<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

2016.06.08 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • お気に入りのCD と 運転の話

    2013.11.25 | 11:26
    評価:
    オムニバス,フィニス・ヘンダーソン,エア・サプライ,アンブロージア,ウィルソン・ブラザーズ,リー・リトナー,グレッグ・ギドリー,ポール・デイヴィス,アース・ウィンド&ファイアー,クリストファー・クロス,ドナルド・フェイゲン
    ワーナーミュージック・ジャパン
    ¥ 6,000
    (2003-07-16)

    JUGEMテーマ:今日の一曲

    うちは 運転する人が BGMを選ぶ
    というルールなので
    ダンナの車には このCDしか入れていない。
    やっぱ ダンナの車は ダンナが運転するのがほとんどだから。

    それでも 伊豆に行ったときなど
    私が ひとりで運転して出かけることもあるので
    そんな時には このCD すごくいいのです。

    Disk1 Disk2 のどちらを聞いても
    CDの中の どの曲から聞いても すべてが ツボ
    それくらい 80年代前半が青春の人には はまるCD.

    私的には お気に入りの曲が多い Disk2のほうを聞くことが多いかも。

    曲それぞれに 当時の思い出とかあっていいんだなあ。





    今年で免許取って30年
    その割には ほとんど同じ場所しか運転しないので
    運転は うまくない。

    私が運転で 
    ダンナが 助手席だと
    ダンナは ずーーーーーーーーーーーっと

    バスがいるから 早くよけろ

    だの

    視野が狭い

    だの

    反応が遅い

    だの 超うるさい。

    せっかく 家族でお出かけの時でも 行きも帰りもそんな感じなので
    車の中の空気は どよよーーーんとする。

    私が運転してお出かけしてるのに
    ダンナには 免許歴だけは長くても 運転はセンスゼロのドへたくそ扱いされて
    娘たちにも 
    ママの運転はひどい と 思われて
    すごく 損してる気分。


    今どきの若者 特に平成生まれは
    車 乗らないよね。
    免許持ってる長女も ほとんど運転しないし
    まわりも 誰も乗らないし
    移動は 電車が絶対 便利と言っている。

    親が運転する車にしか乗ったことがない長女は
    彼氏が運転する車に乗って 
    世の中にはお母さんよりも運転が下手な人がいるんだ と愕然としたんだそうだ。

    で 家に帰ってきて

    お父さんは お母さんの運転が下手だっていつも怒ってるけど
    お母さんは 絶対 下手じゃないよ

    と言ったので びっくりしてちょっとへらへらしてしまった。

    先日 帰り道に 私がダンナの車を運転した時にダンナが

    うまい とは言えないけど 下手ともいえないかな

    と言ったので またびっくりした。
    ま うまければ 事故もしなければ← 実は次女の出産間近に トラックと事故してる
    ぶつけたりもしないんだけどね← 実は 今年の夏に 歩道の支柱に車をぶつけている

    まあ 一応30年近く運転してるもんね
    と 調子に乗った私は 今は
    ダンナ抜きのストレスフリーで ひとりで 運転するのがすき。

    先日 伊豆で ひとりで運転していた時
    うしろに バイクの集団につかれた。

    あー この人たち
    前の車 遅いよ
    とか 思ってるんだろうな と生きた心地がせず
    やがて 私は 次々 抜かれた。

    彼らは 少し先の大きな駐車場に入っていき
    そこでは 多くのバイクが停まっていた。

    オフ会?

    背中に CB750のロゴの入ったおそろいの服を着ている。

    で そのバイクを撮らせてもらった。

    CAI_3567.jpg


    CAI_3568.jpg


    駐車場の奥のほうでは ハーレーのグループが記念写真を撮っていたけど
    バイクの数では CB750チームの圧勝ですね。








     
  • NHK songs 〜 今井美樹

    2013.10.26 | 23:53
    JUGEMテーマ:今日の一曲

    その昔 今井美樹はけっこう好きだった。
    資生堂のCMの「彼女とTip on duo」とか
    「瞳がほほえむから」とか
    きれいな声と やさしい歌い方で。

    ドラマの「想い出にかわるまで」は今井美樹のるり子目線で見ていたから
    かなり入れ込んじゃってもらい泣きしたくらい。
    あのドラマの印象強すぎて
    私にとって 石田純一は 高原さんで
    松下由樹は 久美子だわ。

    なんか私の中で今井美樹のイメージが変わったのは
    やっぱりあの事なんだろうな。

    そんなふうに私の中であんまり印象よくない今井美樹が
    全曲ユーミンカバーのアルバム出すって
    なんか抵抗感じてしまう。

    カバーアルバムそのものを批判しているのではなく
    前に 書いたような気もするんだけど

    どの曲をだれが歌おうが 自分が聞いて心地いい曲なら
    それでいいわけで

    ただ 今回 今井美樹さんが 
    今 ユーミンを全曲カバーって なんだかなあ って思ってしまった。

    それをちょっと書いたら 叩かれてしまったので
    大人げなくムキになり 買ってしまったよヾ( ̄ *)

    そして 今夜のsongsは 今井美樹

    NHK songs 番組HP → こちら


    中央フリーウェイ

    今井美樹さんは ユーミンの大ファンだそうで
    それなら いろいろな人がカバーしている曲ではなく
    まさに 今井美樹が数あるユーミンの曲の中から発掘してきました的な
    曲で聞いてみたかったと思ってしまう。

    そんな王道の「中央フリーウェイ」だけど アレンジはとてもおしゃれでかっこいい。

    春のリグレット


    この曲は ユーミンのオリジナルよりも前に
    REIMY(麗美)で聞いていた。
    のちに ユーミンンも歌ってるけど
    REIMYのほうが なんか切なくて いいんだな。
    ユーミンは すでに「笑って話せる」大人になって歌ってるって感じで
    REIMYは いつかほんとにそんな日が来るんだろうか
    みたいな まだ若い感じで歌ってるように聞こえて
    アレンジもREIMYのほうが 好みです。

    最後の消え入りそうな声の「I'm sorry」とかね。

    REIMYは 会社の隣にできたレンタルレコード屋さんで
    おすすめアルバムとして聞いたんだけど
    好きだったなあ。

    何かの時にふとREIMY思い出して どうしても聞きたくなってヤフオクでCD落札したよ。

    REIMYは 「星のクライマー」がいちばんいい。



    卒業写真

    初めて聞いたのは リアル中学生ですから
    胸にぐっとくる。

    いろんな人が歌ってるけど ハイ・ファイ・セットのが いちばん好きだ。


    あれ? なんだかsongsの感想でなくなっているかも。
    今井美樹 よかったよ うん。ヾ(´・ω・`;)ォィォィ



     
  • 青空のサングラス

    2013.10.22 | 17:05
    評価:
    太田裕美
    Sony Music Direct
    ¥ 1,654
    (2013-04-10)

    JUGEMテーマ:今日の一曲


     いつだったか 遅いお昼ごはんを食べながらTVを見ていた。

    地方から若い女の子が 夢をかなえるために彼氏を地元に残し
    上京してくる。
    最初は 夢と希望いっぱいで 勉強や仕事をしていた彼女は
    時間とともに だんだん元気がなくなる。
    理想と現実の違いに悩み 体調を崩し 仕事や勉強を休みがちになり
    そんな彼女を心配した彼氏が 東京までやってくる。

    彼氏は 
    今の彼女は 自分が知っている彼女ではない
    そんなんだったら 連れて帰る
    と言い 彼女は悩む。

    ダンナが
    あー 昔 太田裕美の歌で こんなようなのあったなあ

    娘が
    知ってる 木綿のハンカチーフでしょ
    でも 男女が逆転してる

    いいえ それは 「赤いハイヒール」なのです。

    実は 私は その昔 けっこう太田裕美さんが好きだった。
    清楚できれいなお姉さん的イメージも
    ピアノを弾きながら歌えるのも
    らりるれろの かわいらしい発音も。

    「木綿のハンカチーフ」は
    自分勝手な感じの男にちょっとムカついたので あんまり好きではなかったけど
    逆の「赤いハイヒール」は好きだった。

    で アルバムを買った。
    それが 「手作りの画集」
    期待したけど それほどでもなかった印象。

    でも 1曲だけ すごく好きな曲があった。
    それが 「青空のサングラス」

    犬の吠える声が入っていて 
    犬とドライブは楽しい。
    この曲聞いてから 長い時間がたって 私も実感した。

    今聞くと 昭和だなあ って感じる。
    ベルを12回数える とか
    トラック野郎がジュークボックス鳴らす とか。

    その曲が 「木綿のハンカチーフ」ってところが 私のツボです。




    空が青すぎて 涙があふれたことはないけど
    泣きたくなる というか
    青すぎる空を見て泣けたらいいかなあ と思うことはある。

    青空のサングラス

    you tube → こちら

    ちなみに TVの女の子は
    東京に残って 勉強と仕事を続けることにしてた。
    ちょっぴり強くなった彼女のお顔が とてもかわいかった。


    CAI_3316.jpg




    CAI_3327.jpg
  • BS-TBS『SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜』 『サタデー・ナイト(Saturday Night)』

    2012.11.15 | 11:01
    JUGEMテーマ:今日の一曲

     夕べ なにも見るTVがないなーとチャンネルをカチャカチャしていたら
    流れてきたのが
    ベイ・シティ・ローラーズの「サタデー・ナイト」

    初めて見た番組だったけど
    それは 
    BS-TBSの「SONG TO SOUL」
    番組HP → こちら

    あるアーチストの永遠の1曲について
    さまざまな視点からとらえる番組のようです。

    ベイ・シティ・ローラーズ 懐かしい...( = =) トオイメ

    嗜好の軽薄な中学生だった私は
    TVやラジオや雑誌 友達の話にすぐに影響を受け
    スキなアイドルが ころころかわり
    一時期 ベイ・シティ・ローラーズにはまっていた時期があた。

    この番組で私が知っていたベイ・シティ・ローラーズより
    さらに前からバンドがあったことを知ったよ。
    私がベイ・シティ・ローラーズを知ったのは 「バイ・バイ・ベイビー」から。

    ベイ・シテイ・ローラーズと言えば「サタデー・ナイト」だけど
    他にもけっこうヒット曲はあった。
    番組では そんな曲が流れて懐かしかった。
    彼らの曲を いっしょに歌いたくて
    英語勉強したようなもんだし 
    あの頃 歌詞カード見なくたって 自己流英語で歌えたもんね。
    それが いまでもいっしょに歌えちゃったんだから
    私も 相当いれ込んでいたんだわ(^^;

    そして私は 母にタータンチェックの服を作ってもらって
    武道館に友達と見に行った。
    行ってものすごいカルチャーショック

    私たちの ベイ・シティ・ローラーズがスキ ってのは
    そこにいた人たちの足元にも及ばないと言うか
    そのいれ込み方に思わず体が固まってしまう程の衝撃だった。

    あんなに楽しみにしていたコンサートだったのに
    私たちは 当のベイ・シティ・ローラーズよりも
    それを見に来ていたファンの女の子たちに圧倒されて
    なにがなんだかよくわからないまま 終わってしまったのでした。
    だから 初めて行った武道館
    初めて見た 外国人バンドのコンサートだったのに
    ほとんど覚えていないヾ(- -;)
    で その後 急速に熱が冷めました┐(~ー~;)┌

    のちにQueenのライブに行った友達の話を聞いて
    あー 私もQueenのファンを続けていればよかったよ
    と後悔したのでした。

    私が行った時は パットがいて 彼 まつ毛が長くてかわいくて そこがスキだったなあ。
    武道館では遠くてお顔がよく見えなかったけど。

    ベイ・シティ・ローラーズの永遠の1曲「サタデー・ナイト」について語る番組でありながら
    当時のレスリーやエリックなど 主要メンバーが全然出てこないのが不思議

    あのかわいかったパットがすっかり初老になっていて
    時の流れを感じるわ← おたがいさま

    レスリーがボーカルだった時代しかしらないけど
    私がいちばんスキだった曲は
    『ロックンロール・ラヴ・レター』

    そういえば 当時レスリーは ドラマ「大草原の小さな家」のお父さんに似ていると思ったなぁ。




  • OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(初回限定盤)

    2012.10.01 | 10:58
    評価:
    山下達郎
    ワーナーミュージック・ジャパン
    ¥ 3,638
    (2012-09-26)




    /




    JUGEMテーマ:今日の一曲

    1980年前後 私には音楽の師匠と呼べる友達がいて
    彼は 邦楽 洋楽 実にいろんな音楽を私に教えてくれた。
    今では 顔も名前も忘れてしまったけど
    私の音楽の嗜好は 今でも彼の影響がすごく強く残ってると思う。
    いつの日か 当時の仲間の同窓会とかあったら ぜひお礼を言いたいくらいに。
    ・・・てか 彼も私の事 忘れてるよね(^^;

    その彼が 聞かせてくれたのが
    79年の 「MOONGLOW」と言うアルバムで
    それ以来 山下達郎さんは新曲を出すたびに 気になる存在。
    当時は サーファーブームで
    海とか夏が合言葉のような時代で
    山下達郎さんの音楽は ビンゴって感じだったね。
    翌年 カセットテープのCMで 「RIDE ON TIME」がヒットした時は
    きたーーーーーーー って思ったもの。

    そんな 私が知る前からの曲も入ったベストアルバムは
    もう買うしかないです。

    彼のアルバムは 歌詞カードに添えられた曲に対するひとことも
    興味深くて 
    私は これがけっこう楽しみだったりするのです。
    ずいぶん前に 竹内まりやさんのアルバムを買った時に
    山下達郎さんの曲解説が載っていて 得した気分になったくらい。

    /


    今回も 曲聞きながら じっくり読みました。
    数行じゃなく もっと長々 書いてほしかった。←ワガママ

    もひとつ ワガママ言わせてもらえば
    MORNING GROLY
    も 入れてほしかった。

    you tube → こちら

    でも BONUS Discが
    すごくお得に感じたのでいいかな〜。

    あとね 日曜の彼のFMの番組のひそかなファンでもあります。

    *:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。

    アルバムの中の1曲 FOREVER MINEは
    映画「東京タワー」の主題歌だった。
    映画は あんまりおもしろくなかったけど この曲はよかった。
    いちばん スキかも。

    you tube → こちら

    映画と全く違うPV




    土曜日は 用事が合って
    夕方から ダンナと六本木に行った。 


    CAI_1364.jpg

    ティファニーに入っていく女の子


    かすかに聞こえてくるインドチックな音楽に ヒルズでインド展をやっているのかと思ったら
    カタールとの国交40周年を記念したイベントでした。
    カタールって国は ドーハの悲劇位しか知らなくて
    いろいろ説明してくれて 興味深かった。

    グッズを配布していた女性が ものすごくきれいで
    私は 長い事生きてきて 間近で見たいちばんきれいな女性だと思った。
    黒い衣装で 体のほとんどの部分が隠されてる所為か
    そのお顔の美しさが際立っていた。
    無謀にもいっしょに並んで写真を撮らせてほしいと 思ったけど
    とっさに
    Please take a photograph with me
    みたいな英語が思いつかず 断念・・・
    てか これで 通じた?

    翌日がダンナの誕生日だったので 前祝い。
    通された席から 東京タワーがよく見えた。

    スカイツリーは毎晩ライトアップを見ているけど
    ライトアップのビジュアルは 東京タワーの方が きれいだと思う。

    ひと晩で 色が変わるし。

    酔っぱらっていたから ピンボケ/( ̄0 ̄)\





    オマケ

    これ見に行きたいっ。



  • 夏の終わりに聞きたい曲

    2012.09.19 | 10:32
    JUGEMテーマ:今日の一曲
     
    今年は ほんとに夏が長い。
    もう9月も半ばを過ぎて もうじきお彼岸だと言うのに
    いい加減 この暑さに疲れてしまい
    日々 ぐったり 
    まだ 本格的に暑かった8月の方が 元気だった気がする。

    実際 日が短くなって来たり
    夜 虫の声が聞こえたり
    土手に ススキの穂があったり
    確かに 秋の気配はしてるのにね
    なんで こんなに暑いんだろう・・・・

    これから 夏は 6月から9月末までの 約4ヶ月と思った方がいいのかな?











    そんな夏の終わりに聞きたい曲
    気持ちだけでも 涼しくなろう(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

    「夏の終わり」 オフコース

    you tube → こちら

    歌詞 → こちら 

    この間 と言っても 8月の終わりくらいだったかな?
    読売新聞の編集手帳に オフコースの「夏の終わり」の歌いだし部分の歌詞が書いてあった。
    それを読んだ時 すぐ どんな歌だか 思いだせなかった。

    他の 「秋の気配」


    夏と冬の間に秋をおきました
    だから秋は少しだけ中途半端なのです

    が浮かんでしまって 夏の終わりが思いだせなかった

    ら 今朝 突然 思いだした。
    うーん ぼけたかなーー

    「Hello,my friend 」 松任谷由実

    you tube → こちら

    歌詞 → こちら

    ユーミンなら ぜったいこれだわっ

    ドラマの主題歌だった。
    「君がいた夏」
    いしだ壱成 と瀬戸朝香ちゃんと あとだれだっけなー
    あすなろ白書の・・・・・

    松下由樹ってこういう役が多いんだよなーー
    筒井道隆だ 思いだした。
    なんだこの支離滅裂ぶり・・・

    月9つながりで 今日のイチオシ

    ドラマ「ファイティングガール」の主題歌の
    「SEED」 Time Fellowship

    you tube → こちら

    歌詞 → こちら

    ドラマは 
    強くなりたいけど まだなにをしたらいいかわからない深田恭子ちゃんと
    韓国からやってきた留学生 真面目なユンソナ
    性格もライフスタイルも全く違う2人が 反発したり認めあったりしながら
    先へ進もうとする ひと夏のドラマ

    深田恭子ちゃんと坂口憲二にきゅんとしたり
    最終回の 深田恭子ちゃんとユンソナの別れにせつなくなったり
    地味な事務員さんの天海祐希と
    町工場を経営する深田恭子ちゃんの父親で ショーケン
    どのキャラクターもよかったし
    ダンナは このドラマで 平山あやちゃんを初めて見て
    かわいいかわいい と絶賛していました。

    このドラマ もう一度みたい。
    私 こういう相反する女の子の友情物語に弱いです。

    今週から始まったBSの「素顔のままで」
    これに雰囲気似てるよね。
    久しぶりにみたら 懐かしかったなー。
    明菜ちゃん 一生懸命やっていたね。

    このドラマ かなり熱心に見ていたので 覚えているつもりだったのに
    安田成美ちゃんと幹久くんが出会うきっかけになった犬が
    柴犬だったと 初めて知った。
    当時 まだ犬と暮らしていなかったからな〜。
    今 柴犬の子犬が 車にひき逃げされるシーンなんて見たら
    気を失ってしまいそうだわ。

    当時 2歳になったばかりの長女が
    タイトルバックに合わせて
    「たとえば たとえば」と歌い
    明菜ちゃんのように 踊るしぐさが かわいかったなあ ...( = =) トオイメ



     
  • 長渕剛 「空」&「風」

    2012.09.11 | 15:40
    評価:
    長渕剛,瀬尾一三,石川鷹彦
    フォーライフ ミュージックエンタテイメント
    ¥ 1,850
    (2002-06-26)

    JUGEMテーマ:今日の一曲
     
    うちは 車を運転する人が かける曲を決めていいと言うルールがある。
    ふだんから ダンナが運転する時は 長渕剛で
    夏休みの旅行中 ほとんどダンナが運転したので
    今月 私は ひたすら長渕剛を 聞いた。

    あんまり何度も何度も何度も何度も何度も何度も・・・・・
    聞いたから 全然  ファンでもないのに 覚えてしまう。
    そもそも ダンナが 長渕剛ファンになったのは
    1987年の ドラマ「親子ジグザグ」の主題歌が入ったアルバムを気に入ってからなので
    ダンナのファン歴も 四半世紀を越えてる訳ですね。

    当時 私の母の葬儀の最中に 母の闘病中からの疲れがたまった父が倒れて
    緊急入院
    私は1歳の長男と そのまま実家に約2ヶ月ほど
    いた時に 私がみていたドラマ。
    ダンナにも 勧めたら
    ダンナも気に入って それ以来。

    あの頃は 精神的にも肉体的にもハードだった。
    ドラマでは 長渕剛が演じる主人公のお母さんが
    最終回で亡くなる。
    主人公も 多分 当時の私のように
    自分の親が それも人一倍元気でパワフルな母親が
    病気になったり死んだりするなんて 想像もしていなかったと思う。

    自分が子供を持って 初めて
    両親が どんなふうに自分を育ててくれたのか
    初めて感謝の気持ちで親を見る事が出来るようになれた矢先の
    母の病気とお別れだったので
    私は かなりこのドラマに 感情移入してたと思う。


    で ダンナは このころからアルバムを集め出して
    先日 それを整理しているのを見てたら
    けっこうな高さにCDが積み上がっていて
    そんなに好きだったのか― とちょっとびっくりした。

    長渕さんは その時その時で アルバムの1本の流れみたいのがあるようで
    アルバムごとに かなり世界観が違ってる様に思う。

    ダンナの 古いのも最近のもいっしょに聞きたいというリクエストにこたえて
    この2枚組アルバムを 2セット買いました。

    新旧取り混ぜて聞くと 長渕さん 初期のころは
    ずいぶんナイーブな歌い方していたのね。
    転機は やはり

    「とんぼ」や「しゃぼん玉」などのドラマ
    紅白で数曲熱唱
    そして 


    おまえが 舵をとれーーーーーーーーー

    でしょうか・・・ε-(ーдー)ハァ

    私 こういうの 苦手なんだよなー。
    ケチ付けるわけでは ありませんが 長渕さんの歌詞の中では

    理不尽なことされたら 殴ってでもけじめをつける

    みたいなのが 暗に示されてる感じがして
    平和主義者の私としては ちょい不快です。

    ダンナは 東京生まれの東京育ちで

    故郷をはなれて上京して 東京にもみくちゃにされて
    東京のいいところも さびしいところも
    ひっくるめて 東京で生きて行く

    という世界がスキなようで

    あれ? これまえにも書いたような気がするなあ。

    で 今日の1曲は

    「東京青春朝焼物語」

    歌詞 → こちら

    you tube → こちら

    長渕さんのライブは 見た事ないけど
    この曲に関しては ライブバージョンよりも
    CDバージョンの方が いいと思う。

    こう言う曲は さらっと歌ってほしいな。

    東京生まれの東京育ち同士で ダンナの実家の敷地に
    家を建ててスタートしたうちの結婚とは
    全く違うスタートをしたこの曲の2人に 
    ちょっと憧れたりもする。

    そして いまだにローンを返してる。むなしい・・・・ 
  • 洋楽倶楽部80's

    2012.08.29 | 09:39
    JUGEMテーマ:今日の一曲
     
     
    先週の土曜日は 24時間TVだった。
    申し訳ないけど あまり興味がない。
    企画は素晴らしいと思うけど 番組の構成がだらだら長くて苦手。
    まあ24時間やるんだから 仕方ないけど。
    合言葉のような
    「がんばって下さい」の繰り返しも なんか現実味がないと言うか・・・←ひどい
    でも こんな私でも 第1回の24時間TVの時は
    感動して 弟と募金した。

    当時は 番組に電話をかけて 「3000円募金します」とか申告して
    後日 振り込んだような気がする。

    そんな話を娘としながら TVで番組表を見ていたら
    「洋楽倶楽部80's」の名前が。
    きゃー いつのまに復活していたの〜?

    この日は ロンドンオリンピックにあやかって
    イギリス特集だった。

    番組HP → こちら


    ♪「007/美しき獲物たち」(1985年)
      (A View To A Kill)
      by DURAN DURAN


    実は 007の映画ってほとんど見たことがない。
    この曲は もちろん知っていたけど
    007の主題歌だって 知らなかった。
    007と言えば やっぱ カーリー・サイモンだよね。
    映画は 見ていないけどヾ(- -;)


    ♪「9 to 5 (モーニング・トレイン)」(1980年)
      (Morning Train (Nine To Five))
      by SHEENA EASTON

    シーナ イーストンは
    この曲と モダン ガール しか知らない。
    当時も いろんなところでかかっていたし
    今も よく使われるよね。


    ♪「タイム (クロック・オブ・ザ・ハート)」(1982年)
      (Time (Clock Of The Heart))
      by CULTURE CLUB

    娘が
    うわー デカい女の人〜
    と言うので 
    男性だと教えてあげたら びっくりしてた。
    ついでに 娘が昔とく見ていた 天才テレビくんの番組で
    山崎邦正が歌っていた「カーマは気まぐれ」の元歌は
    カルチャークラブだって って言ったら さらにびっくりした。

    ついでに ネットで探して 近年の ボーイ ジョージの画像を見せたら
    さらにびっくりしていた。


    ♪「君はToo Shy」(1983年)
      (Too Shy)
      by KAJAGOOGOO



    カジャグーグー 懐かしい。


    ♪「スタート・ミー・アップ」(1981年)
      (Start Me Up)
      by THE ROLLING STONES

    あまりスキではないので・・・

    ♪「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」(1984年)
      (Wake Me Up Before You Go-Go)
      by WHAM!

    一時期の ホール&オーツのように
    洋楽と言えば ワムばっかの時ってあったよね。
    懐かしい。

    ♪「ニュー・ソング」(1983年)
      (New Song)
      by HOWARD JONES


    聞いた事はある。懐かしい
    けど あんまり知らない。


    ♪「ステイ・ウィズ・ミー」(1985年)
      (Stay With Me)
      by EIGHTH WONDER

    これは まったく知らなかった


    ♪「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」(1987年)
      (Englishman In New York)
      by STING

    スティングのこの声 すごくスキ。
    この曲は リアルタイムで知っていたんではなく
    のちに 80年代の曲を集めたCDを買ったら
    入っていたんだよね〜。
    サックスがとても 大人な感じでいいなー。

    考えてみたら 80年代の半分以上は 妊娠と子育てだもの(;_q))
    音楽ゆっくり聞いてる余裕はなかったよ。


    ♪「ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル」(1985年)
      (There Must Be An Angel (Playing With My Heart))
      by EURYTHMICS

    これはね 星占いのカウントダウンのイメージです。
    このハーモニカをスティービー ワンダーがやっていたとは 知らなかった。
    "ノ(-________-;)ウゥーム・・・ 知らないことばっかり。


    ♪「ひとりぼっちのロンリー・ナイト」(1984年)
      (No More Lonely Nights)
      by PAUL McCARTNEY

    オリンピックの時の ポールは
    やっぱ おじいさんになったなーとはさすがに感じたけど
    でも よかった。
    ポールは ビーナス&マースのアルバムが大好きだった。
    この1枚で ひとつの世界って感じがして。
    歌詞の内容までは よくわからなかったけどね。
    「あの娘におせっかい」がスキだった。

    あの頃は LPレコードだった。
    今思えば めんどくさかったけど そこがよかったのかもね。
    さあ 音楽聴くぞ って感じで。





    評価:
    ウイングス
    EMIミュージック・ジャパン
    ---
    (1995-11-08)

  • Close to you〜 BossのCM

    2012.05.22 | 16:28
    JUGEMテーマ:今日の一曲
     
    洋楽の中で 好きな曲の ベスト3と聞かれたら
    順位なんてつけられないけど この3曲

    ミニー リパートンの 「Loving you」 
    マイケル ジャクソンの 「Human Nature」 

    そして カーペンターズの 「遥かなる影〜Close to you」 you tube → こちら

    最近 聖子ちゃんが缶コーヒーBossのCMで この曲歌っていて めっちゃいい。
    CMのコンセプトも
    聖子ちゃんの歌い方も
    辻井さんのピアノも すべてがいい(* ̄。 ̄*)

    BossのCM 60秒バージョン → こちら




    その昔 中学生の時の英語塾で 先生が 
    これから英語の曲をテープで流します
    聞き取れた単語を書き出して 歌詞の内容を考えてみて
    と かけた曲が カーペンターズの 「Close to you」だった。
    その塾の先生が言うには 
    カレンの歌い方は 素直に発音していて 単語も聞き取りやすいんだって。

    その塾は 当時の私の母とほぼ同じ年齢の主婦の先生が
    おうちで 生徒5〜6人(みんな同じ中学の女の子)を教えるアットホームな塾だった。
    授業の補習というより 英語を好きになるための塾って感じ。

    で みんなで聞きとった単語を つなぎ合わせて英文作って
    ほんとの歌詞と照らし合わせて 
    日本語に訳して 最後は みんなで歌ってみる
    てなことをやったと思う。

    歌詞 → こちら

    他の曲でもやったはずだけど いちばん覚えてるのは この曲のとき。
    それ以来 この曲 大好き。

    てか この歌詞 女子中学生にぴったりの乙女路線だよね(*^m^*)
    でも この歌詞からなぜ「遥かなる影」という日本語タイトルをつけられたのか 当時も今もナゾです。
    じゃあ なにならマッチするの?と聞かれたら
    答えられないけどさ。

    いろんな人が カバーしているこの曲
    この曲 歌ってるアーチストは どれも とても優しく歌ってる。

    たとえば 宇多田ヒカルとか → こちら


    トヨタホームのCMとか → こちら



    歌う人も それを聞く人も 誰をも優しくさせるそんな魔法の曲なのかもしれない。
    そして いちばんの魔法の持ち主は やっぱりカレンだと思う。