナに聞いたら
    ダンナは それ以前の時代に免許取ったんで 最初から大型乗れてたよ
    と言われて 結局なんのことだかよくわからないままですヾ(- -;)

    日曜日は・・・と記憶をさかのぼると
    あー やっぱり朝から仕事でした。悲しい・・・
    今週 土曜日 日曜日も もちろん仕事で
    でも もしかしたら 半日くらいはお休みになるかもしれないです。
    ビンボー ひまなしは うちの為にある言葉ですね。
    • マリコ
    • 2011.11.29
    • 11:40
    おはようございます。

    私の名前の一部には、正式には『巳』が使われているのですが
    何かしらの機会に戸籍謄本を取り寄せた30歳過ぎに、ふと目を
    疑ったのはそれまでの人生『己』を常時使用していたことの判明にて。

    免許証は16歳のときに中免取得ですが、何故かしら『己』でした。。
    (現在のゴールド免許証も同様です。)

    話しは若干逸脱するのですが、アメリカ在住時に現地マイアミで
    単車の免許を取得し、帰国後大型に変更。当時東京ではその様
    なことは出来ず、あくまで中免変更に限られていました。

    当時私の免許を管理する公安委員会では、海外取得単車免許を
    書き換える輩などいなかったのでしょう、きっと。

    用意すべきもの(国内免許証、海外免許証、その海外免許証をJAFに翻訳
    してもらったもの、パスポート(免許取得から現地に6ヵ月以上在住証明の為))持参で、免許センターへ。

    準備万端。

    前例がないため、案の定暫く待たされました。

    結局、単純な750ccのオートバイの取り回しだけで無事
    所謂今は無き『限定解除』の免許を取得です。

    盲点を突く、といった感じでしょうか。。

    現在地元の公安委員会では、どのようになっているかは
    わかりませんが。。

    16歳17歳頃は何度もその『限定解除』の試験に通ったのですが
    相当難しい試験で、全て落ちていました。

    私にとっては、終わり良ければ全て良しということで
    メデタシメデタシの話しでした。

    話しは戻って、やはり長年使用していました『己』が、
    やはりしっくりとします。

    『巳』だと、ヘビというイメージになりますし。

    各数も一緒なので、運命的には影響及ぼさないでしょうし。

    よい日曜日をお過ごしください。

    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック