<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 受験にまつわるエピソード聞かせて! | main | チョコレートのハチ公 >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 車の話〜デミオ

    2014.02.01 | 23:58
    JUGEMテーマ:憧れの車

    2006年 8月終わり

    アルトワークスが壊れてしまったので 新しい車を探し始める。
    私は また軽でもよかったけど
    ワークスを買ったころとは 家庭の事情が年月とともに変わってきていたし
    2006年9月ごろの軽自動車は ワゴンRとかMOVEが主流で
    ちょっと 違うかな〜。
    まず5人家族なのだから 最低5人乗りで コンパクトカーを探すことにする。


    ◇HONDA Fit

    義姉の家の車は 初代Fitの1300ccで 当時人気で納車まで半年待った車。
    ワークスがないときによく借りたけど 視界がイマイチなのと
    トランク部分が狭いので 却下
    (ま もともと親戚と同じ車乗るなんて つまらないよ
    ・・・と思っていたら数年後 義兄がFit買ったんでびっくりした
    義母は 同じ車だから乗せてもらうのが楽で助かるといっていたけど)

    私は買い物の時 ティッシュやトイレットペーパー 缶ビールやウーロン茶を箱買いするので
    トランク部分は フラットでなくてはいやなの。

    ◇日産 マーチ

    当時のマーチの形は大好きだったし 色もいろいろあってかわいかったんだけど
    トランク部分で 却下

    ◇三菱 ミラージュ

    当時のミラージュは かわいくなかった。
    そういえば昔 引退したばかりのキャンディーズが免許取って
    3人で色違いのミラージュ乗ってたとかいう話 なかったかな?

    ◇TOYOTA 

    まず パッソ 色はかわいいけど ちょっと小さすぎる
    BB トランク部分は goodだったけど 私は体がタテヨコ小さいので 視界が悪い
    Vits 知り合いが乗っていたので 同じ車はつまらない

    ◇マツダ デミオ

    当時 マイナーチェンジして間もなくて かわいい色がなかった
    キャンパストップもなくなってた
    トランク部分は ベストで 私の希望通り。
    リアのドアが大きく開くのも リアシートが椅子のようなのも
    高齢の義母が乗るには かなり楽ちんそう。
    でも かわいい色がない
    それで 却下


    ◇SUZUKI スイフトスポーツ

    実は この時私がいちばんほしかったのは これです。
    あのド派手な黄色がツボだった。
    速そうだし。
    これなら またマニュアルでもいいかなと おもったくらい。
    私は かなり心が動いていたんだけど
    リアシートが狭くて 義母が乗り降りしづらいと言われるし
    それと トランク部分が 狭いってことで 泣く泣く却下

    仕事が休みの土日しか動けないので 1日に数か所めぐっても
    なかなか これって車に巡り合えず だんだん車選びが楽しくなくなってきた。
    車探しのために 当時のわんこを連れていくこともできず わんこがかわいそうだし
    で 1日車探しはやめて わんこと公園でもいこうってことになり
    公園へ向かう 橋を下りてきたとき 信号の先に
    かわいい黄色の色の車のフロント部分が見えた。

    通り過ぎようとしたとき 思わず言ってしまった。
    「私 あの車 見てみたい」
    それは 関東マツダの中古のデミオでした。

    それまで ずっと新車で探していて 中古はまったく考えていなかった。
    新車のデミオにこの色 なかったし。
    で 犬連れで恐縮しながら マツダに車を入れて このデミオをみせてもらう。

    1500ccのオートマ キャンパストップ2002年式で 走行は8000キロだった。
    ダンナは 「えええ〜? 中古〜?」
    と不満そうだったけど この車が 何かを私に話しかけた感じがしたのよ。

    まだ暑かった9月初めの土曜日 
    営業の人が
    暑いから わんちゃんもいっしょに中へどうぞ
    と うちのわんこもエアコンのきいたショールームに入れてくれる。
    それだけで 印象が どっかーーーーーーんとよくなる私。

    でもこの車 現在ほかの方が商談中
    聞けば この色とキャンパストップが不人気で お値段がかなり安く設定されてるらしい。
    私は キャンパストップなんて どうでもよかったんだけど
    ダンナは 犬を乗せるなら サンルーフとか キャンパストップはあったほうがいいと言ってたし
    この年式のデミオは この黄色以外にも
    ピンクやオレンジなどのカラーバリエーションが多いらしい。
    手に入らないとなると 余計にほしくなる。
    で 私は ダンナに
    ほかのマツダに行ってみようよ 違う色があるかもしれない。

    で その日 結局 ほかのマツダをいってみたものの
    さっきの黄色いデミオみたいに ぴかーんとひらめく車には出会えなかった。

    ますます車探しが 楽しくなくなる私・・・
    ところが 日曜の夜 キープが外れたといわれ
    再び テンション急上昇
    さっそく 行って 前日よりも さらに念入りに車を見て
    外装は 小さな傷があちこちあったけど 
    この値段なら文句は言えない って感じだし
    なにより ワークスを下取り扱いしてくれるというありがたいお話に
    水曜日には 書類揃えて 契約。
    怒涛の数日間だった。

    納車の日 ダンナが応急処置したアルトワークスで マツダに行く。
    うちからマツダまで 20分ほどだけど
    その間もオイルは漏れ続けるし ハラハラしながら
    最後は 私が マツダの周りを最後のドライブ そして
    デミオと交換
    そのまま 西新井大師に行き 安全祈願をしてもらった。






    その時のデミオ
    完全 ノーマル車

    それから ダンナの言いなりに
    まずは リアのガラスをほぼ真っ黒にされ
    どでかいリアスポイラーをつけられ
    さらには ホイールもアルミに替えられ 
    タイヤは 195/45/16R 6.5J
    だそうですが タイヤに関してはなんのことやら 私には理解不能

    あとは プーさんのような黄色に合わせて
    私が プーさんの小物をあれこれつけた。

    軽自動車から コンパクトカーとはいえ
    少し大きくなったから 運転に慣れるまで大変かな
    と思ったら 最初から すごく運転しやすかった。
    いままで 17年もマニュアル乗ってたなんてばからしくなるくらい オートマはらくちんだし
    車庫入れも リアのガラスが真っ黒なせいで
    夜は ラインを読み間違えたりするけど おおむね流れるような車庫入れもできる。
    デミオは そこらじゅう走っているけど この黄色でキャンパストップはあまり見かけないし
    この車 私にぴったりだわ〜。

    それから 8年
    当時は そこらじゅうで見かけた同じタイプのでデミオも
    モデルチェンジして 新しいデミオばかりになり
    私の年式のデミオはあまり見かけなくなった。
    キャンパストップは 絶滅したかもってくらい 見かけない。

    買ったときには 走行8000キロだった車が
    結婚前の息子の通勤に貸したり
    息子夫婦に赤ちゃんが生まれて 私が頻繁に息子夫婦の家に通ったことで
    今では 5万5千
    それに 息子にずいぶん ぶつけられた。
    あなたがぶつけたんだから あなたが直しなさいよ
    と 息子に会うたびに文句言うけど 2年以上たった今も 直される気配はない。

    そうこうしているうちに 去年の夏 私まで歩道の支柱に
    ぶつけてしまい 両ドア べっこり凹んでいる(T_T)
    修理見積もりだしてもらったら 両側あわせて20万こえるって。
    この車 10万どころか下取り価格ゼロと思われるのに
    そんなに修理代は出したくない。

    免許歴は30年をこえ アタマも体もだいぶ衰えてきたし
    デミオには 今主流の衝突安全装置もないし
    そろそろ そういうのがついてる車に変えたほうがほうがいいのかなあ

    と うっかりダンナに言ったら
    そうだよ 新しい車探そうよ
    と 急に張り切るダンナ

    張り切るダンナに反比例するかのように
    でも まだ乗れるしなー
    と デミオとのお別れが寂しくなる私。

    で 先日 タイヤだけ新しくした。

    2014012011470000.jpg




    長女はペーパードライバー
    次女はまだ免許すら取っていなくて そんな二人の練習用には最適と思われるデミオ
    次の車検は 今年3月
    この車検は 娘たちの事情も考えて 通して
    その次の車検には 車を買い替えよう
    って ことで また車探しの旅が始まることになった。

    前回は あっというまにきまってしまったので
    こんどは ゆっくり時間をかけて デミオとお別れして
    新しい車と 運命的な出会いをしたいと思うのです。

    それにタイヤ取り替えたら かなり快適で
    両ドア凹んでる以外は まだまだ乗れそうで
    また ワークスの時みたいに お別れする時には めそめそしてしまいそう。





     
  • スポンサーサイト

    2016.06.08 |
  • コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック