<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< NHK Songs キャンディーズ | main | 朝ごはんのメニューを教えて! >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • もんじゃ焼き

    2012.01.21 | 23:23
    JUGEMテーマ:東京下町ネタ

    東京郊外育ちなので
    「もんじゃ焼き」と言う言葉も知らずに生きてきた。

    初めて聞いたのはOLになってから。
    私が配属された支店の女子社員は 下町率が高くて
    みんながもんじゃ焼きについて盛り上がっていても
    全然 話についていけなかった。

    そもそも もんじゃ焼きってなに?
    って聞くと

    お好み焼きのタネのうすーーーーーーいのに
    キャベツとあげ玉が入っていて
    それを鉄板にざーーっと流して
    焼けてきたところを お好み焼きのはがしの小さいので貼りつけて食べる
    贅沢したいときは ベビースターラーメンを入れる

    って 理解できない。
    想像できない
    とても おいしそうに思えない。

    下町派は もんじゃの魅力をあーだこーだと語り
    知らない私と 私と同じ駅から通っていた先輩と仲間外れ状態に。

    その先輩が結婚を前に退職する時の女子社員の送別会は
    先輩の希望で もんじゃ焼きになった。

    下町在住の別の先輩の行きつけだという
    木場だったか門前仲町だったかそこらへんのお店。

    で 初めて食べたもんじゃは とてもおいしかった。
    その時の感動を 当時つきあっていたダンナに話すと
    鼻で笑われた。

    もんじゃなんて 近所の駄菓子屋でおやつがわりに食べていた
    わざわざそんな遠くまで 送別会で食べに行くなんて

    って。

    まあ 30年くらい前はもんじゃ焼きの地位はそんなものだったかもしれない。
    当時も月島のもんじゃは有名だったけど
    今ほどじゃないもんね。

    下町にヨメに来て うちでふつうにもんじゃ焼きをするようになって
    めったに外に 食べに行く事はないけど
    でも いっつも家でばかりやってると 自己流になりすぎてないか不安になって
    たまに 食べに行く。

    そうすると 新たなメニューのヒントもあったりする。
    キムチ入れるとか
    チーズもち明太子が人気とかね。

    最近は 家でも もんじゃばかりでお好み焼きってめっきりやらなくなったなぁ。

    うちの定番は
    あさり 切りいか おそば と たまご



     
  • スポンサーサイト

    2016.06.08 |
  • コメント
    twins-dadさん

    心配して下さってありがとうございます<(_ _)>
    元気ですが 約10年ぶりの子犬なので疲れてます。
    でも幸せな疲れ方です〜。

    私も 寒いより 暖かいのがいいな。
    暑いではなく 暖かい ですね。
    私の父は 新潟の十日町 母は津南町で
    豪雪地帯の出身で ニュース見る度 両親や祖父母の没後
    疎遠になってしまった親戚が 気になったりします。
    • マリコ
    • 2012.02.01
    • 09:51
    こんばんは。

    お元気そうで何よりです。
    人知れず、心配しておりました。

    世界は広いですが、日本も広いです。

    若かりし頃、ツアーやらプロモーションやらで北海道から九州まで飛び回ってました。

    個人的には、暖かい地域が好きです。

    • twins-dad
    • 2012.01.31
    • 22:56
    twins-dadさん

    すっかり遅くなってしまいました。スミマセン<(_ _)>
    門前仲町はあんまり行った事がないのですが
    富岡八幡宮とか いいですよね〜。

    結婚してからは どっぷり下町につかっていて
    お好み焼きを食べる機会が減っちゃいました。
    深谷ネギと山芋の組み合わせ いいですね。
    ふわふわ シャキシャキでおいしそう〜(*^m^*)

    実は大阪って行った事ないんですよ。
    京都奈良が限界です
    って 私どんだけ狭い日本の一部しか知らないんだか┐(~ー~;)┌

    いいなーーーー 懸賞に当選。
    私 ほとんど当たった事がないです。
    今 金麦のシール集めてますが 多分当たらないんだろうなぁ。
    でも 送らなきゃ当たらないし・・・(´・ω・`)
    • マリコ
    • 2012.01.31
    • 11:48
    ナチョパパさん

    こんにちは ここんとこちょっ忙しくてすっかりここをほったらかしてしましました<(_ _)>

    私が育った所は 駄菓子屋さんすらなくて
    学校のすぐそばの文房具屋さんに 
    糸のついたアメとか試験管に入ったゼリー きなこあめくらいしか売っていなくて
    クジによって数量が変わるなんて 子供相手にそんなギャンブラーな営業はしていなかったし
    駄菓子屋に鉄板?と
    下町の駄菓子屋は理解不能な世界でした。
    その中で作られるナゾの食べ物が もんじゃ焼きだった訳です。

    もんじゃ焼きって 母子で食べるより
    パパが豪快に作ってくれる方が 絶対おいしいと思います。
    うちも いつもダンナが仕切って作っていましたよ。
    鍋ともんじゃは ダンナの担当で。

    ママといくなら やっぱケーキバイキングですね〜。
    私も娘と行ってみたいです。

    おそばは 3食焼きそばのおそばです。
    もんじゃやさんのメニューの 「そばもんじゃ」に自己流でいろいろな具を足してるのが
    うちのもんじゃです。
    そういえば 月島にもんじゃ食べに行った時
    たまごを 追加したら 「たまご ですか?」と不思議そうに言われて
    月島は たまごは 定番じゃないのかなと思いました。

    月島のもんじゃやさんて 焼いてくれるかららくちんですよね。
    しかも すごく芸術的な手つきで(*^^*)
    • マリコ
    • 2012.01.31
    • 11:38
    こんばんは。

    もんじゃ、ですか。

    これも昔、門前仲町に和風を意識したライブハウスがありまして
    よく仕事関連で訪れていました。

    ということで帰りしな、それ風な店で食していました。

    ここ最近は自宅で友人からいただいた深谷葱と山芋で
    お好み焼き風ネギ焼きを作って食べています。

    匙程、アサヒビールからスーパードライが懸賞に当選し
    6本届きました。

    ということで、今宵は決まり。

    そういえば、これも仕事でよく行っていた大阪では
    イカ焼きなるものをライブ仕事の最中に舎弟(愛称を込めて)
    まあ、音楽業界ではローディーと呼ぶ仕事をやってもらったり
    した、今でも仲のいい後輩が大阪出身だということで、よく買って
    きてくれてアーティストと一緒に楽しんでいたりもしました。

    粉モノ、ということで。
    blog comm
     親友(中野区出身)にも聞いてみますが、杉並区のボクも「駄菓子屋で食べた記憶」無いです。
    ただおでんを扱っているような所で、子供に売っていた店はありましたが…とてもポピュラーな物では
    無かったと記憶しています。もんじゃ焼きのメインステージは「下町」と言われる界隈だと思います。

    こんにちはマリコさん

    いや僕も東京生まれ東京育ちですが、大人になってから食べました。
    きっと世田谷区出身の家内も…身近な食べ物では無かったと思います。
    そんな僕も新婚当時「勝どき橋界隈」に住んでいたので、買い物は月島だったことから、
    食べるようになりましたね。今でも年に一度くらいですけど、娘と食べに行きます。
    家内が行か無いのは…大体行くのが、土曜日とか日曜日の昼なのですが、家内が家にいない時に
    「何食う?」って言うような親子の会話の果てに…決まることが多いです。
    店に関しては月島まで足を伸ばします。

    そういう意味では娘が子供の頃に食べたものを振り返ったら、
    「父と母の両方に別々の店に連れて行ってもらった」って記憶になるかも知れません。
    ケーキバイキングとか、僕はダメですから(^∇^)アハハハハ!


    * ボクと娘
    * 家内と娘
    * ボクと家内と娘


    この3通りで食べに行く店が極端に違うって感じですね。


    あのぉ、マリコさんの家の定番のトッピングなんですが、
    アサリ、きりいか、玉子って言うのは分かるのですが、おそばって言うのは…なんですか?
    ラーメンの麺? それとも焼きそば麺? それとも本当に蕎麦の麺でしょうか?
    モーレツに気になります。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック