<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< やってみたいと思った無茶な事教えて下さい!! | main | 好きな駄菓子はなんですか? >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 四十七人の刺客〜ネタバレしています

    2015.01.22 | 16:03
    JUGEMテーマ:映画の感想


    年末 「最後の忠臣蔵」に続いて見たのが
    この「四十七人の刺客」
    順番 間違ってるのは認めます(^^;)

    「最後の忠臣蔵」は討ち入り後から始まった。
    こちらは 浅野内匠頭が松の廊下で事件を起こした後 から始まる。

    武士の世界では 喧嘩両成敗の不文律があるらしいけど
    柳沢吉保様(石坂浩二 最近この人悪人役しかやってないような気がする)
    吉良様を擁護 その日の夕方には浅野内匠頭を切腹させてしまう。
    吉良様を擁護したのは 色部様(中井貴一の悪人はめずらしい)。
    色部様は 最初から大石様を敵視していたみたいだけど なんでなのか よくわからない←ばか

    赤穂藩はびっくりだよね〜。殿の乱心 切腹に即刻 お家取りつぶしだもの。
    でも 大石様は 乱心の知らせを聞いて 即 赤穂の特産 塩を売り 現金を調達しておく。

    ここらへんは 大石様 さすがかも。
    あ 大石様は こちらでは 高倉健さんです。


    その調達した資金で 武具を買い 吉良様への仇討の計画を着々と進める。

    世間が 浅野内匠頭を気の毒に思うように 吉良様の悪いうわさを流し
    吉良様のお屋敷を江戸城から離れたところに移築するよう仕向けたり。
    で 戦士を募り 討ち入りの決意を表明する。
    「おのおのがたの命 使い捨てにする」
    このセリフ どこかで聞いたような。。。。

    で いろいろあって(←テキトー)四十七人で討ち入りすることになるのですが
    この映画でも 大石様 愛人作っています。
    この時代では 側室になるのでしょうか?
    いかにも武士の妻 良妻賢母風のりく様(浅丘ルリ子)と正反対の
    若くてちょっと天然風の かる様 宮沢りえちゃん
    またまた 妊娠させてるし。
    って ほとんど忠臣蔵を知らない私が見た映画2本とも このエピソードがあるってことは
    これは 史実なのですね。
    なんか がっかり。
    で 妹尾孫左衛門(ここでは石倉三郎さん)に頭を下げて
    かる様をお願いする。

    愛人に産ませる子供は 忠実な部下に汚名を着せてまで守るのに
    実のまだ16歳の子供は討ち入りに連れて行くのか
    と 妻&母親目線で見てしまう。

    12月14日 討ち入った吉良邸
    忍者部隊が塀を乗り越えて侵入した先は トラップだらけで要塞化していた。
    それ見て おもいだした。
    「十三人の刺客」だ。
    あの映画で 役所広司が「おのおのがたの命を使い捨てにする」と言って
    稲垣吾郎の最低殿様の一行を迎え撃つために さまざまなトラップしかけてた。

    大石様は ついに吉良様を発見
    切りかかる。
    その時 吉良様が
    「待て お前は知りたくないのか?あの時 松の廊下で何が起こったのかを」
    私は知りたい。
    それを知りたいために 2本も忠臣蔵の映画を見てるんだから。

    なのに 大石様の高倉健は「知りとうないっ!!!!!」
    えええええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?
    ちょっとちょっと 聞いてからにしようよ と思う間もなく
    大石様 やっちゃいます。あーあ(T_T)

    浅野内匠頭はなぜ 松の廊下で吉良様に刃傷沙汰を起こしたの?
    ドリフターズのコントのように 浅野様の田舎者ぶりを吉良様がばかにしたことに
    腹を立てたってことなんだろうか?

    結局 私が知りたかったことは なにもわからなかった。
    最後は 宮沢りえちゃんの
    「だんなはん おかえりにならはったん」(京都の言葉はよくわからない 間違ってるかも)
    なんとなく 市川崑ぽいなあ というようなラストシーンでした。

    これでは 消化不良です。
    年が明けて 三田に行く用事があったので 泉岳寺に行ってみる。
    実は まさに 赤穂浪士の義士祭の12月14日にも 泉岳寺に行ってるんだけど
    あまりの人に なんだかよくわからず
    年が明けて リベンジ。

    泉岳寺駅



    IMG_201501225627.jpg
    義士祭の時は これを撮ってる人が何人もいた。

    マンション建設反対が やたら目立つ。

    IMG_2015012217804.jpg

    工事は進んでるみたいに見えたから やっぱ建っちゃうんだろね。

    IMG_2015012247609.jpg

    大石内蔵助像

    IMG_201501226995.jpg

    もう来ないかもしれないので 赤穂義士記念館に入ってみる。
    入口すぐで15分でわかる赤穂浪士みたいな動画を上映していて まずそれを見る。
    記念館には 実際の陣笠 鎖帷子や書状などが展示されていた。
    保存状態も良好です←なにさま

    写真NGなので 画像はないけど。

    お向かいは 首洗いの井戸

    IMG_2015012236285.jpg

    IMG_2015012214722.jpg

    確か 吉良邸跡の公園にも 首洗いの井戸があったから
    吉良様の首は念入りに洗われたのね。

    浅野内匠頭の墓所

    IMG_20150122655.jpg

    ここに吉良様の首を供えたのね。


    大石内蔵助の墓所

    IMG_2015012231649.jpg
    屋根付きです。

    IMG_2015012253505.jpg

    四十七士の墓石

    大石主税の墓所

    IMG_2015012221902.jpg
    こちらも屋根付きです。

    結局 よくわからなかった忠臣蔵
    映画2本見たくらいじゃダメってことね(^^;)

    両国 松阪公園に行った時のこと → こちら



    追記

    文中で 大石様 吉良様 などと様づけで記述しているけど
    映画の中で 登場人物が様づけで呼ばれていたので
    真似しただけで 深い意味はありません。

     

  • スポンサーサイト

    2016.06.08 |
  • コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック