<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 好きな『かき氷』の味は? | main | ウォーターボーイズ >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 夏の終わりに聞きたい曲

    2014.08.31 | 23:31
    JUGEMテーマ:今日の一曲


    今年の夏は暑かった。
    って まだまだ暑い日はありそうだけど
    カレンダーは8月も今日でおしまい。明日からは9月だ。
    夜の散歩では 虫の声が聞こえるようになった。
    少しずつ 秋に近づいているんだと思いたい。
    そんな夏の終わりに聞きたい曲

    松任谷由実 「灼けたアイドル」


    ユーミンが夏の終わりを歌った曲は たくさんあるけど
    今年はこれで。
    その昔 プールの監視員のアルバイトをしている大学生とつきあったことがある。
    プールサイドのその人はとてもかっこよく見えた。
    夏が終わると同時に気持ちがさめた・・・ なんてことはなく
    その後ももう少し続いたけど
    今では 名前も顔も声ももちろん忘れた。
    あれは私が初めてビキニを買った16歳の夏でした・・・トオイメ

    歌詞 → こちら



    元ちとせ 「いつか風になる日」

    その昔メモライズというところで書いていた頃
    (メモライズは ライブドアに吸収されてなくなった。
    今じゃ ライブドアも存在感薄い。。。)
    「聞いていて気分がいい曲」という共通テーマで
    元ちとせの「いつか風になる日」のことを書いた。

    細かい所までは覚えていないけど
    この曲を聞いていると

    青い海 空 白い雲 緑の木々
    そんな景色の中で 風に吹かれているような気持ちになれる。
    不思議に 静かで 穏やかで
    命が生まれる前の世界 死んで行った後の世界に
    風になって行けるような感じがするから この曲が好き
    というような事を書いたら
    友達が
    「私もそう思います。」
    とコメントをくれた。

    その人は 日本では患者数がとても少ない治療法もまだ確立していない難しい病気で
    それでも ありのままが一番と 前向きに自然体で暮らしていたけど
    それから2年後の8月 風になりました。
    だから この季節に この曲を思い出すのかな。

    その日記の事を 別の友達に話したら
    「じゃあ カラオケで歌っちゃおうよ」
    と 私の歌唱力ではとうてい歌えないその曲を
    選曲。
    歌ったはいいけど 予想通りボロボロで
    友達は
    「頑張って歌ってるって感じが出てたからいいよ。」
    と 笑って言った。
    それから1年たって その友達も風になりました。

    それから また1年がたって
    この私の話を聞いてくれた別の友達も 風になりました。

    今の私が知る事の出来ない生まれる前の世界 死んでいった後の世界の命の不思議の答えを
    彼女たちはみつけ
    風になって 時にはご家族によりそっているのだろう。
    こちらの世界の私は 日々の忙しさの中で
    になった両親やうちのわんこたち 友人たちのことを
    いつも思い出しているというわけではないけど
    私が思い出した時には 私の所へも風になって来てくれているのだと思いたい。

    あれから時がたち 風になった友人は
    残念ながらさらに増えてしまった。
    いつか私が風になって
    彼女たちに再会した時 また話ができるのだと思いたい。

    歌詞 → こちら

    you tube → こちら


    森山直太朗 「夏の終わり」

    やっぱ夏の終わりといえば しめはこれです。
    8月31日は 私にとっては12月31日と同じくらい1年の区切りの日。
    明日になったら 年号が一つ進んで新しい年が始まるように
    私の新しい1年が始まる。
    年齢とともにアタマも体も見た目もどんどん衰えて
    ほんとはもうこれ以上年は取りたくないんだけど
    この1年を無事に過ごせたことを感謝しつつ
    次の1年も健康で過ごせますように(^^♪



     
  • スポンサーサイト

    2016.06.08 |
  • コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック