<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< シックスセンス〜ネタバレしてます | main | お休みの日は何をしてますか? >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 青い鳥 〜 重松清

    2012.06.11 | 10:21
    評価:
    重松 清
    新潮社
    ¥ 1,680
    (2007-07)

    JUGEMテーマ:読書感想文

     
    不覚にも ボロ泣きしてしまった。
    なぜ泣けてしまったのかよくわからない。
    多分 自分が中学生の時に
    そして子供たちが中学生の時に
    自分も 子供たちも そしてそのまわりにも
    この短編集の中の中学生ひとりひとりと そんなに変わらないんじゃないかと
    思えたからかなあ。

    子供たちが中学生の頃も いろいろなトラブルがあった。
    多分 自分もそうだったんだろうけど
    子供たちは 自分の前しか見えてない感じがした。

    お互いに 自分の前だけでなく 
    ほんのちょっと隣の友達を見たら
    そしてその友達が見ている前を見たら
    きっと わかりあえたんでしょうに
    お互いに 自分の前しか見えてないから 自分と違う相手を受け入れられない。

    それを言葉で伝えるのも難しい。
    私も 中学生の頃 そうだったんだろうけど
    自分と違う考えの意見を受け入れるって めっちゃ難しいもの。

    私も 村内先生のように
    「たいせつなこと」
    「そばいにること」
    「ひとりじゃないこと」
    を言えば もっと早くに 子供たちは トラブルから抜け出せたかな?

    中学生の頃なんて 楽しい事ばかりじゃない
    むしろ 悲しかったり 悔しかったり 悩んだりすることの方が
    ずっと多かったはず。
    それを懐かしく思えるようになるまでには
    経験と 成長と 誰かの助けが必要なんだろうなあ。

    大きくなるまでに下の名前でたくさん呼んでくれる「誰か」

    どのお話もよかったけど
    いちばん泣けたのは やっぱ最後の「カッコウの卵」です。
    前の7つのお話があるからこそ ここで気持ちよく泣けるのだと思う。

    *:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。

    大きくなる前に下の名前でたくさん呼んでもらう事

    私が4歳の時に 弟が生まれたので
    両親からは 「お姉ちゃん」と呼ばれていた。
    それが 当たり前で 何の疑問もなかった。

    学校では あだ名で呼ばれたり してたし。

    前にも書いたけど 結婚しても ママ 奥さん とか名前で呼ばれる事の少ない私
    子供たちには 呼び捨てでなく
    名前の上半分に ちゃんをつけて 呼んできた。
    ずーーーっとそうするつもりでいたんだけど
    長男が 小学校1年の時 外で 友達と遊んでる長男を見かけて
    ○○ちゃん と声をかけたら
    「あーー ○○ちゃんて呼ばれてる〜」
    と からかわれ 夕方 家に帰って長男に
    「二度と ○○ちゃんと呼ばないで」
    と 言われた。

    わかった でも 家ならいいよね?
    と 言うと
    家でもダメ 絶対ダメ
    と 怒る。

    えー じゃあなんて呼ぶの?
    それは 「お兄ちゃん」

    ||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

    そう呼びたくないから 名前で呼んでたのに(━━━┳━━━○━━━┳━━━)
    そしたら 娘たちも 「お兄ちゃんがいい」とさっそく 2人で お兄ちゃんと呼び始め
    次女は 長女の事も 「お姉ちゃん」と呼ぶようになった。

    しかたないので 長男は それからずっと お兄ちゃんと呼んでる。
    うっかり 昔の癖で ○○ちゃんと言っちゃうと
    気持ち悪い とか言われる(T-T)

    そして 今 長男は お嫁さんにも 彼女のご両親にも 
    名前の上半分 私が かつて ちゃんをつけて呼んでいた部分を
    呼び捨てされてる。

    なんか フクザツ・・・
    ま いいんだけどさ。
    私もなんか 今さら 名前で呼べなくなっちゃったし。
    気持ち悪いとか言われたら 傷ついちゃうもん。

    娘たちは ずーーっと ちゃんづけで 呼んでる。
    わんこにだって ちゃんをつけてるよ。 


  • スポンサーサイト

    2016.06.08 |
  • コメント
    うわあ すっかり遅くなってしまってスミマセン<(_ _)>
    昔はすごい泣き虫で
    親に 「泣く時は 今泣いていいかどうか考えてから泣きなさい」
    と言われるくらい TVを見ても本を読んでも誰かに何か言われても
    ボロ泣きしていましたが
    年とともに 涙が出る事はあっても
    ボロ泣きは なくなりましたね。

    そんな中 この本は 実に気持ちよくボロ泣きできました。
    たまにはこんな経験 必要かもしれないですね(^^;
    • マリコ
    • 2012.06.30
    • 09:38
    おはようございます。

    『 ボロ泣き 』 いいですよね。

    バブル時代に何軒か梯子酒した後深夜、タクシーの中で
    自分自身の不甲斐無さに打ちひしがれ泣いた覚えがあります。

    なるべく泣かない様、心がけているのですが偶に朝ドラの1シーンに、ほろっと来るときがあります。

    『 涙は心の汗だ。。』 

    ということにしておきましょうか。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック