<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 食欲の秋!行ってみたい「○○狩り」はなに? | main | 帯状疱疹になりました〜 その2 病名は 帯状疱疹 >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 帯状疱疹になりました 〜帯状疱疹と診断されるまで

    2013.09.24 | 17:05
    JUGEMテーマ:ちょっと病気の話

    ********9月11日(水)

    始まりはたぶん この日から。
    自慢じゃないけど 私はものすごく忙しい。
    「ビンボー暇なし」の言葉は 私のためにあると自信をもって言えるほど。

    朝5時55分の目覚ましで起きてから フルスロットル状態で
    お風呂から出たときに なんか鼻の下が痛いような気がして
    鏡で見てみたら
    鼻の下が 赤いような気がした。

    さわってみたけど ちょっと痛いだけで特になにもなく
    うーん いい年してこれからニキビになるのか?みたいな感じ。
    特に何もしないで そのまま寝ました。

    ******9月12日 (木)

    この日は 前日よりも さらに忙しく
    ルーティンワークのほかに ダンナの母の送り迎えと
    翌日から 伊豆に行くための準備で
    息つく暇もなく 夜11時ごろ お風呂の後 
    あー そういえば 鼻の下 なんとなく痛かったなあ
    と 鏡を見たら
    鼻の下には 小さく赤いぽつっとしたものが できていた。

    痛いのはこれが原因か・・・

    触ってみると それでも ちょっと痛いかな?程度だったので 特に何もしないで寝ました。

    *****9月13日 (金)

    この日が 今思うと 一つの転機だったような・・・

    朝 4時半に起きて 準備をして 6時過ぎに家を出る。
    前日は 準備に手間取り 練るのが2時近かった。

    運転は ダンナに任せて 私は隣に乗ってるだけ。
    このあたりから だんだん 鼻の下のニキビっぽいのに常に違和感を感じるようになってきた。

    痛い
    あきらか 痛い。

    気になるから ついさわってしまう。
    鏡を見ると ニキビっぽいものは ちいさな水ぶくれのようにも見える。

    途中 ダンナが 釣りをしたいといって 長浜海岸というところで釣り
    私は わんこと 日陰で休憩。

    この日は 暑かった。暑くて くらくらする。
    (今思えば 暑さのせいだけではなかったかも)
    汗を拭いたときに タオルが水ぶくれのようなものに触って 激痛を感じる。
    私の 痛さとの戦いが始まった。

    ここから 鼻の下は ずっと痛くなる。
    起きてるとき つまり意識があるときは ずっと痛い。

    釣りを終えて お昼ごはんを食べて
    夕ごはんの買い物をして
    伊豆の家についてから ふとんを干したり 掃除をして
    わんこが激しく遊べる場所まで 連れて行って
    思いっきり 遊んだ。
    さすがに疲れた。

    帰ってきてから 本来の目的の
    家の中のいらないものの整理などする。

    その間中 ずっと痛かったので
    伊豆の家に なんか薬はないかなーと探したら
    オロナインを見つけ 
    遠い昔のCMで ニキビにも と言っていたような気がしたので
    お風呂上がりに ぬってみる。

    このときは 最初の水ぶくれがやぶれて まわりに似たようなみずぶくれができたって感じ。
    みっともなくて やばいじゃん と思いつつも
    その時は まだ大人ニキビ程度のものだと油断していたのよ。

    *******9月14日 (土)



    天気予報で 台風が来ているのは 知っていた。
    土曜日いっぱいは持ちそうというので 強行して伊豆に来たのに
    雨風強いうえに この鼻の下のニキビの痛さは 予定外。

    オロナインは まったく効き目がなかったようで
    さらに赤くはれて 痛い。

    朝5時半に わんこに起こされて
    はいはい わかりましたよ 散歩に行くよ

    と ダンナと散歩に出て 
    山まで行ったら 帰りに いきなりのどしゃぶり。
    走りたくないけど 走って家までもどる。早朝から疲れた。

    TVの情報番組では東京は晴れてるのに 伊豆は降ったりやんだり
    やがて 風も強くなってきて
    ダンナが これはきっと 予報より早く雨風ひどくなりそうだから 今夜帰ろう
    という。

    ええええええーー 
    それから 昼ごはんをはさんで ダッシュで家の大掃除をして
    いつもは出せない燃えないゴミ 段ボールなどの資源ごみを
    まとめたり
    今回の最大の目的の 使わなくなった自転車と原付バイクを車に積み込み
    わんこの散歩を済ませたら 夕方6時くらいだった。

    私もくたくただったけど ダンナはこの後 東京まで運転したから
    もっと疲れてたかもね。

    鼻の下は ずっと痛かった。
    家に着いたのは 10時少し前だったか・・・

    家にいた娘たちに
    どーしたの? その顔は
    と 驚かれる。

    ニキビのてっぺんがつぶれて 化膿しているように見えたので
    お風呂上がりに 家にあった 化のう止めの
    ベネトベートという薬を 塗ったら 飛び上がりそうな激痛

    洗濯や片付けなどして
    (まったくいい年の娘二人もいて 何もしていないとは(-_-メ))

    早く寝たかったのに 結局寝たのは 1時くらい

    鼻の下は さらに大きく赤くなり ひりひり痛い
    泣きたくなる。

    でも 疲れていたのであっという間に眠ってしまった。

    ********9月15日 (日)

    朝 鼻の下の激痛と 頭痛で目が覚めた。
    外は 台風ぽく 強い風。時折 大雨。

    この荒天の中 ダンナは 

    持ち帰った原付バイクを 友人のところに修理にもっていきたい

    その間 私と次女は 近くの船橋ららぽーとで待っていればいい

    といい その話に乗った次女とで
    行くことになる。

    私は疲れているし こんな顔だし
    今も めちゃくちゃ痛いからいやだといったのに(T_T)

    台風が来るっていうのに ららぽーとは 開店まもなくから混んでいた。
    私は お店の鏡に写った自分の顔に 愕然として
    倒れそうになった。

    頭痛もひどくなり お昼ごはんを食べた後
    夕ごはんの 買い物をして 午後 家に帰る。

    あー やっと帰れる と思った車の中で
    長男夫婦から 電話があって
    これから 赤ちゃん連れて家に来る という。

    私は キャンセルしよう といったけど
    ダンナも次女も ひさしぶりだし この機会逃したら
    家族全員がそろうのは 次いつになるかわからないというので
    しぶしぶ OK

    家に戻り 私たちが伊豆に行ってる間 姉の家にいるダンナの母を
    私が 迎えに行く。
    長男夫婦の赤ちゃんは ダンナの母にとっては 初のひ孫で
    ものすごーくかわいがってるし いつも会いたいと言っている。


    それから 長女も家にいたので
    大人7人分の夕ごはんを 作る。

    1日早い敬老の日ってことでやってきた 長男家族に
    ダンナの母は とても喜んだ。

    赤ちゃんは とてもかわいかった。
    赤ちゃんて生きる力が あふれてる。
    ひさしぶりに抱っこできて うれしかった

    (・・・とこのとき 喜んだことを 私はのちに ものすごく後悔する・・・)

    長男家族が帰った後 強風の中 犬の散歩に行く。

    なんだか 足元が危うい。
    そういえば 作るのと片付けるのに忙しく 気が付けば
    私は 缶ビール2本 飲んだだけで ほとんど何も食べていなかった。

    鼻の下は 絶え間なくヒリヒリ じんじん痛み続け
    頭痛もひどくなってきて

    連休で遅くまで リビングにいてあーだこーだと話しているダンナや娘たちを置いて
    私は 「もう寝る」

    いつもは 家族でいちばん 夜更かしの私が
    真っ先に リタイアしたので みんな驚き

    おかーさん その顔 やばいよ 
    病院行ったほうがいいよ

    という。
    この時点で 私も もうこれは病院の領域だと 思い始めていた。
    でも 3連休の真っ最中

    最短でも 火曜日にならないと病院はやっていないじゃん。

    前日に 化のう止めを塗って激痛 だったので
    この夜は 何も塗らず
    頭痛にバファリンを 飲んで寝た。


    ********9月16日 (月)


    早朝 痛くて 目が覚めた。
    鏡を見て また愕然
    鼻の下は さらに ひどいことになっている。
    水ぶくれの集合体 って感じ。

    よく見れば そこから くちびる 口の左側にも ぽつぽつと 水ぶくれみたいのができて広がっている。


    その時 ぴかーんとひらめいた。

    「これは とびひ だ」

    以前 子供たちが小さいころになったことがある。
    虫に刺されて 赤くはれて そこから出た液体が触れた部分に
    次々 移っていく あの とびひ

    これは 絶対 病院だ
    今日1日を なんとか しのいで 明日 皮膚科に行こう。

    でも その1日が 地獄のように長かった。

    午前は 台風真っ盛りのなか 傘を壊しながら 犬の散歩をして
    夜の ダンナの母の敬老の日のための 買い物をして
    思いっきり手抜きながら なんとか 母の敬老の日をすませ
    台風の通り過ぎた 夜の街を 犬と散歩していたら
    なんだか 泣きたくなった。

    私 こんなに疲れて こんなに顔も頭も痛くて
    どうなってしまうんだろう。

    鼻の下のブツブツからはじまったこのゲキツー地獄に
    私は すっかり弱気になり 人生に行き詰まる。

    鏡を見ると ますます絶望的

    原発の鼻の下は 赤いぶつぶつの大きな塊になり
    口の左側には 赤い水ぶくれが 点々と散らばっている。

    あした 病院に行こう
    やっと 病院にいける

    早くあしたになるように 早く寝よう


    ・・・・・続く


     






















     
  • スポンサーサイト

    2016.06.08 |
  • コメント
    そうなんです。
    帯状疱疹 なんかおかしいなと思い始めてから
    今日で2週間 絶賛継続中です。

    安静第一と言われていますが なかなかそうもいかないのが
    つらいところです。
    だから治るのが遅いのかなあ 悲しい・・・(T_T)

    ほんと 人生で経験した最大の痛さです。
    どうぞ ならないようにご注意ください。
    • マリコ
    • 2013.09.25
    • 18:44
    ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆
    ええええええええええええええええええええええなんなんですか?
    で、結局 なんなんですか?
    サブタイトルにある帯状疱疹なんですか?

    気になるぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
    っていうより先に、お大事にしてください。

    こんな時になんですが…


    文章


    猛烈に上手いですよね…毎回思います。
    • ナチョパパ
    • 2013.09.25
    • 12:33
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック