<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< NHK Songs 松任谷由実〜2012 春スペシャル | main | 傷だらけの天使 >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 彩りのころ

    2012.04.23 | 09:27
    JUGEMテーマ:少女漫画全般

    その昔 「ベルばら」読みたさに毎週 友達数人と交代で週刊マーガレットを
    買っていたものの
    オスカルとアンドレが亡くなった後
    「エースをねらえ」は楽しみだったけど
    急速に 仲間うちで週刊マーガレットのポイントは下がっていった。

    友達の1人が 「お姉ちゃんのだけど」と
    週刊セブンティーンを持ってきた。
    週刊マーガレットより ちょっと大人びたおしゃれページや
    「彼のハートをつかむ手作りプレゼント大作戦」なんて特集や
    ドキドキするようなシーンのあるマンガにまんまとはまり
    私達は 「ベルばら」から週刊セブンティ−ンへ移行して行き
    「ベルばら」の最終回と共に 週刊マーガレットとはサヨナラした。
    (別冊マーガレットはそのあとも ずっと読んでたけどね)

    「赤い糸の伝説」というマンガ
    そのあと 「彩りのころ」読みたさに 買っていた。
    (まさか そのあと 大映ドラマになるとは 予想もできなかった。もちろん見ていないし)

    当時の私達にとっては かなり刺激的に感じた週刊セブンティ−ン。

    その私たちがはまった「彩りのころ」と言うマンガは
    ストーリーを 記憶をたどりつつ 書きあげてみれば・・・

    小さいときから近所で幼なじみの 宗ちゃんと葵ちゃん
    高校生になって 葵ちゃんは 宗ちゃんのことを単なる幼なじみではなく 好きだと思う。
    でも 宗ちゃんは 葵ちゃんの気持ちにも 自分の気持ちにも気づかない。

    そんなところへ 宗ちゃんの継母(宗ちゃんのお母さんは小さいころに亡くなりお父さんはその後再婚)が 年の離れた弟タクヤ(宗ちゃん葵ちゃんと同い年)を呼び寄せて
    宗ちゃんの家で同居して 同じ高校に通うようになる。

    実は タクヤと継母は姉弟ではなく ほんとは 継母が中学生の時に暴行されて妊娠出産した実子。
    タクヤは その事実を知っていて
    自分は 自分のほんとの母を姉としか呼べないのに
    何不自由なく暮らし 血がつながらないのに 自分の母を 母と呼び甘える宗ちゃんに嫉妬して
    宗ちゃんが大切にするものを奪いたいという屈折した心理と
    葵ちゃんを好きだと思う気持ちから
    葵ちゃんを レイプ 妊娠させてしまう。

    ひとり悩む葵ちゃんは 一度は中絶しようと思うんだけど 
    ひとりで産んで育てようと 家出する。
    宗ちゃんは 必死に葵ちゃんを探して ようやく再会できた2人は結婚 そして出産。
    宗ちゃんは 葵ちゃんとタクヤとの赤ちゃんを 自分の子供として育てようと
    決めたものの 
    現実に赤ちゃんを目の前にすると まだ高校生の宗ちゃん
    赤ちゃんをさわることも出来ない。
    しかもその赤ちゃん 病気になっちゃうし。

    そんな宗ちゃんを見て 宗ちゃんの実姉が怒るのです。
    「赤ちゃんは 一生懸命息をしているよ 動いているよ 生きようとしているよ。」
    って。

    その言葉を 何十年もたって 私 突然 思いだした。
    それは 長男夫婦の赤ちゃんを初めて見た時。

    長男夫婦の初めての赤ちゃんは 予定日よりも1ヶ月くらい早く生まれてしまったので
    体重は1500グラム NICUの保育器の中なので
    私たち じじばばは 面会できなかった。

    長男のお嫁さんは 先に退院した後 せっせと搾乳して
    病院に通い その間
    赤ちゃんは 少しずつ 
    ついていた電極の数
    点滴の回数
    薬の量 などが減っていき
    1回に飲むおっぱいの量や 体重は 少しずつ増えて行った。

    病院に面会に行く度に 写メを送ってくれる長男のお嫁さん
    早くじじばばも会いたいなあ とずーっと思ってた。

    じじばばがようやく面会できたのは NICUからGCUに移ってから わずか30分だけ。
    保育器の中に そっと手を差し入れ 赤ちゃんにタッチした。

    次に会えたのは 保育器から出れた時。
    初めて抱っこした時 赤ちゃんは1800グラムになっていた。
    小さい
    でも とてもしっかりしている。
    この小さな体で 一生懸命 息をして
    一生懸命 生きようとしている。
    赤ちゃんて すごいなあ。
    なんか見ているだけで 泣きそうになる。

    赤ちゃんは 生まれて1ヶ月たち 本来の予定日も過ぎ
    ようやく 明日 退院できることになった。

    生まれてから 直接会えないながらも 買い物や
    赤ちゃんの為の準備などで けっこう忙しかったじじばばだけど
    ばばの方は 退院したら しばらくは 長男夫婦の家の通いの家政婦さんに
    ならなきゃいけない。
    ま 今度は いつでも会いに行ける
    抱っこできる。

    生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこするのは 次女以来だから
    なんと18年ぶりだけど でも不思議
    体が 覚えてた。
    その事にも ちょっと感動した私。

    産まれて18日目の赤ちゃんを沐浴させる長男

    2012042309170000.jpg

    かわいいっ(* ̄。 ̄*)





  • スポンサーサイト

    2016.06.08 |
  • コメント
    ありがとうございます。
    約5週間入院の後 先週退院しました。
    退院した時の体重は 2500グラムでひと安心ですね(´▽`) ホッ

    実は うちのいちばん上といちばん下もNICUでした。
    あの頃は看護婦さんにポラロイド写真を撮ってもらってましたが
    今は携帯で撮れるから やっぱ時代は変わりましたね〜。
    • マリコ
    • 2012.04.28
    • 10:30
    こんばんは。

    お孫さんですか、おめでとうございます。

    体重1500グラム、それは心配になりますよね。

    我が家の場合、双子ということで二人とも小さかったのですがもう少し体重があった様に憶えています。

    NICU,そうですよね。同様でした。

    今年のGWは楽しみですね!
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック