<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ドリフターズを語りたい | main | 国語の教科書で好きだった作品は? >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • BS-TBS『SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜』 『サタデー・ナイト(Saturday Night)』

    2012.11.15 | 11:01
    JUGEMテーマ:今日の一曲

     夕べ なにも見るTVがないなーとチャンネルをカチャカチャしていたら
    流れてきたのが
    ベイ・シティ・ローラーズの「サタデー・ナイト」

    初めて見た番組だったけど
    それは 
    BS-TBSの「SONG TO SOUL」
    番組HP → こちら

    あるアーチストの永遠の1曲について
    さまざまな視点からとらえる番組のようです。

    ベイ・シティ・ローラーズ 懐かしい...( = =) トオイメ

    嗜好の軽薄な中学生だった私は
    TVやラジオや雑誌 友達の話にすぐに影響を受け
    スキなアイドルが ころころかわり
    一時期 ベイ・シティ・ローラーズにはまっていた時期があた。

    この番組で私が知っていたベイ・シティ・ローラーズより
    さらに前からバンドがあったことを知ったよ。
    私がベイ・シティ・ローラーズを知ったのは 「バイ・バイ・ベイビー」から。

    ベイ・シテイ・ローラーズと言えば「サタデー・ナイト」だけど
    他にもけっこうヒット曲はあった。
    番組では そんな曲が流れて懐かしかった。
    彼らの曲を いっしょに歌いたくて
    英語勉強したようなもんだし 
    あの頃 歌詞カード見なくたって 自己流英語で歌えたもんね。
    それが いまでもいっしょに歌えちゃったんだから
    私も 相当いれ込んでいたんだわ(^^;

    そして私は 母にタータンチェックの服を作ってもらって
    武道館に友達と見に行った。
    行ってものすごいカルチャーショック

    私たちの ベイ・シティ・ローラーズがスキ ってのは
    そこにいた人たちの足元にも及ばないと言うか
    そのいれ込み方に思わず体が固まってしまう程の衝撃だった。

    あんなに楽しみにしていたコンサートだったのに
    私たちは 当のベイ・シティ・ローラーズよりも
    それを見に来ていたファンの女の子たちに圧倒されて
    なにがなんだかよくわからないまま 終わってしまったのでした。
    だから 初めて行った武道館
    初めて見た 外国人バンドのコンサートだったのに
    ほとんど覚えていないヾ(- -;)
    で その後 急速に熱が冷めました┐(~ー~;)┌

    のちにQueenのライブに行った友達の話を聞いて
    あー 私もQueenのファンを続けていればよかったよ
    と後悔したのでした。

    私が行った時は パットがいて 彼 まつ毛が長くてかわいくて そこがスキだったなあ。
    武道館では遠くてお顔がよく見えなかったけど。

    ベイ・シティ・ローラーズの永遠の1曲「サタデー・ナイト」について語る番組でありながら
    当時のレスリーやエリックなど 主要メンバーが全然出てこないのが不思議

    あのかわいかったパットがすっかり初老になっていて
    時の流れを感じるわ← おたがいさま

    レスリーがボーカルだった時代しかしらないけど
    私がいちばんスキだった曲は
    『ロックンロール・ラヴ・レター』

    そういえば 当時レスリーは ドラマ「大草原の小さな家」のお父さんに似ていると思ったなぁ。




  • スポンサーサイト

    2016.06.08 |
  • コメント
    株の勉強さん

    どうもありがとうございます(*^^*)
    • マリコ
    • 2013.01.17
    • 14:48
    twins-dadさん

    すっかり御無沙汰ですね。
    もう2ヶ月も前ですよ。
    スミマセン<(_ _)>

    ちびまるこちゃんのアニメが始まったのは
    長女が生まれる少し前でした。
    そう考えると 長いですね〜。
    今でも時々 アニメは見ますが
    あの場所は ずっと変わらないと言うか
    タイムスリップ感を味わえますね。

    まるちゃんの声も ずーっと変わらず すごいなーと思います。
    ビンゴ運 強いんですね。
    私 めったに当たらないなー
    • マリコ
    • 2013.01.17
    • 14:44
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。
    ひろみさん

    こんばんは。

    マリコさん、申し訳ございません。

    『ちびまるこちゃん』と言えば、10年程前でしょうか。

    TARAKOさんと、とあるテレビアニメの打ち上げでお会いしました。

    場所は、表参道と明治通りの交差点近くのビル3Fあたりのイタリアン・レストランにて。

    時期が12月だったので、忘年会&クリスマス・パーティーも兼ねて。

    お約束のビンゴ大会もあり、わたしはトート・バッグをゲットしたことを今思い出しました。
    twins-dadさん

    ずいぶんたってから ビールのCMかなんかで
    サタデーナイトの最初の部分が使われた時はうれしかったです。

    城みちるというと ちびまるこちゃんを思い出してしまうわ(='m')♪
    私は あいざき進也がスキでした。
    って どんだけ目移りしてるんだか お恥ずかしい・・・
    • ひろみ
    • 2012.11.20
    • 15:27
    ナチョパパさん

    中学に入って英語を習うようになって
    英語の歌がカッコよく感じたので ラジオなどでよくわからないくせに聞いていましたね。
    ベイ・シティ・ローラーズってピンクレディーの先がけみたいなものだったのかもしれないですね。
    当人は ロックバンド アーチストのつもりでやっていても
    売りだす側が イロモノのようにしてしまって
    ベイ・シティ・ローラーズも 最初は売れるために
    アイドル路線も タータンチェックもありだったんでしょうが
    自分たちで曲を作り タータンチェックを着ない大人路線に変えた途端に
    いっきに人気が下降していっちゃいました。
    私なんて その前に脱落しちゃってましたが(^^;

    ホテルカリフォルニアのアルバム 私も持っていました。
    その曲しか知ってる曲がなかったし
    シングルレコードにすればよかったと後悔した思い出が・・・...( = =) トオイメ



    • マリコ
    • 2012.11.20
    • 15:24
    こんばんは。

    まさに、土曜の夜。

    小学校6年生の頃でしょうか、BCR大好きでした。

    BCRと言えば、もう少し以前は城みちるが大好きでした。

    下敷き、彼の写真のモノでした。
    ★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
    ★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
    残念ながら…ボクはベイ・シティ・ローラーズをちゃんと意識して
    見た記憶がありません。単純に歌謡曲ばかり聞いていた…思いっ切り
    子供だったので、洋楽ってなに?って感じだったのだと思います。
    でもおぼろげながら…年子の妹がタータンチェックのハンカチを
    母親に買って貰って…”ベイ・シティ・ローラーズみたい!” という
    様な事を言っていたのを覚えているので…、単純に個人の嗜好といて
    聞いてなかっただけかも知れません。

    ボクの一番初めの「外国人アーティスト」はABBAだった気が…。
    イーグルスのホテルカルフォルニアのアルバムも叔母に買って貰ったのですが
    それが全然嬉しくなかった…って記憶があります(^o^)アハハ

    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック