<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 国語の教科書で好きだった作品は? | main | ウィンドウズ8 >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 「お年玉もらいましたか?それともあげましたか?」

    2013.01.17 | 10:59
    「お年玉もらいましたか?それともあげましたか?」


    もちろん 「あげる」です。
    最後にもらったのは いつだろう?
    高校卒業の年 つまり18歳かな?
    それすら よく覚えていない。

    初めてあげたのは 
    結婚前 お正月にダンナの家に遊びに行った時
    ダンナの姉の子供
    当時 2歳か3歳くらい
    かわいい袋に入れてあげたら 中のお札を捨てて
    袋をとても大事にしていて びっくりした。

    子供はキライだったけど その時 初めて 「かわいい」と思った。

    それから ひたすら あげ続ける。
    ダンナの実家の隣に住んでるため 毎年 お正月は たくさん親戚が来る。
    その料理や片付けで 死ぬほど忙しい上に
    やってくる子供たちも 遊んであげなくてはいけない。

    私は 結婚して最初のお正月で
    それ以来 お正月が 大嫌いになった。

    うちにも 子供が生まれ ダンナの姉兄 いとこたちも
    子供を連れて やって来る。
    お年玉も けっこうな出費となるので
    親戚で 協定を決めた。

    幼稚園までは 1000円
    小学生は 3000円
    中学生は 5000円
    高校生以上は その家の子供の数に合わせて 8000円〜1万円

    ほら うちだけ 子供3人だから 苦情が来た。

    ( ̄− ̄メ)チッ だったら 来るなよ
    さんざん 飲んだり食べたり ゲーム三昧でさー(=`(∞)´=) ブーブー!!

    と 心の中で思いつつ
    やがて その子どもたちも年齢が大きくなり
    やってくる親戚も高齢になり
    ここ数年 お正月は ぐっと静かになった。

    ダンナは 今でも 昔のようなにぎやかなお正月がしたいらしい。
    でも 私は 結婚25年を過ぎてから ようやく手に入れた家族だけのお正月を満喫したい。

    今年あげたお年玉は 次女と 孫の2人だけ
    ひところ お年玉だけで 10万円以上かかった年がウソのよう。

    あ そのうち 孫が増えるのかな?
    ちなみに うちの子供たちへは
    生まれた時から 年齢X1000円 で 二十歳まで。
    長男 長女は 二十歳で就職したけど
    次女は 大学生
    それに 次女が 中学生くらいから 徐々にやってくる親戚が減ったので
    長女へのお年玉がなくなった年から 次女には2万円あげている。
    今年は 3万円 あげた。

    今週 誕生日で 次女は さらに何をねだってくるのか ちょっと怖い。

    *:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。

    リアル日常が忙しすぎて すっかり ほったらかしてしまった。
    自分のブログ ひさびさ見たら
    ○日以上更新のないブログは・・・の広告が出ていて
    ええええーーー そんなに ほったらかしちゃったかしら
    と びっくりした。

    時に何が忙しかったのか 今となっては
    11月 12月は 遠い昔になってしまった。

    景気が悪いながらも 仕事には追われるし
    高齢のダンナの母のお世話とか
    暴れ犬の散歩とか
    自分の為以外のことが多すぎて 余裕がない感じ。

    もういい年なんだから もっと自分の為の時間が欲しいなあ
    と 切実に思う。

    そんな 私の近況

    連休を使って 金曜日から犬連れで伊豆に行った。
    天気も良くて 楽しかった。

    月曜日 天気予報が悪いのは わかっていたけど
    朝起きたら 雨で
    娘たちから 下町は雪だと メールが来たけど
    ま そのうち この雨が 東京にも行くだろうと 甘く考え
    朝 10時に出発
    雨風は 激しくなり 海沿いの135号は 網代辺りから 渋滞し始める。
    ビーチライン 真鶴道路は 旧道を使い
    早川で 土砂降りの中 お昼ごはん

    夕方には 帰れるかなあ
    と 思っていたら
    小田原厚木道路で あと少しで 厚木ってとこで
    「東名 チェーン装着」

    うっそー だって 雪なんて全然降ってないし ずっと雨なのに。

    チェーン持ってないから 厚木で下りて 246で渋谷を目指す。
    厚木市内をノロノロ走るうちに 路面や路肩の雪が増えてきて
    スリップして リタイアする車 続出。

    うちは ノーマルタイヤだったけど FFだから
    なんとか 走れた。
    ま 私が運転してたら 即 アウトだったろうけど。

    そして 延々一般道を時速100メートルほどで
    家に着いたのは 夜中の3時過ぎですよщ(゜ロ゜щ) オーマイガーッ!!

    途中 犬の為に 何度か休憩したものの
    約 16時間以上車の中
    これは 人生 最長記録だね。

    雪の為の渋滞だったけど
    私たちは 雪が降ってる所は まったく見なかった。
    雨だけ。
    その雨も 夕方には やんでいたし。

    神奈川県て広いんだなあ と実感した1日。

    金曜日 二宮で見た富士山


    CAI_2093.jpg

    携帯だから ピンボケだね(^^;
  • スポンサーサイト

    2016.06.08 |
  • コメント
    ★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
    あーもう圧倒的に上げる方ですね。恒例で新年は毎年パーティーを開くのですが(1月3日に)
    色々な人が集まるので、その時にお子さんがいらしたら渡しますしね。
    その分愚娘も貰いますから…損得って感じではなくなりますが。


    ふと自分の人生をふり返って…最後に貰ったのっていつってかんがえたのですが…
    アレ? 全然覚えていない(^_^;)アセ 「ゴメン、オヤジ、お袋」って感じです(^o^)アハハ


    僕は多浪した挙げ句、4年間も日本のデザイン学校行って、更に5年も留学していたので…
    親の脛を齧りっぱなしでした。だから(=働いていないから)きっとどこかで金銭的な援助を
    受けていたと思うのですが、最後のお年玉って言うのは、高校卒業する年の正月…18才が
    最後だった気がします。

    とは言うものの、なんだかんだと援助して貰っていましたから。つくづくグレなくて良かったですわ
    …本当(苦笑)
    曲がった道を歩んでいたら、ワイドショーなどで「殺人犯のナチョパパは甘やかされて育った」
    的な言われ方しても仕方ないですから(^_^;)アセ



    お正月のパーティーを別にすると、”年齢×1000円” は、我が家(親族間)のルールと一緒です。
    が…ウチは上限があり…それが1万円なのでw、甥っ子一人姪っ子二人でも3万円にしかなりません。
    それ以上の子供達があまりにも小さい時に決めたルールなんで、マリコさんのブログを読んで
    「えっ?ウチ、ケチ過ぎ?」って思っちゃいました。

    あちゃ〜あの雪の中、伊豆に!!
    もう見るだけでうんざりするような時間が掛かってのご帰宅だったのですね…お疲れ様
    ご自分が起こす事故だけではなく、巻き込まれなくて良かったのですね。ズるぅ〜と滑ってくる
    車にぶつかることだってありますものね。大変の時間が掛かりましたが、まずは安全に戻って
    来られて良かったですぅ。

    御無沙汰です。
    富士山の写真、綺麗ですね。
    246、懐かしの道路です。
    それも、厚木から渋谷迄。
    社会人になってからは、渋谷から終点(始点?)の
    外堀通りにぶつかる迄。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック