<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 家族八景 | main | ひな人形 >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 東京散歩

    2012.02.28 | 11:20
    JUGEMテーマ:東京散歩
     
    日曜日 地下鉄を東銀座で下りて 築地方面に歩く。

    F1030465.jpg

    東京マラソン 真っ最中。 35キロ地点近く
    この時点で 11時10分くらい
    ちょうど 先頭の方がゴール付近の頃

    私たちがここを通った時は かなり実力のあるランナーと見えて
    みなさん 風のように駆け抜けていく。
    もう30分早く家を出ていたら トップ集団の方たちが見れたのかもね。

    東京マラソン 第1回めの時
    たまたまその日 家に誰もいなくて 私ひとりでTVを見ていた。
    普段は通れない車道を 別の角度から東京を眺めながら
    私も走ってみたいと 無謀にも考え
    家族に
    「私 来年 東京マラソンに申し込む」
    と 宣言して 大ブーイングを浴びましたヾ(- -;)

    いい歳のオバサン しかも犬の散歩位しか歩かないくせに
    42.195キロを走れるわけがない
    って(▼▼)

    ま 冷静に考えてみればその通りなんだけど
    1年 地道にトレーニングして そうすれば
    その時は 7時間あれば なんとかゴールできるんじゃないかと・・・

    実際に走ってる方たちを目の前で見て やっぱ無理だと自覚した。

    さて 築地場外

    初めてです。



    お昼前なので まだ空いてます。

    ここに来たら やっぱお寿司でしょう。

    と 言いつつ 私は好き嫌いが多いので



    まぐろ3色丼

    ダンナは にぎりで




    これ見た感じ ウニ いくら 生エビ が食べられないし
    アナゴは 食べられるけどあまり好きじゃないので マグロ3色丼で正解だったわ。

    このあと 波除稲荷神社へ お参り。

    くわしくは → こちら



    鳥居の両側には



    赤いお顔のお歯黒お獅子





    長男のお嫁さんが切迫早産で入院するかもしれないと言うんで
    安産をお願いした。



    お願い事書いて この真裏の籠の中に入れてお願いします。





    玉子塚 すし塚 海老塚



    鮟鱇塚 活魚塚

    やっぱ築地だね〜。




    このあと 大江戸線に乗り 麻布十番で下りる。
    用事があったのは ヒルズなんだけど
    六本木でおりちゃうと 地下から歩くだけだからつまらないものね。

    先日 ブログで拝見した麻布十番の写真
    豆源さんに似てるけど ちょっと違う。
    ビルの模様で ここかなー と予想したら

    あちゃー 間違ってた。



    携帯で見たから 細かいところがよくわからなかった。
    でも 位置的には惜しかったよね。



    しょんぼり・・・ 
    しかも おせんべやさん この日休みだし。

    アダムとイブ

    実は1週間前にも来てました。



    その時は TV朝日のアトリウムで はやぶさの模型が展示されていた。





    実物大だって。
    意外と小さいね。



    実際に映画で使われたセット。




  • スポンサーサイト

    2016.06.08 |
  • コメント
    こんばんは。

    ア ザ ブ ジュ ヴァ ン 。。

    フランス語っぽく読んでくださいね。

    昔、2年間程事務所をシェアしていました。

    元サンリオ勤務で、アニメ・声優・書籍プロデューサーの方と。

    ちなみに、すぐ上の階はフミヤの事務所でした。

    豆源、よく利用しました。

    試食品が豊富でした。

    仕事、プライベート等でよくお世話になりました。

    バブル後期、様々な店で飲んでいました麻布十番。

    今だに、偶に訪れたりなんかします。

    わたしの、とある女傑の先輩がまだ事務所を構えていますので。

    彼女、西麻布に存在したジャングルという、一時期流行ったカフェレストラン
    で、出会いました。

    彼女、とある外人との失恋で妬け酒を飲んでいまして、わたしはジャングルは行きつけの店にて、当時テレビ朝日のとある音楽番組のプロデューサーをアーティストとレコード会社の人間と六本木で接待後、クールダウンで訪れた時に。

    お互いに酔っていたのですが、そこは大人、しっかりと名刺交換をし、また会おうと。

    数か月後、2度目の邂逅はこれもまた六本木のトニーローマにて。

    レストランなのですが、酒だけ。

    その時に店から会計時もらったドル紙幣を真似たサービス券は今でもサザビーズのシステム手帳にしっかりと収まっています。

    その後、たぶん数軒梯子酒。

    今となっては遠い昔のことで、どこを訪れたかは憶えていません。

    彼女超酒豪で、師匠同様にだいぶ鍛えていただきました。

    ということで、よい数末をお過ごしください。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック